« MEGANEモノ日記 FBM2006編 その1 | トップページ | MEGANEモノ日記 FBM2006編その2 »

2006年10月25日 (水)

備忘録かよ・・・

 FBMレポートその2を書く前に、身近に起きた忘れてはならない事柄を二つほど。

 1.交通事故
 先週火曜日夕刻、チョーナンの担任の先生から電話あり。曰く「近隣で交通事故に巻き込まれた男の子がいるのだが身元がわからない。オタクの息子さんは大丈夫ですか?」

 翌日、隣の学校の二年生だったと判明。ほぼ即死だった模様。携帯ゲーム機と自宅の鍵しか所持品が無く、当日の遅くまで身元がわからなかったらしい。

 現場は、自動車通勤する時にいつも通る片側二車線の交差点。我が家から直線距離で約2km。

 自動車は非常に便利なだけでなく、時としてかけがえのない喜びを運転者に与えてくれる、まことに素敵なるデバイスである。

 が、実に簡単に人命を奪う凶器となる場合もある。そのことを忘れてはならない。

 2.児童虐待死
 こちらはどうやら全国区レベルのニュースとなっている模様。京都新聞も連日特集記事を組み続けている。

 事件が起きたのは隣の自治体なんだけど、我が家からの直線距離は1kmくらい。ちょうどその中間地点に警察署があるのが、地図を見ていて何とも歯がゆい。

 児童虐待について深く言及するだけのスペースはここにはないから、手短に要点だけ。

 一番重要なのは我々が暮らすこの社会で、時として死に至るほどの過酷な児童虐待が継続的に発生しているということ。だから、社会構成員たる我々はこのことを社会に於ける重大な問題として意識する必要がある。被害にあった児童も加害者となった親権者及びその同居人も、皆我々と同じ社会を構成しているメンバーなのだ。決して「我々とは無関係の馬鹿な親」とかではない。

 そのことを忘れてはならない。

 

|

« MEGANEモノ日記 FBM2006編 その1 | トップページ | MEGANEモノ日記 FBM2006編その2 »

コメント

そう言えば、私、以前に 通勤で、
そのM市のJR駅で乗り降りしてました。。。

N市の件、心が痛みます。

子供に、何の罪があるというのか。。。
命を失うほどのことを、したというのか。。。

投稿: しゅう | 2006年10月25日 (水) 22時22分

 JR駅前は、ここ数年でなんだか小綺麗になりました。でも、未だにエレベーターもエスカレーターもないんです。ベビーカーで行くと上り下りが大変。ま、我が家は既にベビーカー使わない世代になっちゃいましたけど。

投稿: 犬丸 | 2006年10月25日 (水) 23時31分

児童虐待ってなんで起きるんだろうね。
悲しいわ。

投稿: 並さん☆ | 2006年10月26日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183821/12428086

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録かよ・・・:

« MEGANEモノ日記 FBM2006編 その1 | トップページ | MEGANEモノ日記 FBM2006編その2 »