« 親子三代かよ・・・ | トップページ | 今更ツンデレかよ・・・ »

2006年12月19日 (火)

教科書かよ・・・

 教育基本法の改編で新たに追加されたと噂の「国を愛する気持ち」ってのがどういう行動として現れるべきなのかをじっくり考えつづけ、その非常に具体的な例がひとつ浮かんだので今日はこれをブログで発表しようと思ったのである。

 が、書く前にヨメに話したら「貴様の中に家族を思う気持ちが1ピコメートルでも存在するなら、んなネタ絶対うpすんじゃねーぞゴルァ!」とスゴまれてしまった。しかたがないので別ネタでお茶を濁すのである。

 本日、阪急電車に乗ったのである。烏丸から梅田まで。時間は10時前。ラッシュアワーは一段落。お買物の主婦が出るにはまだ早いそんな時間。

 6300系のクロスシートの奥に座って読書をしていると、桂駅でどかどか人が乗ってきたのである。で、小生の隣りにはネーチャンが座ったのである。

 これがもう、ケバイのである。頭髪は小汚い黄色。タイトなスカートにど派手なストッキングにゴッテリ化粧して何やら表面に無意味な凸凹を施したショッキングピンクのケータイ(本人はかわゆくコーディネートしたつもりなんだろうなあ)振り回して、いやはや、一瞥しただけで願わくば1ナノメートルほどのかかわりも持ちたくないと判断しちゃうような(まあ向こうも小生に対して同じような感覚を持ったんだろうけど)、そういう手合いである。

 さて、乗車後しばらくは無意味凹凸ケータイをあれこれいじっていたネーチャンなのだが、そのうちそれを鞄に仕舞って何やら本を取り出した。

 察するにどうやらガッコーの教科書らしい。それもエーゴの教科書らしい。このドハデネーチャン、一応学生で通学前に勉強でもしようと思ったんだろうか。

 それはまあいい。よくないような気もするけど、まあいい。百歩譲るのである。

 譲れないのは本の表紙にくっついていたタイトルである。アンタ、いくら教科書だからって、その格好で衆人環境たる電車の中で

 「Mary Poppins」


 を開くのは、オヂサンちょっとどうかと思うんだけどなあ。おかげでオヂサン、笑い堪えるのに相当苦労したんだからね、いやホント。

|

« 親子三代かよ・・・ | トップページ | 今更ツンデレかよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183821/13129207

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書かよ・・・:

« 親子三代かよ・・・ | トップページ | 今更ツンデレかよ・・・ »