« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月25日 (日)

本末転倒かよ・・・

 ヨメがこれを欲しがっているのである。

 特典映像もさることながら、本放送時に録画しなかった1~4話までをもう一度見返したいというのが一番の動機らしい。が、5話以降は録画してDVDに焼いてあるので、改めて買う必要はない。4話分のために17955円は、ちと高いのではないかというのが彼女の今の悩みなのである。

 ようするに、1~4話が見れるようになればそれでいいわけだ。

 で、「いろいろ」努力してみた。努力の結果、とりあえず1話と2話については、データとして小生のPCに取り込むことに成功したのである(決してWinnyで違法コピーしたわけではありません。ホントです)。

  で、このデータをヨメのWin2000マシンに転送して一件落着・・・

 ・・・するはずだったのだが、うまくいかない。

 ヨメマシン、どうもマシンパワー不足で、動画を上手く再生できないらしいのである。思えば去年のアキまで小生のメインマシンだった現行ヨメマシンは、セレロンにメモリ256MB、ビデオカードもオンボードでドライブもCD-Rのみ。動画再生するにはパワー不足は否めない。

 というわけで緊急パワーアップ作戦を検討し始めたのである。手始めに値下がり始めたメモリを追加してビデオカードを適当なモノと差し替え。ついでにドライブもDVD対応に載せ替える。予算2マソくらいで収まるか。

 ・・・いやまてよ、どうせならもう一台組むのはどうだ?Core2Duoの快適環境は、一度手にしたら手放せなくなるのは、小生のメインマシンを見れば明らかなオハナシ。やっぱヲタク夫婦なんだし、ヨメにもCore2Duoマシンをおごってやるべきでないのか?予算6マソくらいでどうだろげひひひひひひ・・・・・・





 という提案をヨメにしてみたら「のだめのDVD買った方が安いやん」と言われた。

 嗚呼、ホントその通りだ。思いつきもしなかった。彼女は天才なのか?それともワシがアホなのか?アナタどう思いますか?

 

| | コメント (3)

2007年3月21日 (水)

25マソかよ・・・

 Happy Hackingネタは以前にも書いたと思ったが、アレはmixiの日記に書いたのか。

 まあいいわ。ここ5年ほど、職場と自宅にLite2の英語バージョンを一枚ずつ置いて愛用しているのである。今のところ、使用感などに大きな不満はない。もしどちらかが壊れちゃったら、おそらく次も同じモノを買い直すことになると思うのである。

 どうせなら次は、Professionalにしたいモノである。価格が5倍ほどになるが、キータッチは別物という話だし。出来ればあれの無刻印タイプ。あこがれのイピーンである。

 で、今日も「嗚呼無刻印欲しいなあ・・・」とか思ってホームページを見に行って、限定品を見つけてしまったのである。

 むーん、漆塗りキートップモデルはさすがにいらんけど、アルミ削り出しモデルはすげー魅力的だなあ。これならまさに「一生モノ」だよなあ。ちゅーか、ワシが死んだ後、財産としてガキに譲れるんじゃないか?

 25マソか・・・買ってもいいかなあ・・・・・・ヨメ、怒るかなあ・・・・・・・・・

| | コメント (3)

2007年3月19日 (月)

デジタルサンプリングかよ・・・

 銀行にいたのである。ロビーである。週明け、年度末、それなりの混み具合。

 突然ケータイが鳴ったのである。こちとらシゴト中なのあるからしてそれは別に珍しいことではない。あわてず騒がず胸ポケットからケータイを取り出して開く。

 ・・・・・着信してない。

 にもかかわらず着信音は止まない。

 実はシゴト中はケータイを二つ持ち歩いているのである。主義に反するのだがそうしろといわれているから仕方がないのである。で、さっき開いて確認したのはシゴト用。そっちが鳴ってなかったということは個人保有の方に着信しているのである。あわてず騒がずベルトのホルダーから取り出して開く。

 ・・・・・・・・・・着信してない。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???

 で、しばらくすると着信音は止まったのである。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???????

 ふと後ろのシートを見てみる。母親に銀行まで連れてこられたオトコノコが、なんだか母親に叱られているのである。

 曰く「こんなとこでやらないの!」

 彼の腰に目をやると、なるほどなるほど、デラックスデンオウベルトがしっかり巻いてあるのである。




 教訓:特撮ヒーローの変身音などを着メロに設定したときは、
     周りに「ホンモノ」がいないかよく確認しましょう。

| | コメント (3)

2007年3月17日 (土)

引退かよ・・・

 ハリケンジャー放映当時は、山本梓演じるフラビージョよりも遙かに人気が高かったウエンディーヌ様が、ひっそりと芸能界を引退されていたことをごく最近知って少しショックだったのである。

 が、本日聞いたこの引退ニュースには、それほどショックを受けなかった。何というか、呆れ果てた、ってところだろうか。

 仮面ライダーカブトのヒロインというふれこみで登場し、劇場版ではまさしくその通りの立ち回りをしながら、映画公開が終わってからの3クール目ではほとんど出番が無く、最後の方で戻ってきたけど、なんかすっかり影も薄くなって存在意義なくなっておしまい、という印象しか残らなかった。

 引退が発表された今から考えてみれば、3クール目辺りから演技出来ない状態だったということか。思えば、彼女が画面に出なくなった辺りから、脚本が迷走を始め、カブトは平成ライダー試乗に残る失速を果たした訳なんだけど、そのトリガーを引いたのも彼女自身なのかもしれない。「ヒロイン」がドラマから消えれば、迷走しちまうのも無理ない罠。

 レンゲなる雑魚も、ヒロイン不在の穴埋めに投入された敗戦処理だった訳か。

 未消化の「謎」が多く残された、とヲタク共はカブトを「評価」しているようだけど、なんか小生的には今回の引退発表で、かなりの「謎」が解き明かされたような気もするのである。

 全然すっきりしないけど。

 

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »