« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

決着かよ・・・

 昨年8月から半年間悩み続けたケータイ機種変問題がようやく解決したのである。

 事ここに来て選択肢は次の3つだった。

 1:W54SAを待つ(遅くとも一ヶ月以内には出るはず)
 2:W51SAの在庫若しくは中古を探す
 3:MNPでドコモに行ってD905iをいやっほーする

 その後、auが3月から家族間通話無料とか言い出したので、まずプラン3が消滅。D905iは、カメラの焦点距離が35mm換算で28ミリなんだそうで、かなり興味を引かれていたんだけど、残念ながら見送らざるを得なかった。何せケータイで話をする相手の半分くらいはヨメなんだから。

 で、このところ北丹とか北陸とかに単発出張があったので、現地のauショップで51SAを探してみるんだけど、全然見つからず、さりとてヤフオクでの51SAの値段は、小生のような54SA難民が多数流れ込んだこともあって高騰気味。機械自体も不安定らしく、出来れば避けたいと思っていたW54SAを待つしかないのかと諦めていた昨日。

 地道に電話作戦を展開していて、昨日夕方W51SAの在庫をハケーンしたのである。

 持っていたのは地元のPipit。驚いたことに複数台在庫が残っていた。いやはや、あるところにはあるモノである。コーフンしながら電話で予約を入れて抑えておき、昨夜は眠りについた。って、なかなか寝付けなかったけど。

 で、本日雪の降る中店に駆け込み、無事機種変完了。かかったお金は、ポイント減額やら何やらで3500円ぽっきりだった。ついこの間、ヤフオクで新古品が16800円で流れていったことを考えると、非常にリーズナブルだったのである。おそらくW54SAを待っていたとしても、値段は1マソくらいかかっただろうし。はー、機種変予算、大幅に余っちゃったよどうしましょう?

 というわけで、やっとこさ手元に着たW51SAグラスグリーン。ネットでの噂に違わず、サクサクの名器であると、今のところは満足している。これなら最低1年間は不満なく持てるだろうし、1年経てばauのKCP+搭載モデルも安定してきて、魅力的な時期モデルが探せるに違いない。はー、ろくな事がなかった今年だけど、ようやくいいことがあった。

 しかし、Pipitってのはご存じの通りトヨタディーラー内にあるので、機種変手続きを待つ間、観察していたんだけど、凄まじいですね。「今コマーシャルでやってるクルマあるやろ、あれどれ?アレ買おと思うねん」とか言ってる人がいた。

 クルマをコマーシャルで選ぶ人が世の中に存在するのである。いやはや、勉強になりました。小心者の小生には、やっぱトヨタの車は無理だと痛感した次第。

 ところで、SD-オーディオって、やっぱパナのサイトからダウンロード購入するしか手はないのか?教えて偉いヒト。

 

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

牛の歩みかよ・・・

 骨折箇所のピンを取り去り、完全にフリーになったのが水曜日。その後の歩みを備忘録を兼ねてまとめてみる。

  ・木曜日
 手動式コーヒーミルを使って豆を挽いてみた。

 18歳で一人暮らしを初めて以来、外泊する時を除きほぼ毎朝行ってきた儀式だったのだが、骨折中はヨメに任せるしかなく、毎朝迷惑をかけていたのである。

 ピン抜き記念に、この朝恐る恐る試してみたら、何の問題もなく実行出来たのである。あまりに痛みも何もなかったので些か拍子抜けする。

 それと、これも毎日ヨメにお願いしていたネクタイ結びも自分で行えるようになった。嬉しいんだけどちょっと残念ってのも本音(笑)。

 手首全体にまだ鈍い痛みが残っており、腫れもあるし熱を持ってるようにも思えるので、湿布を貼って就寝。

  ・金曜日
 湿布はかなり効果あったように思えた。起きてみると手首の違和感がかなり軽減されている。ゼロにはならないけど。 

 この日は舞鶴半日出張。183系の車内で缶コーヒーのプルトップを開けることが出来た。

 無意識のままミギテで行っていて、開けてからびっくりした次第。

 書類を入れた鞄もミギテで持ってみる。急激な力を加えなければ大丈夫。

 ただ、列車乗り継ぎで走り回ってみたら、あっという間に息が上がってしまうことに気がつき、がっくり来る。まともな有酸素運動を一ヶ月以上やってないんだもんな。来週辺りから何か始めるか。

  ・土曜日
 荷物を結構長時間持ったまま買い物してみる。

 やっぱ痛くなっちゃった(笑)。無理は禁物。

 夜、爪を切る。事故後、自分でやるのは初めて。親指に力を入れると、やはり付け根の方に痛みが走る。

 箸は未だヒダリテ。既にミギテで自由に操ることが出来るんだけど、手首の返しが効かず、箸で挟んだオブジェクトを口に運ぶことが出来ないのである。ヒダリテでの箸使いは80点くらいの出来にはなってきた。

 鍋、とかいうシチュエーションならひょっとして最強かもしれない。ミギテの箸で肉類を自分の取り皿にかっさらい、ヒダリテの箸で口に運べばいいのである。もっとも、最早胃腸が大量の肉類を受け付けない年齢になってるんだけど。

 ちゅーか、今日は誕生日なのである。40半ばというラインが見えてきた。

 骨折とは関係ないけど、今日は一ついいことがあった。別項で書いているケータイ問題である。明日、決着が付きそうげひひひひ・・・

 というわけで、まだまだ完治にはほど遠いですが、少しずつ良くなっている・・・・

 ・・・と思います。ご報告まで。

| | コメント (6)

2008年2月20日 (水)

オヤクゴメンかよ・・・

 2月13日にギプスは外したんだけど、ピン二本は残ったままだったのである。

 今週月曜日であるところの2月18日、このピンも外してもらったのである。

 レントゲンを見ていると、骨を支えるためにぐっさり刺さっているので、抜く時は想像を絶する痛さなのだと思っていたのだが、なーんの痛みもなかった。センセーがペンチでひょいと抜いてオシマイ。穴からどす黒い血がどろっと出てそこにガーゼ当ててホータイ巻かれて月曜日は帰された。

 で、本日夕刻。ホータイとガーゼを取る。ぽっかり空いた穴は無事ふさがっている。今日はここにバンソーコーを貼ってオシマイ。「ほな、普通に動かして下さいね」だって。リハビリも特に必要ない模様。

 というわけで、まだ痛みはあるし絶対に回らない方向もあるし箸を持つのは未だヒダリテのままなんだけど、とりあえず生活の中にミギテ君が帰ってきたのである。これからはミギテをじゃんじゃん使っていく生活を始めなくてはならない模様。まずはげっそり落ちた肉をどうやって戻すか、だな。

 風呂も今日からは普通でOK。入浴時にミギテを覆ってくれてたスーパーのビニール袋クンもようやくオヤクゴメン。一緒に入浴して背中とヒダリテを洗ってくれてたチョーナン君ともさよなら。ちょっぴり寂しいってのは勝手な言いぐさか。


 


 ところで、預けっぱなしの自転車について昨日ショップに電話してみたのである。

 保険屋に見積もりを出したけど、全然返事がないので動けないらしい。まあ、これは覚悟していた事。問題は、どの程度ダメージがあったのか、である。

 ホイールはアウト。シフターも要交換。あとは傷は見受けられるモノの大丈夫。

 フレームも大丈夫。

 ぐへへへへへへへへ。

 ちゅーか、ホイールとシフターって、事故る前から「変えてやろう」と目論んでたパーツなんだな。こういうのってなんていうんだっけ?青天の霹靂じゃないし。嗚呼、「ロードバイク&パーツカタログ2008」が手元にあるのはどういう訳だ?

| | コメント (3)

2008年2月15日 (金)

出す出す詐欺かよ・・・

  ・07年10月16日
 au秋冬モデル発表の日。

 当初はW41Hの使用期間が13ヶ月を迎える8月にW51SAに機種変するつもりだったのだが、品薄で見つからず。仕方がないのでこの日発表になった同じサンヨーのスライドケータイ、W54SAを買うことに決める。

 で、決めたその日、一日出張に行ったドイナカでW51SAの売れ残り在庫を発見。散々迷ったあげく、やっぱW54SAにしようと決めて機種変はしなかった。

 思えばこれが間違いだった。

  ・07年12月初旬
 他のモデルも出そろってきて、あとはKCP+三兄弟を待つばかりになったので、地元auショップにて予約する。ネーチャン曰く「いつ出るかわからない、ひょっとしたら年末か?」とのこと。

  ・08年1月
 元旦から休日診療所に行くわチャリで事故って骨折するわ楽しみにしてたライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の来日公演中止になるわauショップからなーんの連絡もないわ、人生最悪の1月。

  ・08年2月2日
 某巨大掲示板に「発売ケテーイ電話来たぞ!」報告が続々上がる中、ウチのケータイにも連絡入る。2月9日予定。確定後また連絡するとのこと。

  ・08年2月7日
 W54SA、北海道、北陸、沖縄で発売開始。先行者のレポートを読むと、心配していたカメラの性能が結構いいみたいなので安心する。不具合レポートがちょこちょこ上がっていたが、初物には付きものと気にしないでおく。

  ・08年2月8日
 シゴトでバタバタして某巨大掲示板をチェックする時間がないまま夕方を迎える。連絡がないのでショップに電話する。

 「すみません、先ほどauから連絡が来まして延期になりました・・・」

 三連休、いじり倒しまくり計画オジャン。2ch、やけくそ祭り状態。

  ・08年2月13日
 ギプス外し記念日。某2chで「今週末発売連絡キター」報告が多数上がってるのを受けてショップに電話。

 「先ほどauから連絡ありまして、16日になりそうです」

 とはいえ、ネット情報でスライド通話機能が搭載されていないことが判明し、買う気かなり失せる。

  ・08年2月14日
 au公式ページに発売スケジュール掲載される。関西は16日。これで確定うけけ・・・

 と思ったら、21時頃「また延期らしい」と書き込みあり。んな時間に電話してくるショップあるかよ!と高をくくっていたのだが・・・

  ・08年2月15日
 またも延期決定。現段階で発売日未定。またもや祭り・・・

 ワシはいつまで、この不細工なW41Hを使わされるんか?

 頭に来たので、MNPでドコモに行くことに突発的に決める。機種はモチロンスライドのD905i、である。

 「51500円でーす。機種変も新規も一緒でーす」

 ヤマダ電機のネーチャンの一言でドコモ移住計画もオジャン。

 ちなみに今は、W51SAの白ロムを物色中なれど数少ないので出物全然なし。

 この鬱々たる気持ちはどのように解消すればいいんだろ。

 そう言えば予約入れてるショップからはまだ連絡ないな。明日電話したら「今auから連絡ありまして・・・」とか言い出すんだろうな。

 はー・・・・・

| | コメント (7)

2008年2月14日 (木)

拘束具解除かよ・・・

 というわけでオペから四週間経過したのである。

 三週間目に一度ギプスは外してもらったんだけど、もう一週間付けましょうと言われ、手首に刺さっているピンの頭だけ消毒し再びギプス装着。シゴトの都合とかで結局それから10日後の昨日、通院してようやくギプスはお役ご免となった。

 ただ、骨の付き具合はまだよろしくないそうで、内固定であるところの二本のピンは刺さったままとなった。あと一週間ほどこのままだそうな。むーん・・・

 四週間ぶりに日の目を見たミギテは、想像以上にやせ細り、我ながら少し不気味である。これ、ホントに元に戻るんだろうか。

 しかも、ピンが刺さっている故か、手首は自由に曲がらない。キーボードを打とうと思っても、どうにも不自由な状態が続いている。ギプスを外したらミギテ生活に戻るモノだと思っていたんだけど、24時間経過した今も、マウス、箸、共にヒダリテで使用中。むーん・・・

 ま、焦ってもアレなのでぼちぼちやりますか。

| | コメント (4)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »