« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

参観日かよ・・・

 チョーナンの通う小学校は、年一回土曜日参観日を実施しているのである。今日がその日だったのである。

 昨年はチョーナン君、風邪でダウンしたので、、参観日は2年ぶり2回目。今日の授業は国語である。部首、つくり、へん、かまえ等、漢字の構造に関する説明。

 参観日モードで些かコーフン気味なのか、チョーナン君、先生の発言にいちいち過剰反応する。先生が発言するたび「え、それってあれやん・・・・」とか「あ、それやったやった!」などとよく通ボーイソプラノで突っ込みを入れる。そのくせ、挙手を求められる場面では無口。

 お前は総会屋か?

 授業後半、プリントが配られ2つの作業が指示される。

  1;これまでに習った漢字から、へん、つくり、かんむり、かまえ、を
    備えた漢字を2個ずつ抽出してプリントに書き出す。
  2:上記で選んだ漢字から、好きな漢字2つを選び画用紙に清書し
    黒板に貼る。

 チョーナン君、はなっから工程2だけに夢中。1のプリント埋め作業はそっちのけで「えー、オレなんの字書こうかなあどうしようかなあなあなあセンセー、まだ習ってへん字でもええのん怪獣の『怪』とか」。

 先生の言うことをよく聞きなさい!!!

 ちゅーか、つくづく思ったのだが、アレですな、DNAって偉大。今を去ること35年前、小生の3年生の担任だったF先生も同じ思いを抱いたのであろうあるよなあ。

 教室の窓から中庭を眺める。雨に濡れるビオトープに花壇。粛々と授業が続く中、誰もいない中庭の静寂に心が溶け込む。

 こういう時間、そういえば昔から嫌いじゃなかったっけな。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

反省機能除去装置かよ・・・

 4ヶ月ぶり、だった。

 身体の方は3月末くらいにはなんとか治っていたので、その頃からルノー折りチャリでジテツウ自体は復活させていたのだが、肝心のオニキスの方のパーツ・・・ちゅーか、ホイール、が全然入荷せず、待ち続け、ようやく本日修理完了したのである。

 待って大正解。

 折りチャリとは別次元の移動デバイスであることを、ホンの50メートル走っただけで身体中で思い出したのである。超短足胴長のこの身体にフィットさせたセッティングを施してあるこの個体に乗れるのは、小生以外存在しないわけである。そうだったそうだった。

 事故を機会に、ディレーラーをミラージュからケンタウルに、ホイールをカムシンからニュートロンウルトラに、メーターも四つ足ニャー目からポラールに、それぞれ地味にバージョンアップされたので、その差もあるとは思う。

 が、もっと根源的な部分で、このデバイスは、身体の一部になっていたんだった。何でそんな大事なことを忘れかけていたんだろう。

 クランクを廻す。速度が上がる。風切り音が耳を打つ。景色が後ろに飛ぶ。他のモノも飛んでいく。身体の内外に積もった澱がみる間に吹き飛んでいく。事故直後、「もうスポーツ自転車は降りよう」と、反省したはずの心根も消し飛んでゆく。

 昨年11月。初めて走った鈴鹿で、チームメイトを抜いた。怪我を負った直後、「まだ借りがあるんだから降りるのは許さんぜよ」と叱咤激励された。

 小生と時を同じくして鎖骨骨折したその彼は、一足早くホイールをシャマルウルトラに履き替えて7月の鈴鹿耐久にエントリーしている。手ぐすね引いて待っている、ってヤツである。

 返り討ちにしてやる!

| | コメント (3)

2008年5月22日 (木)

峠の我が家かよ・・・

 オシゴト方面で出物物件を紹介してもらったのである。「いい人いたら紹介してよ」とか言われてチラシをもらってきたのである。

 京都市内で新築、土地、建延共に30坪堀込み車庫付きで3180万円は、あり得ないほどに安いのである。凄いなと思うのである。思わず引っ越そうかと思いヨメに話してみたのである。

 光の速さで断られた。

 やっぱ、物件所在地が「原谷」ってのがヨメ的にアウトなんだろうな。ま、京都市の中でもアソコは陸の孤島みたいな場所なので、住むには相当勇気がいるとは思う。

 うーん、自然環境は抜群だし、ガキも伸び伸び過ごせそうだし、オマケに市内との標高差が200メートルあるから、毎日自転車通勤するだけでヒルクライムの達人に慣れるんじゃないかと妄想するんだけど、ダメかな。

 ダメだろうな。

| | コメント (6)

2008年5月20日 (火)

4日後かよ・・・

 

4月に受験したシスアドだが、合否発表が5月下旬って事は覚えていたのである。どうせ不合格なんだからどうでもいいやと思っていたのである。

 本日思い出してググってみたら、発表は既に16日にネット上でなされていたのである。

 既に4日経過。やる気ゼロ、だよなあ。

 で、ひょっとして奇跡は起きたかなとか思いながら手前の番号を調べてみると奇跡が起こっていていやはや驚きましたわところで初級シスアドとやらを取得ししてワシはナニをすればいいんですかちょいと錯乱気味の台風一過の今日この頃。

 

| | コメント (5)

2008年5月17日 (土)

レンタルかよ・・・

 今何故にワゴンボディのクルマを保有しているのかというと、家族揃ってキャンプに行く、などという局面があるので、それを不自由なく過ごすため、なのである。よって、今から10年くらい後、ジナン君が高校生くらいになって「け、オヤとキャンプなんていけっかよ、ああん!?」とか言い出したら、とっとと念願の2CVに乗り換える予定なのである。

 なのであるが、はー、最近2CVに乗りたくなってきてるんだな。どうしたモンだろ。

 で、つらつら考えたのであるが、普段のアシ車を2CVにしてしまって、キャンプに行く時にはレンタカーを借りるってのはどうでしょうアナタどう思いますかこれでヨメは納得すると思いますか?

| | コメント (10)

2008年5月16日 (金)

下着ネーチャンかよ・・・

 レジカウンターに置かれた液晶モニタが、下着姿で闊歩するネーチャンの動画を繰り返し映し出すその店のレジで、店員のネーチャンは、その下着ネーチャンがばーんとプリントされたビニール袋に、買い求めたCDを入れて渡してくれたのである。

 PeachJohnという下着メーカーらしい。どうやらそのメーカーとHMVがタイアップしているのだな。キティちゃんもキャラクター登録されているらしく、下着ネーチャンと一緒にビニール袋に印刷されている。

 グールドのゴールドベルグ変奏曲55年版を買い求めた40過ぎのオサーンにこういう袋を持たせて街に放ち、ナニをどうしようというのだHMVよ?

| | コメント (5)

2008年5月13日 (火)

合皮かよ・・・

 去る日曜日、チョーナン君にグローブを買ってやったのである。

 とりあえずは生まれて初めてのグローブなので、量販スポーツ点で適当にぶら下がっていた999円の合皮グローブにしたのである。選んだ本人も気に入っている様子なので、まあそれでいいだろうと思うのである。

 問題は、彼とキャッチボールをするであろう小生である。手元にグローブがないのである。

 カワナクテハイケマセン。

 というわけで、ネットで漁ってみたところ、当初自分の中で定めた予算であるところの3000円では、合皮の安物しか買えないことが判明した。むーん、グローブって存外高いんですね。軟式用で7000円くらいから。硬式用だと1マソ以上は着実に必要である。

 小学校のコロはファーストミットを愛用していた(ポジションはライト8番だったけど)。アレは捕球しやすいので便利なのである。で、今回も同じくファーストミットをヤフオクで探したんだけど、一番安いのでも5000円くらい。むーん、これでは買えません。

 結局邪魔くさくなって、その辺の量販スポーツ店でぶら下がっていた1998円の合皮グローブを買ってきてお茶を濁すことになった。まあ、これなら手入れの必要ないし、ガキと庭球でキャッチボールする位なら十分だろうと思うのである。

 もしガキが、この先本格牛革グローブとか欲しがったりしたら、その時は小生もそれなりのモノを求めて、ついでにワックスとかも買ってきて、彼と一緒にグローブを育ててやろうと思うのである。それまでは合皮で我慢、である。




 ・・・ヤフオクでいくつかのモデルをウォッチングリストに入れているけど、これはあくまで「参考」のため、である。ホントであるホントだってば。

| | コメント (2)

2008年5月10日 (土)

不信感かよ・・・

 「ごっがつじゅににちからナントカまーで、どうとかこうとか」と、ピア伴に乗せて実にあっけらかんとヒロミチお兄さんが唄いながら体操するのである。その後、半笑いのまま「ごメイワクをおかけしマース」と叫んで首から上だけを下に向ける。「頭を下げている」のではなく、体操の中の一動作にしか見えない。その後再びあっけらかん体操を行う。最後に「インター閉鎖もあるさかいな!」と脅し文句が入ってオシマイ。

 GW辺りから関西で流れ続けている、名神高速リフレッシュ工事だかのCMである。これがもうひっきりなしに流れる。

 こういう態度で「頭を下げ」られても、こっちの胸にはナニも響かない。

 というか、ナニをどう見てもバカにされているとしか見えないんだが、ワシはおかしいか?

 こういう上からの目線が続く限り、道路を造ろうと画策する連中は、やっぱワシらの敵なんだなと思ってしまう雨模様の週末。

| | コメント (2)

2008年5月 9日 (金)

後悔先に立たずかよ・・・

 ヱヴァ劇場版“序”は、2回しか劇場で見れなかったのである。

 この回数では当然に全く欲が満たされないので、DVDを予約し、これは先月24日に密林より届いていたのである。

 で、本日家族が寝静まるのを待って鑑賞してみたのである。

 もうダメダメ。

 この超作を25インチブラウン管で観ようと試みた小生が、すくいようのない阿呆であることを痛感し続ける98分であった。はー、これじゃ作品のポテンシャルの1000分の13くらいしか引き出せなかったよ。

 自宅にホームシアターを組むゆとりのない負け組野郎は、やっぱ劇場に最低4回は通うべきだったと、今更ながら猛反省。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

33,000円かよ・・・

 PCデポの広告は見ているだけでイマジネーションをかき立てられて楽しいので、いつも楽しみにしているのである。このGWには2GBのUSBメモリが997円で出ていたので、本日朝一で行ってきて2本買ってきたのである。

 その後、ジャスコに行ったら2GB1,000円で売っててショックだったのであるが。

 さて、今気になっているのは、ビスタである。SP1も出てそろそろ落ち着いてきたのかなと類推している。

 そろそろ市場には、既製のXPマシンってのが減ってきているので、次に職場に新しいマシンが導入される時には、ビスタになる可能性が高いのである。で、今の職場では、何故かシスアドみたいな立場に置かれているので、そういう局面になった場合、ビスタを全く触ったことがないようでは、少々困るのである。

 というのが建前(笑)。

 PCデポ広告によると、Ultimateと500GBのsataHDDのセットが33,000円で出ている。これを買って、このHDDにインストールしてしまえば、現行のHDD下のXP環境は、いつでも使える状態のまま、新規導入することが出来る訳である。

 ビスタに関しては、値付けの高さが導入の一つのネックになっていたんだけど、このくらいの値段なら納得出来なくもないなと迷ってる次第。

 先に導入されました諸先輩方、SP1後のビスタ、如何っすか?

| | コメント (10)

2008年5月 4日 (日)

ニュー自転車納車&シェイクダウンかよ・・・

 このタイトルで何人釣れるか(笑)。

 というわけで、5月1日、自転車屋さんから予定より早く入荷したとの連絡が入ったのである。小生はシゴト中だったのでヨメを付添として派遣し、無事受け取らせたのである。

 ブリジストンサイクル、スピーダー スピードナビ 22インチ FXエースブルー

 長年トイザらスの16インチに乗り続けたチョーナンの、新しい愛車である。

 小学校中学年位が乗るコドモ車といえばMTBルックのモノがほとんどなんだけど、このスピーダーシリーズは、ロードバイクをイメージしたシリーズなんだそうで、確かにタイヤもフレームも細めで、「それなり」の印象はある。ま、ブリヂストンとしては、コドモよりむしろ財布を開くオトーサン層に媚を売ったのかもしれないな。オヤジ共の間では、今や空前のロードバイクブームだし。

 ちなみにチョーナンがチョイスしたこのモデルには、時計、コンパス、速度計が標準装備。ケイデンスと心拍計が備わったら完璧だわ。それと、ドリンクホルダー用のねじ穴が2カ所切ってあるのがオヤジ的にちょいと嬉しい。オニキスが帰ってきたら、一個譲ってやろうかと思うのである。

 今日はキャンプもキャンセルになったことだし、昼からルノー折りチャリに跨って、チョーナンとサイロを初ツーリングしてみたのである。

 チョーナン君は、まだでかい車体に慣れてないので、フォームがガチガチで力入りまくりで、5km走っただけでハアハア言ってるんだけど、途中でサドルを少し上げてやったら力みもマシになり、リラックスして乗れるようになった模様。帰路では下り坂でぶち抜かれたりもした。オヤジ越え、というヤツか?

 今日のところは往復12kmでオシマイにしたが、次は嵐山くらいまで足を伸ばしたいモノ。チョーナン君、着いててきてくれるだろうか。

 これを機にヨメもロードに填める・・・のは無理かなあ。

 

| | コメント (7)

2008年5月 3日 (土)

撤収かよ・・・

 今年のGWはマキノ高原のキャンプ場にリザーブを入れ、高原生活を満喫する予定で、朝5時に起床し、7時前に家を出て9時30分に現地に着き、テントとタープの設置まで完了したのであるが、あろう事が現地のフィールドには突風が吹き荒れていたのである。

 あちこちでテントやタープが歪み、テーブルやチェアまで吹き飛ばされ、スーパーのビニール袋が飛びまくっている、なんかトンでもない状態。

 こりゃ、きちんと設営しなきゃいけないわと思い、普段はあまり使わないスノーピークのソリッドステークで、ユニフレームのテントとロゴスのスクリーンタープを固定する。

 固定方法は間違ってなかったと思う。吹き飛ばされた訳じゃなかったので。

 吹き飛ばされはしなかったモノの、スクリーンタープの樹脂製支柱が折れてしまったのである。この手のシロモノは一本支柱を失ったら使い物にならない。仕方がないのでタープをたたむ。

 その後様子を見たのだが、風はいっこうに収まらず、どころがなんだかドンドン強くなってきたのである。15時30分、お隣のサイトのテントが倒壊。ポールが折れて、生地も破れちゃった模様。これを見て我が家も撤収を決定。慌てて荷造りして渋滞の中走り続け、大津で中華料理をやけ食いして帰ってきたのである。

 帰宅後調べてみると、マキノ高原の突風はかなりユーメーらしい。きちんと事前調査すべきだった。

 あのままキャンプを続行しても、おそらく夕食は満足に作れず、夜も眠れず、オマケに普段キャンプとかに縁の薄い人々が非常に多いこの時期でああいう天候だと、いったい何が起こるか気が気でなかっただろうと思うのである。故に今回の撤収に関しては、まあ一応自分では納得はしている。

 すっきりしないのは、スクリーンタープ。昨年買って、バーベキュー1回キャンプに2回使っただけのシロモノ。ポールは多分パーツとして買えるだろうと思うけど、簡単に交換出来るんだろうか。

 それとやっぱ、荒天時用にウィングタープは一個備えておくべきかなとただいま思案中。

 さて、何買おっかな~

 

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »