« 狂演かよ・・・ | トップページ | 顔覚不全症候群かよ・・・ »

2008年10月 8日 (水)

ブルハかよ・・・

 昨日帰宅してみると、入浴中の年中組ジナン君がご機嫌に唄っているのである。

 「とれーんとれーんはしっていーくーとれーんとれーんどこまでも」

 なんでいきなりブルハなのかとヨメに事情を聞いてみると、昨日開催された幼稚園の運動会で、年長組さんがこの唄にあわせて踊りを披露したらしい。

 で、調べてみたんだけど、アルバム「TRAIN-TRAIN」が発売されたのは1988年。20年前、である。20年前の唄にあわせて踊る幼稚園児というのは、深く考えてみると些かシュールであると思ったのである。

 ちなみに小生が今のジナン君と同じ年だったのは1970年=昭和45年。幼稚園の運動会で何をやったのやら、今や全く記憶にないのだが、確実に言えるのは、運動会で20年も前の唄(昭和25年前後の歌謡曲)なんか、絶対に流れなかったという事である。

 試みに昭和25年当時の歌謡曲をたどってみると、「水色のワルツ」「イヨマンテの夜」「ボタンとリボン」「買物ブギ」「桑港のチャイナタウン」「私は街の子」「僕は特急の機関手で」「ミネソタの卵売り」「野球小僧」等々、そうそうたる「懐メロ」ばかりがずらりと並ぶ。ちょっとオッサンこれナンボ?である。

 こうやって時間の流れを観察してみると、この国の大衆文化、みたいなモノは、昭和30年代の高度成長期辺りで一度断絶があり、その前と後は繋がっていないのかな、という気がしてくる。で、昭和40年辺りからこっちは、未だになんとか続いている。かつて小泉今日子がカバーしたフィンガー5の「学園天国」も、つい最近よくわからない若手ネーチャンが唄ってたし。我が家のガキ共も40年以降に生まれたウルトラ、ライダーといったコドモ文化を引き継いで育っているし。

 ただ、このダラダラと続いている「流れ」がいつまで続くのかというと、これまた難しいところなのであるが、おそらく「永遠に続く」ということはないと思うのである。どこかでぷつんと切れてしまい、我々のこれまでの時代がぱたっと「過去」として封印されてしまう時が来るのではないかと思うのである。

 で、ひょっとするとその断絶は遠い未来の話とかではなく、実はすぐそこに来ているのではないかとも思うのである。というか、もう始まってるんじゃないのかしら、ウォール街兜町の崩壊という、実に生々しくも馬鹿馬鹿しいパニックがすでにそのトリガーを絞ったんじゃないかと、そう思う今日この頃である。

 わて、ほんまによゆわんわ。

|

« 狂演かよ・・・ | トップページ | 顔覚不全症候群かよ・・・ »

コメント

最近FM聞いていても、やたらとカバーが多いです。我々には懐かしい(やはりオリジナルがイイと思うのはおっさんなのでしょうね)のですが、コレを由とするヤングな人の未来から見た過去は寂しいように思います。まっ、他人事なのでイイですが・・・。それにしてもクラシックまでラップしてしまうナウい感性には頭が下がる思いです〜。

投稿: Frank* | 2008年10月 9日 (木) 08時49分

>>Frank*さん
 あかん、「ナウい感性」がツボにはまった・・・

 確かにこのところカバー曲がホント多いんですけど、これって単にカラオケ文化がオリジナル文化を浸食した結果じゃないかとも思うんですね。

 それを「レスペクト」とかいう魔法のオブラートコトバで包んで再度商品化して儲けようという根性は、逞しいというか浅ましいというか・・・

 クリエーターとして、そういう姿勢はどうなんだろう。

投稿: 犬丸36 | 2008年10月 9日 (木) 22時20分

 幼稚園児がブルーハーツとは・・・ 目が点。誰が選曲してどんな振り付けだったんでしょうか?見てみたい(笑)

 しかし洋の東西を問わず良い物は良いという事でしょうか。体験した時期によってオリジナルよりもカバーの方が自分の中では「重い」ってものも何曲かありますね。

投稿: TOMO | 2008年10月 9日 (木) 22時22分

>>TOMOさん
 「幼稚園児が『人間椅子』!」とかだったらもっと凄かったのですが。

 ジナン君達のセンセーは、あらかた20代前半ですから、ブルハ全盛期は知らないはずなんですよね。むしろ、映画「リンダリンダリンダ」の登場人物に年齢的には近いんじゃないだろうか。

 小生は所謂洋楽に関する素養が全然ないのであります。カバー、といわれて思い出すのは、RCの「カバーズ」と、王様位かしら。はー、小生の音楽ライフは貧しいですね

投稿: 犬丸36 | 2008年10月 9日 (木) 22時29分

 「人間椅子」だったらそりゃあシュール。じゃあ「頭脳警察」はどうだ! 

 センセイ方は「リンダリンダリンダ」がオリンパスのCM位しか知らないんじゃ。NTT光ファイバーCMの元唄だから使った訳じゃナイよな。

 RCの「カバーズ」は彼らの中では実は一番好き。要は犬丸センセイご指摘の様な安易に唄ったカバーじゃなく、唄っている方が「俺はこの歌が大好きで唄っとるんだ、ほっとけ!」位でないと他人は感動してくれないと思うんだけどいかが?

投稿: TOMO | 2008年10月10日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂演かよ・・・ | トップページ | 顔覚不全症候群かよ・・・ »