« 二連敗かよ・・・ | トップページ | 仇討ちかよ・・・ »

2008年10月22日 (水)

茶の間の殺戮者かよ・・・

 wiiでスカイ・クロラがゲーム化されると聞き及び、密林に発注かけたのが8月頃か?発売日の二日後、無事ソフト到着。その後毎日コツコツとプレイしている。

 謳い文句にあるとおり、ヌンチャクを使った操縦系は確かに斬新。感覚的に操れるので、簡便且つリアルにゲームは進む。

 モニタに映し出される映像の美しさも特筆もの。フライトシムは、Win98時代にちらっと遊んだことがあるのだけど、安物15インチCRTに浮かび上がった画像と、32インチ薄型液晶に描かれる戦闘シーンとは、比べるのも馬鹿らしくなるほどに隔世の感あり

 モチロン、小生には実際にレシプロ戦闘機を操った経験はない。ないんだけど、実にリアルに小生は茶の間で飛行機を操り、機銃を撃ちまくる。

 機銃を放つ。敵機は実践さながらに被弾し、墜落する。時には高射砲の弾をこちらが受け、痛みを伴いつつあっという間に地面に叩きつけられる。

 このゲームが、戦闘機によるフライトシミュレーションというジャンルに属する以上、「リアルである」という表現は、賞賛に他ならない。はず、である。

 しかし、ゲームを進めるに連れて、どんどん気が滅入ってくるのはどうしてだろう。

 あまりにリアルに自分の手が敵機を落とすから、だろうか。

 自分の手が他人の血で真っ赤に染まってゆくシミュレーションを茶の間で行うブサヨ(であるところの小生)。

 21世紀が内包していた夢って、こんな夢だったっけ?まるで蜘蛛巣城のラストで山田五十鈴が見ていたような、この夢。

|

« 二連敗かよ・・・ | トップページ | 仇討ちかよ・・・ »

コメント

wiiスポーツで娘とボクシング対戦をした時も同じ感想を抱きました。
娘に似せた顔の対戦相手をタコ殴りにするのは良心が傷みまくりです。

投稿: happy900 | 2008年10月23日 (木) 07時32分

>>happy900さん
 ファニーにデフォルメされたmiiを相手に殴りつけるのは、確かに辛そうですね。我が家にはヌンチャクが一個しかなく、ボクシングの対戦は出来ないんですけど、そのままにした方がいいのかな。

 ところで全然話は変わりますが、単車方面、おめでとうございます。お互いが単車方面に興味を抱いていた時期が見事にすれ違ってしまい、一度も一緒に走れなかったのが実に悔しいところ。

 ・・・いや、めっぽう遅い小生と走ってもご迷惑でしょうけど。

投稿: 犬丸36 | 2008年10月25日 (土) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二連敗かよ・・・ | トップページ | 仇討ちかよ・・・ »