« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

忘れ物かよ・・・

 チョーナン君と、月一恒例西宮の歯医者さんへ行く。行程1時間。阪急電車の中、二人でひたすら読書。チョーナン君、ハリポタ1巻、小生、カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」。

 で、タイトル通りである。歯医者に忘れてきたのである。嗚呼、表紙に「わたしを離さないで」って書いてある本を放置プレイしてきた小生は鬼畜でしょうかやはり。

 取りに行くと、往復の電車賃でもう一冊買えるし、とりあえず歯医者さんに電話して「出てきたら着払いで送ってプリーズ」と頼み込む。で、地元図書館の在庫を確認。

 貸出中orz

 一応予約は入れたんだけど、いつになったら借りられるだろう。嗚呼、物語がまさに佳境に入ってたんだよな。このまま放置プレイされたら死んでしまうかも。誰か持ってませんか?貸してくれませんか?

| | コメント (5)

2009年1月29日 (木)

ヲタクの敵企業かよ・・・

 というわけで、今頃になってITカクメー驀進中の我が事務所、ようやくシスアドである小生専用パソコンが貸与される運びとなったのである。

 DELLで3台ほどノートを発注。そのうちの一台を英語キーボードモデルにすり替えて注文し(値段は同じ)、昨日届いたのである。

 月末進行で殺気立ってる事務所内でコソーリセットアップ。Firefox、Thunderbirdも無事移築を終え、一太郎、ATOKを入れてさて入力してみる。

 ・・・「シフト+2」で「”」が出るのはどういう訳よ?なんで「@」じゃないのよ。

 そこから悪戦苦闘。ATOKを外すと一旦英語配列に戻るも、MS-IME立ち上げると再びニホンゴ配列に戻る。一旦リカバリかけて出荷状態に戻してみても、やっぱFEP立ち上げるとアウト。散々悩みつつwebでこのページを発見し。なんとか切り抜けることが出来たのであるが、はー、なんで買ったその日にレジストリいじらなあかんのかなあ。

 やっぱ、パソコンってのは「買うモノ」ではなく「組むモノ」なんでしょうか?

| | コメント (2)

2009年1月25日 (日)

一本釣りかよ・・・

 そういえば、仮面ライダーキバの最終回からもう一週間経過してしまったのである。

 葬式で始まった番組が結婚式で終わるのは、まあ良かったと思う。最後の締めもまずまず。名護さん夫妻のラブパワーがそのまま強引に幕締めを行った感じで、平成井上ライダーの中では、一番マシな最終回だったかと。

 ただ、この最終回を見せられると、いったいこの番組の主人公が誰だったのか、わからなくなってしまうのだな。渡君の内面の葛藤が最後まで解消されなかったのがどうにも消化不良。死んだはずの嶋さん、元クイーンが実は生きてましたってのもねえ。それなら深央さんだって生きていてもいいのに最終回ではスルー・・・

 ゆりが呉服屋に嫁いだ経緯、死んだ理由、嶋さんが太牙を育てた経緯など、過去編の風呂敷からこぼれたパーツも多く、もう少しこの辺のディティールに命を吹き込めば、仕上がりは違ってきたように思うのである。ぶっちゃけ、井上作品としては、失敗の部類にはいるのかな。残念ながら。


 で、今日からはディケイド放映開始。

 平成ライダー全部出す、とかいう初期設定を聞いた時点で、東映のなりふり構わぬ姿勢は感じられたんだけど、第1話を見終わったところでは、その「ホンキ」度合いの凄さに圧倒された、というところか。

 むーん、このテンション、どこまで続くだろう。

 ホンキで9年分のキャラ総出演を実現するとなると、番組のメインターゲットであるところの幼稚園児は、ある意味置いてけぼりなわけで、実際の映像を見ているとまさにその通りであって、すなわちディケイドとは、

 ヲタク一本釣り番組、

 ってことか。

 ヲタク一家の我が家が見事に釣られたのも当たり前か。

 ちなみに、昨日若干あぶく銭が入ったので、昨日発売のディケイドのベルトはゲットしておいた。某巨大掲示板で祭りが起こってる事からもわかるとおり、かなりいい感じに仕上がっており、高めの定価設定なれど買う価値は十分あると思われる。

 キバは視聴率、玩具売り上げ共に苦戦して多用だけど、少なくともこのベルトの出来なら、玩具売り上げは期待していいのかもしれない。

 はー、やっぱワシら一家はこの枠から逃れられないのであるよなあ。

| | コメント (4)

2009年1月21日 (水)

また一難かよ・・・

 ちょっと前にお騒がせしていたデータベース問題は、使用者を限定し、Accessで構築することでとりあえず稼働しているのである。買い込んだMySQLのテキストと並さんからのアドバイスは使えなかったんだけど、これはこれで勉強して、使えるようにしておこうと、思うのである。

 というわけでそっちの問題が解決したと思ったら、今度は、職場にサーバー専用機を導入する、とかいう話が出てきたのである。

 webに後悔するとかいうシロモノではなく、単なる社内LANのサーバーなのであるが、新規導入する専用ソフトがサーバーマシンを要求しているので、買って稼働させなくてはいけない模様。

 Windows Server 2003、って、どんなソフトなんだろ。嗚呼、ワシに扱えるのか?つーか、法律事務所に入所したのになんでこんな事ばっかやらされてるんだ?

| | コメント (5)

2009年1月20日 (火)

オヤバカキロクかよ・・・

 スマン、今日は親バカ日記である。不快な方は読み飛ばしてくれ・・・

            *                  *

 年中組のジナン君が「本」を作ったのである。

 驚くなかれ、レシピ本である。広告の裏に賢明に絵を描いて両端をホッチキス止めして製本してあるDscf0155Dscf0154
 表紙と見開きの図。




Dscf0143  表紙のアップ。「たべもの」と読むのである。




Dscf01441.ネギを用意する




Dscf0145_2

2.包丁で切る




Dscf0146 3.カブも包丁で切る




Dscf0147 4.ピーマンも包丁で切る




Dscf0148 5.切った各材料をナベに入れる(ところで「5」が反対向きだぞ




Dscf0149 6.煮る(焼く?)




Dscf0151 7.塩で味付けして皿に移す




Dscf0152 8.盛りつける




Dscf0153 「めしあがれ!」





 ヨメによる作例

Dscf0142

| | コメント (5)

2009年1月18日 (日)

オヤジゴエかよ・・・

 昨夏終わり頃、ヨメの実家から将棋盤と齣を持ち帰ったチョーナン君、入門書を持っていろいろ頑張っていたのである。

 休みの日になると小生に挑んでくるのである。こちらも将棋に関しては駒の動かし方くらいしか知らないんだけど、のらりくらりとかわしつつ、これまではなんとか勝ち続けていたのである(一回だけ負けたけど)。

 むーん、でも今日は二戦二敗という結果に終わってしまった。これまでは中盤でコンセントレーションを無くしたところを容赦なく叩くってやり方をしてたんだけど、なんか今日はノリノリだったな。完敗。

 もうちょっとやってみて、彼が勝ち続けるようだったら、そろそろ小生も飛車角装備するか。ついでに定石でもベンキョーしてみるか?

 ええと、これを読んでる人の中にショーギの偉いヒトはいるのか?

| | コメント (5)

2009年1月17日 (土)

エディット・ピアフかよ・・・

 「ウォーリー」の一場面に、ルイ・アームストロングの「バラ色の人生」を使った箇所があったのである。

 サッチモの唄だけが何となく脳裏に残っていて、何となく今朝、アナタノクダで検索して鑑賞してみたのであるが、やっぱこの曲はピアフで聴かんといかんのかな、という気になってきたのである。

 サッチモもピアフも、一家に一枚常備して当たり前のアーチストだよな?

 サッチモに関しては、「プレイズW・C・ハンディ」をLPで保有しているし、「真夏の夜のジャズ」のサントラもCDで入手済み。はー、しかし、ピアフとなるといったい何を買ったらいいのかわからないのであるよな。

 HVMで調べたら、3枚組のベスト盤が1500円で転がってるんだけど、これを買えばいいんだろうか?教えて偉いヒト。

| | コメント (2)

2009年1月13日 (火)

お互い様かよ・・・

 風呂から上がってみると、ヨメが「メイちゃんの執事」を食い入るように観ていたのである。

 ぶっちゃけ、小生はドンビキしたのであるが、そうか、毎日曜日食い入るようにプリキュアを視ている小生を、彼女はこういう目で見ていたのか、なるほどなるほど。

| | コメント (6)

2009年1月11日 (日)

精密和物フィギアかよ・・・

 三連休中日の本日、ジナン君が「ウォーリー」を観たがっていたので、一家総出で某郊外型商業集積に行ったのである。

 映画自体がどうしようもないクズ作品であったことは、その気持ちの1万分の1位をmixiに書いておいたのでよしとして(よくないけど。ちゅーか、なんでアソコのレビューではあの映画あんなに評判いいんだ?)、これは映画に行く前、商業集積内の某大手スーパーの玩具売り場でのオハナシ。

 一通り玩具売り場をチェックし、ゲーセンでガンバライドをガキ共にやらせて売り場を去ろうとしたのであるが、年中組のジナン君がとあるコーナーで立ち止まって動かなくなったのである。

 場所は精密和物フィギアのディスプレイコーナーである。この季節、このディスプレイが小さい物からでっかいヤツまで各種取りそろえて玩具コーナーの一角を占めているのである。ジナン君、大層これが気に入ったらしく、「どうしてもこれが欲しいのだ買ってくれ!」と泣きわめくのである。なだめるのに苦労してナントカ引き離し映画館に連れて行ったのであるが、映画を見終わってからも「アレ欲しかった・・・」と泣き顔で訴えられた。

 ジナン君よ、セキララにコクハクするがオトーサンも昔、アレがかなり好きだったのだよ。持っているオトモダチの家に行って飽きずに眺め続けていた記憶がある。厳格な縮尺が保たれている訳じゃないけど、なかなかいい感じのスケール感があって、アレは見ていて飽きないと思う。アレが欲しくなった君の目は素晴らしいと思う。君もきっとおニーチャンに負けない立派なヲタクになるであろうな。オトーサンは今日それを確信したよ。

 嗚呼、それなのに君の気持ちに添えなくて済まない。このしがないオトーサンにはそこまでの甲斐性がなかったのだ。諦めてくれ。

 いつの日か、君も家庭を持つだろう。オトコノコが生まれることもあるかもしれない。で、その子がやはり5歳くらいになって今の君と同じ事を言い出すかもしれない。その時はにっこり笑って買ってやりたまえ。

 でも家に持って帰ってからが大変だろうな。君の5歳くらいのムスコは、雛人形が、ただ飾っておくためのシロモノであり、手にとって遊ぶ物でないことが理解出来るだろうか?

 難しいだろうな。まだ見ぬ君のコドモはもの凄く頑固だと思うからね。君に似て。そして君の父に似て。

 頑張れよ。

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

ハルマデナンボかよ・・・

 歌詞をそのままうpしちゃダメだ!ってニフティで教えられて育ったのであるが、あのころの取り決めは今はどうなったんだっけ?ブログに歌詞を上げてる人は、今やザラザラいるよな。

 ヘルニアで動けなくなってから三週間ほど経過したのである。

 じっとしていても激痛が襲ってきた初期状況は緩和され、先週末くらいには普通に歩けるようになった。で、昨日辺りから痛みはほとんど無くなり、今日は若干左足にしびれが残っているかな、ってところまで回復しているのである。

 この調子なら、来週辺りから自転車フッカツ出来るんじゃないかと、今日はかなりワクテカして接骨院に行ったのであるが、一通り治療を終えたセンセー曰く

 「だいぶんいいですね、そうやね、春頃には自転車に乗れるんじゃないですかな」




 こつこつ続ければ 結果は必ず出る?
 ギブアップしなければ 結果は必ず出る?

 小生の夢は実に小さい
 春よ来い 早急に
 生命が続いている間に

 春にはどのくらいだ? 春にはどのくらいだ?
 小生の身体をもって のこり何個くらいだ?

 春にはどのくらいだ?

| | コメント (5)

2009年1月 5日 (月)

挫折かよ・・・

 昨日の続きである。

 職務上必要なデータベースを、正月休みのさなか適当にAccessで作ったのである。初出勤の本日、これを手前のシゴトメアドに添付ファイルで送ったのである。

 無事職場でこれを受け取り、居間まで使ったことの無かった職場PCのAccessで展開。おお、使える使える。

 では、これをNASに放り込んでみんなで共有・・・

 ・・・出来ないのである、嗚呼。NASに置いたデータベースは端末から開けられないの?

 で、シゴトの合間に(いや待てよ、データベース構築もシゴトだよな)ネットでいろいろ調べたんだけど、やっぱAccessは基本スタンドアロンで使うべきソフトだという評価が圧倒的多数なのである。むーん・・・

 


 というわけで、先ほど密林にMySQLの超入門書を発注。明後日には届く予定。1ヶ月ほどあれば使えるようになるかな?それまでは、小生のPCのAccessでもってデータ管理を細々と始めようかと思った次第。

 はー、上手くいくんだろうか。

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

SQLかよ・・・

 職場のOA化(今頃かよ・・・)に伴い、明日のシゴト始め以降(=平成21年以降)、受注した案件をデータベースに記録するように、シゴトの流れを誘導する必要があるのである。

 よって、必然的に基礎となるデータベースを作ってやらないといけないのである。とりあえず、正月にAccessの入門書は買ってきて、それを見ながら完成はしたのである。

 が、これを職場に持ち込んで上手く稼働するのであろうか?

 やりたいことは、

 1.不特定多数の受注した社員が、その都度データ入力
 2.ある程度の頻度(週二、三回?)で、集計をプリントアウト
 3.完了したシゴトにはチェックを入れて未完のものと区別

 データ項目は1レコードに付き10項目。事件数は、おそらく年間で3~4000件。これをAccessで稼働させるのは無謀なんだろうか。

 正月にそっち方面のプロであるところの義弟にちょっと相談したところ、「Accessは、スタンドアロンなら使えるけど、ネットワーク環境では重くて使えない。SQLServer 入れたら?」と、軽くあしらわれた。むーん、でも本格的データベースが、小弟程度の人間に扱えるのかどうか、激しく疑問なのである。

 むーん、どうしたらいいんだろう・・・って、ここに書き込んで答えてくれる人は果たして現れるのか?

| | コメント (13)

2009年1月 1日 (木)

喪失危機かよ・・・

 我が家からそれほど遠くないところに日蓮宗の寺が存するのであるが、ここは大晦日の除夜の鐘を、参列したイパーン人に突かせてくれるのである。

 この街に住んで5年目。ヨメがゲットしてきたこの情報にチョーナン君が踊らされ、ジナン君も行くと言いだし、昨夜は家族全員でお出かけして突いてきたのである。

 そんなイベントに顔を出すのは一部の酔狂な人間だけだろうと思っていたら、予想外に大勢の人が並んでいてびっくり。で、ガキにちょっと突かせてオシマイにしようと思っていたんだけど、場の流れで小生も突くことになったのである。で、突いてきましたよ、除夜の鐘。

 小生はこれで煩悩を一個喪失したのであろうか。嗚呼、煩悩こそが小生のアイデンティティであるというのに大丈夫であろうか。


 元旦の本日は、年始の挨拶を午前中に済ませ、午後はジャスコへ買い物に。玩具コーナーで2000円のプライスタグを付けられていたザンバットソードを即ゲット。ジナン君にはティガパワータイプソフビを買ってやり、昨夜小生同様鐘を一回突いてきたチョーナン君にも「何か欲しいモノはあるか?」と水を向けてやる。

 30分以上悩んで彼が出してきた回答は「ベイブレード、基本セット」。

 「お正月にはタコあげて コマを回して遊びましょ」

 ゲイラカイトを空に上げベイブレードでバトルポイントを稼ぐのがイマドキのショーガツなのであろうか。

 ベイブレードについてはかなり場所を取るので一旦保留として今日は引き上げてきたのである。明日、ヤマダ電機に連れて行ってもう一度考え直させようと思うのである。ついでに小生念願のDXダークキバベルトが値下げされていることを祈りつつ。

| | コメント (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »