« 禁句かよ・・・ | トップページ | 要スケジュール調整かよ »

2009年4月 5日 (日)

本人かよ・・・

 mixiの小生のページに外山恒一の足跡が残っているのはどういうわけだ?

|

« 禁句かよ・・・ | トップページ | 要スケジュール調整かよ »

コメント

http://www.wikis.jp/warewaredan/index.php

http://ameblo.jp/toyamakoichi/entry-10224132226.html

>研究者というのは偉いものだなと思ったが、どうも私はこういうよさげな大学教員の存在を知るたびに、
>しかしその講義を受けているはずの学生の質の最悪ぶりを思ってイヤーな気分になるのだ。
>学生の本分たる学生運動もやらずに、どんな質の高い講義を受けたってまったく無意味だからなあ。

だから、その「学生の本分たる学生運動」というのは、だれが決めたんだよ?
今の大学生が、外山の期待している「学生運動」をやらないのは、学生の「質が悪い」からではない。

そもそも、学生運動なんて「昭和の遺物」をやって、大学卒業後、「幸せになった大学生」「成功した大学生」なんているのか?wwww

いるわけないだろ?

外山が、何かと「大好き」な60年代全共闘に関わって、傷ついた学生のほとんどは、運動の過程で、心身ともに大きく傷つき、中退していったか、
卒業してもまともな就職もできずに社会の片隅で、廃人同様の世捨て人生活をおくるはめになった。

当時、日大全共闘で、外山など比較にならないほどの名をあげた秋田明大は、94年に全共闘白書編集委員会によって行われた全共闘参加者へのアンケート調査に、こんな回答を寄せている。

・もう一度「あの時代」に戻れたら運動に参加するか→「しない。アホらしい」
・運動による損害→「有名になったこと」
・運動を離れた主因→「別にないが強いて言えば生活」
・当面の最重要課題→「生活」

「しない」ってさ(笑)。

秋田の内面で、あの時代の学生運動が、大きな(一生、治せない)傷跡と屈折を残したことは、間違いない。
「得るものは少なく、傷つくことばかり多かった」。それが、大いなる愚行――「昭和の学生運動」なんだよ。

それに「昭和の学生運動」が、大失敗だったのは、何より「外山恒一の過去20年間の失敗人生」が証明しているだろ?

二度も高校中退、無意味だったビラ配り、左翼仲間との喧嘩別れ、日高明子とのどろどろの性欲生活と痴話ケンカ裁判、有罪判決、福岡刑務所行き。
都知事選での決定的なイメージダウン。もう二度と、まともな就職も結婚も出来ない愚行を積み重ねた中途半端な失敗人生。

こんな馬鹿げた失敗人生なんて、今時、どんな物好きな大学生でも「生きてみたい」と思わないだろ?wwwww

投稿: ウェルダン穂積 | 2009年4月10日 (金) 17時21分


 どこのコピペか知りませんが、ブログのコメント欄の本来の在り方であるところの「他人とのコミュニケーション方法」として採点すると、100点満点で3点くらい、かな?

 削除するのは簡単ですが、敢えてサラシモノにしておきましょうか。

投稿: 犬丸36 | 2009年4月13日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 禁句かよ・・・ | トップページ | 要スケジュール調整かよ »