« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

厄週かよ・・・

 ・お誕生日
 火曜日、帰宅すると家族からのプレゼント。チャボのライブDVD、チョコレートバームクーヘン。それに、酒盗一瓶。

 夕食に酒盗を開け、納豆と混ぜてみる。

 嗚呼、全然身体が受け付けない。あんなに大好きだったのに何故か喰えなくなっているのである。ひょっとして小生は、人間が一生に喰える分量以上の酒盗を既に身体に取り込んでしまったのであろうか。残りの人生、酒盗を喰えないのであろうか。そんな人生に意味があるのであろうか。

 ・風邪引き
 水曜日、1時間の出勤前トレランやっていたところ、なんか身体が重くなる。少し追い込みすぎたかな、とか思っていたのだが、自転車降りても肺の辺りの重さは取れない。

 ちゅーか、風邪引きやん、これ。

 今もぐずぐず風邪は残っており、今日は自宅で寝込む。嗚呼、今日は職場有志での新年会、ボタン鍋だったのになあ・・・

 ・パンク
 同じく水曜日、風邪気味の身体を引きずってシゴトをし、最後に事務所を出る。真っ暗な職場を離れてオニキスに行ってみると、嗚呼、前輪パンクしてる哉。

 久しぶりのタイヤ交換でますます体力と気力をすり減らす。

 前のタイヤ交換から1年以上経ってるんだから、そろそろ寿命であったか。伊吹山直前にタイヤを替えるつもりだったが、これを機会に替えるべきだろうか。

 ・ポカ
 水曜日に半年以上掛かったプロジェクトを終わらせ、書類をオヤクショに押し込んだのだが、木曜日、オヤクショから電話。

 考えられないような初歩的ミスを犯したことを指摘される。言い訳の余地無し。

 45歳、そろそろリタイヤを考えるべきなのだろうか・・・

 ・NAVI
 金曜日、その日がNAVI最終号の発売日であることに気がついたのが、21時頃。既に帰宅しており、風邪気味なのもあって、その日は断念。

 土曜日、未だすっきりしない身体でルノチャリに乗り、ロードサイド書店へ。

 在庫なし。

 書籍を扱っているその近くの家電量販店もチェックするがやはり無し。

 強風の中、ミニベロを漕いでると疲れるんだな。昼からはずっと寝込んで暮らす。

 NAVI最終号の発売日は3月1日なんだと・・・

 

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

カゾク放置かよ・・・

 先週土曜日、チョーナン君と箱館山に足を運び、楽しんできたのであるが、なんかもの凄く楽しかったので、今日も逝ってきたのである。

 今日はヨメとジナンも同行。6時30分出発8時前到着。まずは小生とボーゲン小僧であるところのチョーナンでスキー派を結成しゲレンデを滑り、ヨメとジナンはソリを借りてその辺で遊んでいたのである。

 9時30分頃、少し休憩しようとヨメのところに行ってみたら、嗚呼、箱館山ってヒュッテ裏に雪の丘がいくつもあって、ソリで遊び放題なのですね。ヨメとジナン、「犬は喜び庭駆け回る状態」。

 コレを見てチョーナン君、スキーを脱いでソリ派に転向、仕方なく小生一人、滑りまくる。

 滑ってみた結果、緩斜面なら綺麗に回せるけど、中斜面以上だと後傾になってダメダメ、という手前の技量がよくわかったのである。

 それと、今日の陽気で10時を過ぎると雪がゆるんできて、白い泥のように重くなって板を取られる。どうも上手くいかないのであるなあ。やはり一度スクールに入って教えを請うべきなのでしょうな

 11時頃、一旦切り上げて全員で昼食。その後もチョーナン君はソリ遊びを選び、再び小生は一人きり。

 というわけで、一度やってみたかったスノーシューにチャレンジしてみたのである。

 レンタルショップに2000円払い、MSRのスノーシューとスノボ用ブーツを借り受け、ゲレンデの裏を回る周回コースをてくてく歩く。

 嗚呼、ただ歩くだけなのに、しかも登り坂では汗ダラダラ流れるほどアツイのに、何でこんなに楽しいのであろうか。箱館山は、ゲレンデBGMも音量小さめで、裏に回るとあっと今に静寂が訪れ、非常に心地良いのである。心現れる想い満点。

 残念だったのは、レンタルのスノボシューズが足に全く合わず、靴擦れが出来ちゃったことだろうか。コレがなかったらもう少し歩けたのだがなあ。

 むーん、手持ちの軽登山靴にフィットするスノーシュー、あるかしら。

 そんなこんなで、今日は結局ヨメにコドモ二人押しつけて一人雪山遊び三昧だったという結果になった。今年はあと何回雪を楽しめるだろう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

ヘヴィーローテーションかよ・・・

 3年目にして初の伊吹山エントリーを終え、とりあえずは完走出来るよう、年明けから無駄な努力を続けているのである。

 1月は出来るだけチャリ通。2月は毎朝1時間ライド。

 2月半ばになって、ようやく身体が戻ってきたかなという感じ。あと2ヶ月弱でどこまで持って行けるであろうか。

 さて、

 クランクを廻す行為を続けていると、そこには一定のリズムが生まれるのである。となると頭の中に自然とメロディが流れるのは、当然のことであるよな。ペダル踏みながら何らかの歌を頭の中で、時には口に出して歌い続けるヒトは、小生一人ではないと思う。

 先週日曜日、ヨメの所属するママさんコーラスが大声コンテスト合唱イベントに出たので、観に行ったのである。純粋なコーラスを観たのは20年ぶりだろうか。

 昔の血が騒ぎ出し、しばらくチャリソングは「ウボイ」であった。

 「や ざ ぶらくそ ぷ も ぱすけ ざ も くれっせ なっせ ぐろっめ・・・」

 いやはや、よく覚えているモノだと自分でも呆れ果てた。その勢いで、自由の歌とかいざたてとか、そういうのを適当に歌い続けた今週前半。

 で、コレが昨日突然三上寛に変わるのである。

 「とーきょーにー でてきてー やくざにー なあったー ゆびーつめがー おそーろーしくて・・・」

 「おど」と「ションベンだらけの湖」がひたすらクランクと一緒にグルグル。踊るダンスは盆踊り状態。

 一晩眠り、きょうは土曜出勤。朝、少し時間があるのでサイロを南に行き、西に転じて柳谷観音に上がる。軟弱なので当然島本側である。

 ヘヴィーローテーション、パフュームにチェンジ。

 「でーんしれんじでー ふたりのきょりをー あたためなーおーすー・・・」

 ダラダラ山道をゼーハー言いながら登りつつ、頭の中にピコピコとテクノリズムが響き渡る。


 ワシは軽く発狂し始めているのだろうかと、そんな気がする今日この頃。

| | コメント (5)

2010年2月18日 (木)

其処かよ・・・

 年末に撮りダメした「宇宙戦艦ヤマト」を、ガキ共と一緒に週末チビチビ観ているのである。

 先週土曜日は13話だったのである。

 ヤマト13話、古代進が両親を遊星爆弾で失う、あの衝撃のエピソード。

 小学生だった小生にとって、このエピは少なからぬトラウマになったのである。こんな勢いである日突然両親をぺたんこにされたら、いったい自分はどうなってしまうだろうかと、戦慄したことを覚えている。未だにその感覚は自分の中に残っているのである。

 コドモ二人にコレを観せて、果たしてどうなるのか、少し怖かったのである。が、今も尚、戦争で親を失うコドモ達がこの地上から消えない以上、コレを彼らに観せる意義はあるに違いないと決し、観せたのである。

 見終わってしばらく、チョーナン君は言葉を発せず。何か感じ入るモノがあったのかなと、そっとしておく。

 対するジナン君、観賞後30分ほどしてから、小生に向けて次のようなクエスチョンを投げかけたのである。

 「なあなあ、オトーサン、きょうのヤマトでどこがおもしろかった?」

 「・・・・・へ?おもしろかったとこ?きょうのエピで?あの戦慄のエピで?それってなに?ワシなんか試されてる?」

 「ボクはおもしろいとこあったで、ガミラスのヒトがオフロにはいってたとこ」

 ドメル将軍を迎える前のデスラー総統の入浴シーンは、確かに一寸お間抜けではあったな。キミの注目ポイントは其処だったわけか。キミの感性は、ひょっとするとオトーサンより遙かに突き抜けているのかもしれぬな。

 キミや、キミのオトモダチがそのままの感性でオトナになってくれたら、ひょっとすると世界から戦争が無くなるかもしれないと、オトーサンはこっそり信じておこう。

| | コメント (4)

2010年2月16日 (火)

クレーマーかよ・・・

 中越地震の際、臨時ニュースでガンダムの放映が無くなったと怒った腐女子が不満をブログにぶちまけてフルボッコ喰らっていたのであるが、嗚呼ワシも喰らうのであろうか。

 五輪である。バンクーバーである。冬季、である。

 誰が何を言おうが、花形競技はアルペン男子ダウンヒルでしょうが!!!

 今年は久々にスキー復活したこともあり、チョーナン君と二人デコレを楽しもうとワクテカしていたのである。

 今回は、開会式翌日に設定されていたのが、天候不順で延期され、日本時間の本日、ようやく開催されたのである。某国営放送のスケジュールを確認すると、本日13時10分より放映と書いてあったのである。

 相応に山積み状態のシゴトをほったらかして今日は帰ってきて、さて楽しもうかと録画番組を観てみると・・・

 ・・・スケートリンクでポンニチがメダルを取ったのでヨテーをヘンコーしてそっちを放映します、だと。

 血液が逆流する感覚を久々に味わったなあ。ええ、電話しましたよ某国営放送。「放送予定無いんですよ・・・」と申し訳なさそうにオサーンが電話に対応したのである。「お問い合わせは多数いただいておりますので、ご要望として挙げておきます」と言われ、怒っているのは小生一人ではないのだとわかり、とりあえず受話器は下ろしたのであるが、やっぱどうにも納得出来ない。

 オリンピックはスポーツの祭典であって、愛国心煽りイベントでは決してないはずである。ポンニチの競技だけに偏向した放送を繰り返すのは、公共放送として如何な物であるか?ええい、何をどう考えてもむかつくよ!!!!!

 振り上げたこのコブシ、どこに下ろせばいいのか、誰か教えてくれ。

| | コメント (6)

2010年2月14日 (日)

渋滞無しかよ・・・

 昨日は朝五時チョーナン君と共に起床。6時に家を出て箱館山に行ってきたのである。

 9時着けばいい方かと思っていたのだが、8時前に到着。着替えてゴンドラで上に運ばれ、ゲレンデにおニューのロシ君を落としたのが8時過ぎ。いやはや、やっぱ人工スキー場とは雪質が違うのである。気温も前夜は低かったようで、それも幸いしたか。ボーゲンオンリーのチョーナン君も、雪が違うことは感じたようで、早起きして頑張るメリットは感じてくれたらしい。来週も日曜日に来ようと固く約束したのである。

 でも、前夜、通常の時間に眠ってしまったチョーナンは、お昼前に体力のゲンカイを訴える。仕方なく、昼過ぎにアップしたのである。ま、その時間になると人も増えてきていたし、小生の方も調整が済んでいないブーツのせいで、我慢出来ないほどの痛みが右足小指付け根に発生していたので、判断は正しかったと思うのである。

 次は午前券を買うかな。

 なんだかんだでメガーヌの元に戻ったのが14時30分。その2時間後には家にいたのである。湖西道路も全く渋滞無しで、拍子抜けであった。ま、道路の整備が進んでいるのも大きいけど、やっぱスキー人口の減少が一番影響しているんでしょうね。

 バイクといいスキーといい、小生が楽しんだ数少ない趣味はことごとく枯れていく運命なのであろうか。豊かな人生を送る為、何か新しい趣味を探すべきだろうか。

 

 

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

予約かよ・・・

 ・・・そろそろ「エヴァ」というカテゴリーを設けた方がいいのだろうか。

 というわけで、HMVで予約しましたよ、「破」。ええ、モチロンBDですよ、未だプレーヤーないですけど何か?「合計3枚買ったら安い」とか言われたので、「序」も頼みましたけど何か?それ以外にはコレといって良いのがなかったので、廉価版の「大脱走」も発注しましたが何か?

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

デキレースかよ・・・

 フレッシュプリキュアを観ている小生に対し、どうにもヨメの機嫌が悪かったのである。とりわけ、PCの横に置いてるパッションとパインのフィギアに対し、もの凄く態度が悪かったのである。

 曰く「何か男に媚びてる気がする」のだそうだ。

 確かにフレッシュのコスはメイド風に見えなくもない。世の中のお母さん方にその辺が附票であったという話も聞いたことがある。そんなこんなで、フレプリにかぶりついてる小生は「キモイんじゃごるぁ!」とヨメは言うのである。

 さて、昨日から始まったハートキャッチプリキュア。プリキュアどれみの異名を取るこの作品、その名に恥じず(?)、正におジャ魔女の正当な後継者としてのアイデンティティを1話から見せつけたのである。いやはや、度肝抜かれましたなあ、皆さん。

 で、コレならヨメの受けもいいだろうと思ったのだが、やっぱアカンらしいのである。

 コレは何をどう見ても純粋に幼女をターゲットとして作られている番組。それを食い入るように見つめる40半ばのオサーンは何をどう見ても「キモイんじゃごるぁ!」となるらしい。



 はー・・・・・

| | コメント (5)

2010年2月 7日 (日)

解決かよ・・・

 シンケンジャーが見事な大団円を迎え、ハトプリが実に好調な滑り出しを見せた本日、我がチャリライフに於ける最近の懸案事項もなんとか解決したのである。

 ポラールである。CS200CAD、である。

 いつもオートスタート/ストップに設定しているのであるが、1年くらい前から、走行中に速度が拾えなくなりポーズに入る症状が出ていたのである。最初は、登坂中とか速度が遅い時に出ていたので「まあ、確かにはうような速度でしか登れないけど、キカイにまでそう判定されるとは・・・」みたいに落ち込んでいたのであるが、このところは、サイロを巡航している最中にもポーズに入ってしまう始末。

 オマケに、オトモダチと一緒に走ってみると、こっちの総走行距離が一割ほど短かったりするのである。

 コレに加え、ここ半年くらい、ハートレートモニターの方も拾えなくなってきていたのである。センサー部分をビタビタに濡らしてもダメ。何とか拾ってくれて走り出しても20分ほどで鼓動ゼロになったりするのである。

 幸い、ポラール製品は2年保証。今年の5月で購入後2年目。ということで、先般本体、スピードセンサー、心拍トランスミッターの三点を送付してみたのである。

 二週間くらいは掛かるのかと思いきや、送った翌々日に連絡があり、会社のテストでは問題なしとのこと。

 仕方がないので送り返してもらう。

 ついでにいろいろ調べてみる。

 なるほど、スピードセンサーと磁石の距離は4mm以内なのですね。なるほどトランスミッターを付けるバンド、所謂「乳バンド」は消耗品で、2年くらいで買い換える方がいいのですね。

 本日、スピードセンサーを付け直し、マグネットとの距離をギリギリまで縮めてみる。ついでに乳バンドを、昨日シルベストで入手した新品に替えてみる。

 嗚呼、全て解決ですよ。速度も心拍も綺麗に拾ってくれるですよ。コレで伊吹山への懸念が一つ減ったですよ。

 というわけで明日からMATAチャリ通を頑張ろうと思ったのだが、なんだ、明日は夜が雨なのか?明日は早起きして1時間ほど走ってから出勤するか?嗚呼、まるでシゴト繋がりの鉄人ローディーのような、そのような人生、ワシに勤まるのであろうか?

| | コメント (2)

2010年2月 6日 (土)

リストかよ・・・

 朝からジナン君が、なにやら紙に書いているのである。絵を描くのが大好きな彼にとってそれは日常茶飯事であるので別段気にとめなかったのであるが、そのうちヨメに向かって「あ、コンパス、僕、コンパス持ってない!」と怒り始めるのである。

 コンパスは先が尖っていて危ないから、3年生くらいにならないと持てないよ、と説明したら納得した模様。その後もなにやら書いている。

 ちょっと気になったので覗いてみる。えんぴつ、とか、ジャポニカ、とか、いろいろなオブジェクトがリスト化されている。

 題して 「つくえにいれるものりすと」

 そうだった、今日はキミの学習机がやってくる日でしたな。

 キミのママの意向を反映し、天然木の机を買ってみたのだよ。大切に使ってくれたまえ。

 でも、机はあくまで道具。大事にしすぎるんじゃなく、道具として精一杯使ってくれることをオトーサンは望みます。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

オアズケかよ・・・

 小生用の板が来てから一週間焦らされ、今週は頭の中の70%位がスキーのことで一杯のまま過ごし、、さあて今週末はチョーナン君と一緒にどこのゲレンデに行こうかとワクテカしながら帰ってみたら、

 チョーナン君の体温、38.9℃だと。








 orz

| | コメント (2)

2010年2月 4日 (木)

オカドチガイかよ・・・

 ヨメが、オトモダチのマダムに誘われ、バンドのバックコーラスをやるそうなのである。

 やるのはええんだけど、バンドの内容は、マイケル・ジャクソン追悼モータウンバンドらしいのである。

 ええと、我が家にマイケルのアルバム、あったっけ?

 「モータウン」が何であるのか、とヨメに問うてみたところ、案の定答えられないのである。

 基本、ヨメの音楽志向は、パンクとかテクノとかいった単純拍子系に向かっており、ブラコンとは正反対だと思うのであるが、果たして大丈夫なのであろうか。

 デキるダンナとしては、本番までに少しでもヨメの中のブラック成分が増えるよう、毎晩アビ・リンカーンとか聴かせてあげるべきなのだろうか。

 クル・セ・ママ、とかもいいよな。やっぱあれのCD買おうかな、これもアイの為だよな。

| | コメント (2)

2010年2月 3日 (水)

踏み絵かよ・・・

 職場の向かい側に、葬儀場が出来るのである。

 判明したのが先週で、それ以来職場はいろいろ手を尽くして調査しているのであるが、建確等の法手続は既に終わっていてもう止められない模様なのである。

 職場大騒ぎ、なのである。

 ジミン、ミンシュ、キョーサン、あらゆる手段を講じて反対運動するのだ、と、上の方で騒いでいるのである。

 今日は「職場内で署名を募るのだ!」とか言って紙が回ってきたのである。一人で10数名分の署名をしたヒトもいたらしいのである。凄いなあと感心することしきり。

 誰が主体でどういう使われ方をするのやらわからぬ紙に、個人情報を記入する勇気がなかったので、小生は書かなかったのであるがはは、職場で書かなかったのはははは、小生一人だったらしいよはははははははは・・・・・

 これはアレですな、職場へのロイヤリティを試す踏み絵、ですな。

 明日出勤したら、小生のデスクが外に置かれてたりするんだろうかははははははは

| | コメント (7)

2010年2月 2日 (火)

徳島産搭載かよ・・・

 職場にテプラがやってきたのである。

 発注業務に全く携わっていなかったので、どんなモデルが来るのか全然知らなかったのだが、どうやら最高級モデルがやって来たらしい。USBでPCに接続できるのはいいとして、嗚呼、ATOK搭載だってよ

 ATOK信者の小生ではあるけど、アレは基本的に文章書いてナンボ、だと思うのである。さすがにテプラにはいらんのではないかと思うのである。むしろPoboxとかの方が向いてるような気がする哉。

 しかし、一太郎の牙城がWORDに崩されて久しいけど、ATOKはいつまで持ちこたえてくれるんだろう。これが無くなると小生は生きていけなくなるだろうな。

 そろそろ最新バージョン、買ってあげるべきなんだろうか。

 ところで、ATOK搭載の純ビジネスモデルであるところの最高級テプラに、ポケモンプリントテープの宣伝が入っていたのであるが、プリキュアのはないのか?オフィスに棲息するヲタオヤジのハートを射止めるなら絶対こっちだと思うぞよ。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »