« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

二勝二敗かよ・・・

 伊吹山ヒルクライムまで二週間を切ったのである。当初の予定では、今日は逆瀬川から六甲山に登ってみて、長距離の練習をするつもりだったのだが、諸般の事情で断念。午後から雨との予報もあったので、午前中のみ走る。

 自宅→CR→上野橋→御幸橋→大山崎→柳谷→周回二周して帰宅。走りながら思うのは、GPSのことばかり・・・

 今日はあちこちでサイクリストを見かけた。そういうシーズンなのであるな。

 柳谷では4人組に遭遇。滅茶苦茶に早い二人がいて、あっという間に置いていかれる。3人目も小生を一旦抜いたのだが、目の前で力尽き、小生が抜き返す。もう一人も小生を抜きかけたところで力尽き、結局小生の勝ち。

 むーん、でも抜いていった二人の早さは尋常ではなかったのである。やっぱ、まだまだ小生程度ではどうにもならないと痛感した次第。ホント、伊吹山完走出来るんだろうか。

 全走行時間    2時間11分59秒
 平均心拍数    139
 目標心拍数時間 1時間20分32秒
 消費カロリー   1457kcal
 走行距離     45.8km
 平均速度     20.8km/h
 最高速度     45.7km/h
 平均回転数   78/m

| | コメント (2)

2010年3月26日 (金)

タチンボかよ・・・

 住宅街の真ん中のちっぽけな公園の入口で、寒空の下突っ立ってるワンコ君共ご苦労さん。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

萌え系柑橘類かよ・・・

 基本、果実はあまり食さない人間である。日々の生活を過ごすのに精一杯で、食生活を豊かにするゆとりがないのである。無趣味な上に貧しい食生活、嗚呼、なんと詰まらぬ人生であろうか。

 果実の中でも特に柑橘類は苦手であって、特にでっかいのは絶対ダメであって、何で苦労して皮向いて酸っぱい想いをしなければいけないのか、理解出来ないのである

 小生は理解出来ないのであるが、ヨメはこういうブツも結構好きで、一人でいろいろ買ってきて喰っているのである。彼女は趣味もいっぱいあって羨ましい限りである。

 先日、ヨメが皮をむきながら、たまには喰ってみてはどうか?と聞いてきた。

 「土佐文旦」、とさぶんたん、という名のでっかい柑橘類である。某特ヲタ兼ガノタ兼ロッカーが居を構える場所にほど近い、高級食材店で買ってきたとのこと。

 喰ってみたのである。魔が差した、ということか。

 嗚呼、旨かったのである。大変旨かったので、もっと剥けやゴルァとヨメを脅し、大量に平らげたのである。

 あまりの旨さに心動かされた小生は、お礼として、彼女(早くも擬人化)にくっついた、どうにもごつすぎる呼び名を柔らかく変えてあげることにした。

 「土佐文旦」改め「土佐文タソ」

 先日のホワイトデーには、土佐文タソの10個セットをヨメに贈った。

 ひたすら皮を剥くのに疲れたと、ヨメは不機嫌になってしまった。

 でも、旨いので小生はシアワセである。残り3個、いつ剥いてくれるのだろう。

 来年は20個セットを贈ろうか。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

立ち位置確認装置かよ・・・

 ポラールのサイコンを修理してしばらく経つのであるが、どうも調子は今ひとつ。心拍は綺麗に取ってくれるようになったけど、速度の方が相変わらず時々途絶えるのである。むーん、そろそろ次の手を考えるべきだろうか。

 今日という日は、先週右大腿骨骨折してしまったオカンがゼンマでオペをする日であって、しかも執刀医は2年前の小生と同じという、親の因果が子に酬いの逆パターンで(違うか?)、一日休みをもらい、午後から始まるオペに備えて午前中はおとなしく自宅待機して黙々と「次の手」についてネット情報漁って調べていたのである

 ガーミン、やね。edge705で鉄板。

 速度、ケイデンス、心拍に加え、緯度経度高度に地図表示も可能。コレなら4月になったら始める予定の、チョーナン君との山歩きにも使えるでないの。

 コレって10マソ位するシロモノであると認識していたのであるが、それはニホンゴ版の話であって、エーゴ版を直輸入しているサイトで買えば4マソほどでひとそろい揃うのである。地図ソフトを買っても5マソちょっと。

 むーん、逝くべきかなあ。

 多分、このブログを読んでいる人の中に705ユーザーはいないと思うので、背中を押されることはないだろうと高をくくり、書き込んでみた次第。ホントに誰もいないよな?

| | コメント (2)

2010年3月22日 (月)

最終日かよ・・・

 三連休初日は朝一で柳谷に登り、サーキットを二周ほどする。

 死にそうになる。こんなんで伊吹山完走出来るのだろうか。

 二日目は暴風と黄砂で走れず。雨上がりの昼からチョーナン君と、その辺をVTRで走ってみる。むーん、やっぱクォーターでタンデムはきついな。

 最終日、家族を置いて6時に起き、サイロを南に下る。あちこちにダートがあると聞いていたが、ホントにあちこちダートだらけでイヤになる。

 山城大橋から宇治田原に向かい、おなじみ犬打峠へ。最初のウチは「お、これはいけるんじゃないの?」とか思うんだけど、やっぱ最後は死にそうにへばる。こんなんで伊吹山、完走出来るんだろうか。

 帰路、流れ橋手前で自転車を押す人有り。話しかけてみるとパンクしたけどポンプを忘れたとおっしゃるので、お貸しする。ちょうど補給のタイミングだったし。

 薄い板状のタイヤレバーで始められたのだけど、ビートが堅くてこのレバー、パキパキ折れていくのである。コレは買ってはいけないなと痛感。良い勉強になりました。

 しっかし、この方のキシリウム、触れるのも憚られるくらいピカピカである。ロードバイクたるモノ、こうでなくてはイカンのだろうな。ま、小生にとってのロードバイクは趣味ではなく通勤手段だから良いんだけど。

 なんだかんだで11時30分頃帰宅。

 全走行時間    3時間25分58秒
 平均心拍数    138
 目標心拍数時間 2時間51分38秒
 消費カロリー   2230kcal
 走行距離     76.2km
 平均速度     22.2km/h
 最高速度     47.7km/h
 平均回転数   80/m

 平均速度がやや遅いけど、ダート区間がトータルで1kmはあったと思うので、まあよしとしよう。その他の数値はまずまずかな?

 昼から家族みんなで高槻にウィンドショッピング。好日山荘に行ってみる。

 そろそろ山歩きシーズンなので、今年はザックを新調しようと思い、物色に行ったのである。オスプレイ、グレゴリー、ミレーetc、いろいろ背負ってみるが、小生の身体に一番フィットしたのはドイターであった。むーん、今の通勤用コンパクトデイパックもドイターなので、違うメーカーにしてみたかったのだが、まあ仕方ないか。

 スペクトロなる製品の32リットルモデルが、使い勝手も良さそうで気に入ったので、コレをターゲットにネットショッピングしようと思い、店をあとにする。

 ・・・が、これってこの春の新製品らしく、値段はどこでも落ちてないのである。素直に好日山荘で買ってくれば良かった。

 夕食は高槻と長岡京の間に位置する、とある駅近オシャレ洋食屋。生ハムとゴルゴンゾーラピッツアを頼んでみたらコレが絶品で家族全員悶え死にする。アレを家出作れるよう、精進しろ>ヨメ

| | コメント (3)

2010年3月20日 (土)

不覚かよ・・・

 通常料金プラス300円支払ってアバターを観てきたのである。

 3時間弱を退屈せずに過ごせた、という以外に意味のない映画だったのである。もう一回見にいくことはないと思うのである。

 思うのであるが、帰宅後wikiで調べていて、驚愕の事実を知ったのである。

 この映画、字幕版と吹替版があって、小生は当然の如く字幕版をチョイスしたのであるが、嗚呼、吹替版のヒロインの中の人、イース様の中の人だったよ・・・

 むーん、それだけ目当てでもう一回逝くべきだろうか、でもどうせならプリキュアオールスターズを観に行く方が有意義だよなヨメを誘ってみるか。

| | コメント (2)

2010年3月17日 (水)

祝辞かよ・・・

 チョーナン君の時には何を書いたのかと振り返ってみたのだが、まだその時はブログなんて始めていなかったのであるな。少し残念。

 今日はジナン君の番だったのである。

 3年間よく頑張りました。卒園おめでとう。

| | コメント (4)

2010年3月16日 (火)

口直しかよ・・・

 先週日曜日、N響のチャイコ4番が放映されていたので録画しておく。

 昨日観てみた。

 指揮はビシュコフ。音楽は外見で楽しむモノではないんだけど、この人の容貌はちょっとねえ。最初のインタビュー見てて気持ち悪くなっちゃった。

 肝心の演奏は、小生的にはダメダメ。ホルン、頭のアレを外すのはあかんでしょ。

 基本、地に足を着けて手堅くやろうという姿勢かな?間違いではないかもしれないが、この曲には合いません。

 と言うわけで、途中で視聴を止め、伝家の宝刀、スヴェトラ90年ライブ盤で口直し。

 人類はここまで凄い音響空間を造り上げることが出来るのであるよなあと、改めて感心しつつ腰を抜かす。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

後ろ髪かよ・・・

 ええ加減、「スキー」というカテゴリーを作った方が良いのだろうか。

 3月13日、ショーチューなど摂取して21時30分就寝。翌日5時起床。チョーナン君を起こし、6時出発。

 ・・・夜中に何度か寝ぼけてチョーナン君を起こしたのは秘密である。

 名神から北陸道と乗り継ぎ木之本で降りたのが7時30分くらい。R365をひたすら北上する。

 インター周辺は全然雪もなくて大丈夫だろうかと心配していたのだが、標高を稼ぐに連れて道端に白いモノが目立ち始め、やがてそれは塊となる。ベルク余呉の入口近辺は完全に雪国。そこから噂通りの急勾配を上がり、8時頃現地着。

 アクセスはなかなか良いと思う。インター降りてからは国道一本で、しかもスキー場の先で冬季閉鎖される国道だから走ってるクルマ自体まばらなのである。

 家族向けというコンセプトのゲレンデも、確かに家族向け、と言うか、初心者の子供向け。メインゲレンデはひたすら緩やかなロングコースで、コレならボーゲンオンリーのチョーナン君も安心して滑れるのである。コース幅を使ってうねうね曲がってみたり、少し直滑降を試してみたり、どうやらチョーナン君、一皮むけた雰囲気があるのだな。

 でも、その後調子に乗って林間コースに連れて行ってオトーサンは嫌われたんだけどね。

 山の頂きに位置するスキー場の宿命として、朝はガリガリ。11時以降はジュルジュル。とはいえ、びわ湖バレイや箱館山のように「白い泥」状態にまではならず、何とか満足出来る程度の雪質。もう少し寒い季節に来たら、かなり満足出来たかもしれない。

 かなり暑くなってきたのとチョーナン君がばてちゃったので、13時30分撤収。ゴンドラ無しで、ゲレンデからいきなり駐車場にアクセス出来るのはやっぱ便利である。しかもリフト券、オトナと子供のセットで5500円だもんな。これはリーズナブルだといって良いと思う。

 ゲレンデのあちこちにコドモ達が滑っていて、コレは見ていて楽しい。ちびっ子がボードやってると格好いいんだな。嗚呼、何をやらせてもかわいいような年頃は、チョーナン君もジナン君も既に終わっちゃったかな。

 但し、スキーやスノボをやるコドモには楽しめるゲレンデだけど、雪遊びメインだと少しモノ足らないかもしれない。ソリが楽しめるスペースも小さそうだったし。この点は、箱館山の方が上だろうか。

 そんなこんなで、今年最後の親子スキーを満喫して帰路につき、1時間30分で帰宅。



 ・・・・・モノ足らない。次の三連休、もう一回どこかイケナイかしら?

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

アウターかよ・・・

 チャリ通だった昨夜、自宅まであと数百メートルのところでフロントホイールから異音発生。ブレーキパッドに異物をか見込んだ模様。夜の住宅街にクリートのカツカツ音を響かせ、押して帰る。

 パッドを外してみると、左右共に金属片を噛み込んでいる。ドライバーでほじくり出す。今朝装着し、若干調整してみた結果、異音無くなる。

 ・・・と言うか、ちょっと前からブレーキング時に聞こえていた異音もなくなったのだが、ずっと噛み込んだままだったということか?嗚呼、ホイール傷付けちまったか。

 今朝はチョーナン君たちのホワイトデー買い物に付き合う為、余り時間がなかったので、柳谷島本側を一本だけ。

 Pro3Raceに履き替えて初めての峠哉。なんか調子良いので逝けるとこまでフロントはアウターで行こうと決める。

 むーん、そのままてっぺんまで行けちゃったよ。ま、モチロン息も絶え絶えで死ぬかと思ったけどね。

 伊吹山まであと一ヶ月、このままのテンションを維持出来れば完走は可能かもしれんと思った早春の朝。

| | コメント (2)

2010年3月12日 (金)

準備かよ・・・

 この老夫婦が近い将来、我が家のすぐ近所に来るらしい。シャミントーのトーシュが「ジエータイはゴーケン」とかフヌケタことを抜かすこのご時世、サヨク男として何をすべきなのであろうかと悩んでいたのであるが、嗚呼、その日は普通にシゴトの日なのであるよなあ。はー、昔サバゲーで使っていたエアガンはどこにしまったっけ?

 そういえば、つい先日職場にケーサツが来たのである。小生は全然関係なかったのであるが、なんだかしつこくネチネチ聞いてきたらしいのであるが、アレはひょっとして操作のふりして要注意人物の小生をマークに来たコーアンだったのでないか?

 

なんか今回カタカナばっか。

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

出戻りかよ・・・

 小生は通勤手段として自転車を保有しているのであって、そこに趣味性は皆無なのであって、それは本当なのであるが、一昨日タイヤ交換をしてみたところ、思わず自転車を趣味にしたくなるくらいに車体にマッチしたデザインになったので写真撮ってうpしようかとか考えたのであるが邪魔くさいので止めておく。

 でもね、凄く合うんですよ、オレンジのオニキスにPro3Raceのオレンジ。

 1年半ほど前に履き替えたブリヂストンの練習用をずっと使ってきていて、転がり抵抗の絶対的な少なさには非常に感銘し続けたのであるが、なんだか最後の方はかなり尖った印象になってしまっていて、次はミシュランに戻るか、とか考えていた矢先、ヤフオクですっごく安かったので買ってみたのである。

 実はProシリーズ使うのは初めてだったりするのだが、このもっちりした乗り心地は下位グレードとも共通するモノがあって、もの凄く強引に結びつけるとハイドロとも繋がるような気がしたりもする。

 2本8000円なら安いんじゃないかと思うのであるな。予備にもうワンセット買おうかしら。

 ところでこのところ休みになると雨ばっかりで全然長距離が乗れず、伊吹山が迫ってきて焦っているのであるが、やっぱローラー台とか買った方が良いのかしら。何をどう考えても小生の運動神経で3本ローラーに挑むのは無謀だと思うので固定にしようかと思うのだが、どうだろうか。教えてエロいひと。

| | コメント (9)

2010年3月 6日 (土)

不意打ちかよ・・・

 昨夜のことである。帰宅時間がガキ共入浴時間と重なったので、共にフロに入ったのである。

 いつの間にか自分でシャンプーまでできるようになったジナン君が、突然話しかけてくる。

 「なあオトーサン知ってる?ボクな、あと9回ヨーチエン行ったら終わりやで」

 まさに不意打ちであったなあ。一瞬にして脳裏をこの3年間がよぎり、涙腺決壊。ま、風呂桶に浸かってたのでごまかせたけどね。

 登園日の今日は、雨の中カッパ片手にヨーチエンまでお迎え行ったのであるが、そうか、君と手をつないであの門をくぐることはもうないのか。

| | コメント (2)

2010年3月 5日 (金)

ガセネタかよ・・・

 以前イタイケなオサーンをこんな目に遭わせたHMVで、昨日またもお買い物。

 キヨシローの新譜である。誰だよ、死んだとか言ったの。バリバリ生きてるじゃん。

 レジに持って行ったら、バイトのニーチャン、アルバムを眺め回し、手元の票と照らし合わして、ゴソゴソやっている。ポスターを出してきて渡してくれる。

 四十半ばでポスターをもらうとは思わなかった。間違えてAKB48とかのをくれないかな、と思ったのだが、開けてみたら間違いなくキヨシローのポスターだった。悲しいような嬉しいような気持ちなのだがどうすればいいのだこのポスター?

 買ったお店は隣の県。社用車ゴージャススターレット車内で、バリバリパッケージを破り、トヨタ謹製カーオーディオにソーニューする。

 キヨシの声にチャボのスライドギターとウメヅのアルトが絡んでいれば、もう他にも何も要らないことを痛感した早春の夕刻。

 

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »