« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

方針確定かよ・・・

 大型連休初日であるところの昨日、朝9時に家を出て名神に乗り東進する。渋滞する高速道路をインター二つだけで降り、浜大津に出て南進、近江大橋を渡り、10時前、目的地であるところのイオンモール草津到着。

 同行者はチョーナン君一人だけ。

 デュエルマスターなるカードゲームの大会があるのでどうしても行きたいというので連れて行ったのである。着いてみると、既に行列が出来ていて、嗚呼、こういう場所にいるとキミは実に違和感なく溶け込むのだねえ。野球場とは偉い違いだねえ。

 1時間ほど見知らぬ他人とプレイした末に非常に悔しげな表情を浮かべて帰ってきたチョーナン君、またやりたいと、リベンジを固く誓っていたのである。彼はこの道をしばらく進む方針らしい。

 そうか、負けてもへこたれず頑張るか。それは良いことだと思う。オトーサンも来年伊吹山頑張るか。というかコソーリ申し込んだ乗鞍の抽選に当たったらいったいどうしたら良いんだろう。

 その後、ヨメとジナン君も合流し、非常に険悪な夫婦の隣席で、世にもマズイ昼飯を食い、15時頃帰宅。家族を降ろし、小生だけもう一度出発。

 ヤマダ電機に行く。

 どうしても激安iMacを再確認したかったのである。で、もしホントにそうなら儲かってしまっても良いか、とまで思い詰めて再訪問したのである。

 値段、確かに84,800円であった。間違いなかった。但し、ブロードバンド新規契約の場合。そうでなければ価格は114,800円也。

 嗚呼、こんなトラップに引っかかるとは、小生はつくづく一般人であると痛感した次第。

 というわけで、Macに乗り換えミッションはポシャった。仕方ないので、今夏は現行自作機をカイゾウして乗り切ろうと、こちらも方針確定。Antecのケースに静音電源、OS用SSDに、ゆとりがあれば7を買ってもいいか。来月中には済ませたいところであるよな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

決別かよ・・・

 昨夜、職場でドメイン移管に伴うメール環境再構築作業(PCスキルゼロ社員共の各端末20台弱のメールソフト設定作業含む)を終え、帰宅してみると既に到着していたのである。

 edge705。

 ニホンゴ説明書のPDFを読みながら設定。最初は「コレは使いこなせないのではないか」と危惧したが、サイコンとしてはそれほどややこしくない。約3時間いじくり廻して何とかなりそうだと安堵する。

 今朝は6時起床、オニキスへの装着作業。

 恐れていたとおり、やっぱケイデンス/スピードセンサーは取り付け不可であった。オニキスのチェーンステーは根本の方が絞り込まれていてカッコいいのであるが、反面、リヤホイールとのクリアランスがもの凄く狭いのである。

 ステーと干渉しない場所にマグネットを取り付けると、ケイデンスが拾えなくなる。ケイデンスを拾える場所に設置すると、マグネットがステーにぶつかる。ステーを削ればいいのか?いやよくないな

 スピードはGPS側で拾ってくれるし、ケイデンスだけ拾う設定にするしかあるまい。

 そんなこんなで、今日は単車で出勤。

 ドメイン移管作業も何とか無事に終わり、ほっと一息。ふと思い立ち、顔の広い職場のオジサンに、コネを使って夕べの夕刊に載っていたアレのチケットが取れないか頼んでみる。

 夕刻連絡有り。OKだと。

 むーん、S席25,000円か。ヨメと二人で5マソ用立てる必要有り、か。となると、諦めるしかないか。

 サヨウナラ iMac (妄想の対象という)お役目ご苦労さん。

| | コメント (1)

2010年4月26日 (月)

背中押し禁止かよ・・・

 一昨日土曜日、再びチョーナン君と京セラドームへバッファローズVSライオンズ戦を見にいく。グローブ片手に、ファールボールが飛んでくるのを今か今かと待ちかまえている同世代の小学生を尻目に、一人選手名鑑と双眼鏡を交互に持ち替えて観戦するチョーナン君は、いったいどういうオヤから生まれ出でたのかと悩むことしきり。

 まこと人生、悩みの種は尽きない

 昨夜、一つの悩みの種であるところのガーミン問題は解消した。

 山のことを深く考えるならoregonが良いかと思ったのだが、自転車で使うには筐体がでかすぎると判断し、edge705で確定。某巨大オクで無事落札、一件落着。

 さて、次は夏前にMacを買えばいいかとへらへら思い描きつつ今日は某ヤマダ電機に寄ってみたのであるが、

 嗚呼、iMac、MB950が84,800円だと?30日までだと?価格.com最安値より1マソくらい安いじゃん。しかもヨメに話してみたら「アンタのPCデスクがすっきりするのならそれを買ってしまえ」とか言い出すのである。

 またも悩みの種発生である。困った。これ以上誰も背中を押したりしませんように。

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

相性問題かよ・・・

 財務省サイドで予算案が可決されたので、機種選定作業に入っているのである。

 ガーミンはoregon450若しくは300、Macはminiの一番下でいいや、と、大体決まってきたのである。

 嗚呼、ここで問題発生。

 ガーミンは、基本Winに繋ぐことを前提に作られているデバイスなのであるよなあ。

 どうしたモノだろ、教えてエロい人。

| | コメント (9)

2010年4月19日 (月)

楔かよ・・・

 Mac mini 約7マソ、オリンパスE-PL1レンズキット約7マソ、GPSと地図約5マソ、BDプレーヤー安物で良いんだけど1.5マソ、これらのモノを早めに生活の中に取り入れる必要があることに加え、現在単車とかVAIOとかのローンを払っており、はたまた、毎月コロコロコミックを読まないと死んでしまう小5年生男子と頭の中の98%がポケモンで埋まっている小1男子と平日の昼間マンガが原作の映画を3回も観に行くヲタクヨメと毎朝小生の姿を見る度に水面に浮かんできて餌をせがむ黒の出目金を買っている身分なのである。

 辞表書くのは止めよう。

| | コメント (2)

2010年4月18日 (日)

必需品かよ・・・

 叡山電鉄修学院駅から雲母坂→ケーブル山頂駅→延暦寺→坂本→京津線で帰宅。

 本当は昨日行う予定だったのだが、雨のあとだったのと気温が低かったので今日に順延となった、チョーナン君との山歩きルートである。

 昨年は、あちこち行こうと計画を立てたにもかかわらず、小生がヘルニアに襲われて、結局ポンポン山に登っただけに終わった親子登山。今年はガシガシ行こうと、まあ今のところは意気軒昂なのである。

 修学院着10時7分。街中からあっという間に山道に入る修学院近辺の雰囲気はやっぱ独特であるな。登りは基本コドモを先に行かせる。雲母坂に入ってしばらくはかなり良いペースで上がっていって、ついて行けるのかと一瞬心配になったが、すぐに息切れして泣きが入る。あとはなだめすかしてなんとか押し上げるも、最後の方は5分歩いて止まり、の繰り返し。なんだか昨年のポンポン山や一昨年の愛宕山の時の方が元気だったんじゃないかと思わせるチョーナン君の不調ぶり。

 ・・・だと思ったのだが、よく考えてみると、小生の身体は伊吹決戦時のままなのである。ウェイトがこれほど絞れてたことはかつてないのである。こりゃ、こちらの体力が勝ちすぎてたか。

 予定時間を30分ほどオーバーして12時30分頃、ケーブル山頂到着。ここでコンビニ弁当を開く

 新兵器P-172をここで使ってみる。153を買うつもりで間違えちまったという阿呆な買い物だったのだが、噂に違わず十分な火力で、そのポテンシャルは十分。お陰であっという間にインスタント味噌汁二人分作れたのである。

 新兵器はもう一個。ドイターのスペクトロ32。まともなトレッキング用ザックを買うのは15年ぶりくらいなのだが、マテリアルの進歩は凄いと痛感した次第。コンプレッション用にあちこちコードが付いているが、機能的に配置されていて迷うことはない。それに何よりも、猫背の小生にぴったり吸い付く背面は何とも素晴らしく、この先ドイターが倒産したら最早小生は活きていけないだろうなあと思う。

 ただ、軽量化の為生地が薄いのが気になるところ。木の枝に引っかけたら簡単に破れそうで、それだけが不安哉。

 昼食後は平坦基調の道を進み、ほぼ40年ぶりの旧人工スキー場の光景に感慨を抱いたりしつつ、延暦寺を抜け、坂本に降りる。坂本に降りる道が結構荒れていて大変

 平坦路では機嫌の良かったチョーナン君、再び「疲れた・・・」を連発。どうやら靴がきついらしい。つま先と足の甲が痛いとのこと。むーん、小生に似て甲高であるか。

 それでもまあ、何とか道程をこなし、15時30分、京阪坂本駅到着。総論でOKのトレッキングだったと思う。

 ただ、各論的には改善点いろいろある。

・チョーナン君、体力無さ過ぎ。
・チョーナン君、靴ひも結び方練習要。
・チョーナン君の靴を買い直す必要有。
・GPS買う必要有。

 ・・・え、最後のは何かって?

 コドモと登っていると「あとどのくらい?」とかしょっちゅう聞かれるのである。先の見えない山道は、コドモにとってもの凄く不安であるらしい。だからそれを解消してやり、楽しいアウトドアライフを贈らせる為に、立ち位置確認装置はやっぱ必要なのである。

 コストパフォーマンスからいって、やっぱedge705であろうかな。

| | コメント (1)

2010年4月16日 (金)

宗旨替えかよ・・・

 現在使ってる自作機は、どうも廃熱処理に問題があるらしく、夏になる度なにがしかのトラブルを起こしているので、今年は暑くなる前に抜本的に対策をしようと思っていたのである。

 当初は、新しく一台組むつもりだったのである。コアi7でSSD、静音ケースに静音電源。出来ればBD書き込みまで出来ればいいかな、などと。

 が、昨年末VAIO Pを買ってから、どうにも疑問を感じるのである。

 今の時代、ゲーマーでもないのにPCを自作する意味はあるのか?

 Pは、10年前のリブレットなんかとは全然違う世界を体現してくれるマシンである。なーんのトラブルも起きないのである。かつてヲタクにしか扱えなかったブラックボックスは、少しずつシロモノカデンへの道程を歩み続け、今やかーなーり、その目標に近づいちゃったのではないかと思える。

 小生が自宅でやる作業は、ネットサーフィンに写真整理、時々書類作り、といった感じ。コレなら今時の適当な既製品でストレス無く行える作業であろうと思われる。

 というわけで、次は普通に既製品を買おうかなどと考えているのである。それなら・・・








 ・・・マックにいってみるのも良いのかなあ。

 消極的なブディストである両親に育てられた無宗教な小生は、齢45歳にしてそろそろ手前の宗教的立場をキリスト方面に定めようかと悩んでいる最中なのである。いっそのこと、宗教心をキリストに売り、ヲタク心をアップルに売るか。

 今更マックかよ・・・

| | コメント (5)

2010年4月15日 (木)

腰痛対策椅子で腰痛かよ・・・

 自宅で書き物とかしていると、どうにも腰の具合がよろしくないのである。ヘルニアで痛めたところがしくしく痺れてくる。

 原因が、最早思い出せぬほど昔、どこかのホームセンターで数千円で買った安物チェアにあることは明らかなのである。それが証拠に、職場の内田洋行のチェアに座って書き物をしていても腰は大丈夫なのである。

 いろいろ考えたのであるが、やっぱ「腰」あっての人生なので、マシな椅子を買うことにしたのである。で、いろいろ調べたのであるが、どうにもよくわからないのであるな。結局椅子って、身体に合わないと意味のないデバイスなのであるからして、長時間座ってみないとわからないのである。

 ということで、職場のと同じ内田洋行のルディオというチェアを買ってみたのである。本日到着したのである。3個口のでっかい荷物を先ほどほどき、ようやく組み上げ、今はルディオに座ってこうやって駄文を打っているのである。

 やっぱ快適、この判断は正しかったと痛感する次第。

 嗚呼、でもルディオを組み上げるのに無理な姿勢を続けたせいか腰が痛い・・・

 

| | コメント (5)

2010年4月14日 (水)

ギャンブルかよ・・・

 冬用スーツが一着ダメになったのである。臀部方面の布切れが摩耗の為擦り切れてお陀仏。

 カタイシゴトなので、スーツはある意味消耗品なので、毎年少しずつ買い換えているのであるが、シーズン途中での買い換えはしたことがないのである。

 むーん、しかも今は時期的に微妙哉。

 伊吹に向けてダイエットに励み、今の小生はかーなーりー痩せているのである。正月から比べて、ええとBMIで2ポイント下がってるから、5~6kg減ってるのか。

 この体型でスーツ作ると、太ったら絶対に着れなくなるのは目に見えているのである。現状の体型を維持出来ればいいのだけれど、突然ヘルニアが再発して自転車に乗れなくなったらそれも無理だしな。

 さて果てどうしたモノか。

| | コメント (3)

2010年4月12日 (月)

分析かよ・・・

 消え去る前に、伊吹山の記録など。

 全走行時間    51分57秒2
 平均心拍数    170
 目標心拍数時間 6分46秒 w
 消費カロリー   827kcal
 走行距離     10.8km
 平均速度     12.6km/h
 最高速度     38.0km/h
 平均回転数   68/m

 ちなみに、普段目標心拍数は120から150に設定してますが、今回は上限を165にして、それ以上でアラームが鳴る設定にしてました。もう、最初から最後までなりっぱなし(笑)。

 ケイデンス68ってのは思ってたより回せてますね。コレをもう少し重いギヤで回せていれば記録はもう少し伸びたのか。当たり前のことなんだけど、出来ないんだよな。

 次の目標は5分短縮ってところかな次があるのかどうか知らないけど。

| | コメント (0)

五里霧中かよ・・・

 ヒデニイサンと呼ばれる人がチームまんまにいらっしゃるのである。口頭で呼ぶときは皆さん「ヒデニイサン」と呼んでいる。が、書き言葉で表すとき、ご本人は「ひでぇ兄ぃ」と表記される。

 レース前日、他のメンバーの受付をしにわざわざ大阪から伊吹山まで行って下さる方である。クルマに各種道具を取りそろえ、レース直前サイコンのセンサーを折ってしまったメンバーに、さっとビニールテープを差し出す方である。レース後、パウンドケーキを補食としてメンバーに振る舞う方である。

 この方のなにが「ひでぇ」のか?

 登り初めて1kmくらい。最初のヘアピンを超えた辺り。小生より後ろでスタートしたヒデニイサンが抜いていく。

 「しんどいですねえ、あはは」とか言いながら軽々と。

 なるほど、確かにこの人「ひでぇ」かもなあと思うと同時に手前のチャレンジが如何に無謀であったのかを痛感させられ、ポキリと気力が折れてゆく。ポキリと折れた気力を引きずってゼーハー言ってる小生の横を、「ひでぇ」人たちがザラザラ抜いてゆく。

 *  *  *  *  *

 朝5時40分、京都市内でFrank*さんと合流し、ボルボの屋根にドロドロのオニキスを載せてもらう。この時点で、なんかポツポツ顔に当たる。そのまま名神に乗って東進。雨、どんどん強くなる。本降りになる。関ヶ原町役場前の会場に入ってもそのまま。

 昨年は、チームまんまイベントにほとんど参加してないので、初対面の人々多し。雨宿りしながらCX乗りのHatoさんと談笑。メンテをどこでやるか、という話題は、ハイドロ乗りにとって永遠の命題なのだなと改めて思う。雨中レースはイヤですなあ、早く帰ってプリキュア見たいですなあ、と二人頷きあう。

 その後、雨上る。なんか晴れ間も見えてくる。集合時間と相成り、伊吹山ドライブウェイ入り口までぞろぞろ移動。

 3回目の開催にしてようやく参加できた、パナソニックヒルクライムin伊吹山。思えばスタート前のこのときが一番幸せだったのだろうか。

 ゼッケンの若い順から20人ずつスタート。コースは2年前一度メガーヌで走ったきり。その時の印象では、最初がきつめなので、ソコを抑えめにして後半に備える、ってのがとりあえずの作戦。

 で、スタート。集団はじゃんじゃん飛び出していく。作戦通り焦らず集団後方に付ける。回りどんどん抜いていく。後ろからもどんどん抜いていく。焦らず抑えめ・・・

 ・・・ではなく既に心拍数170で、結構きついのである。嗚呼、ひょっとしてこのままで行くのか?

 時々小生より遅い人もいるので抜くときもある。でも、一人抜く間に五人に抜かれる状態である。嗚呼、これではろくな成績にならないなあと手前の甘さを痛感するも時既に遅し。

 モットオイコンダレンシュウヲシテオクベキダッタ。

 コース途中からは霧が立ちこめ視界が聞かない。鼻先にコーナーがあるのか登りがあるのかすら判別せず、文字通りの五里霧中。どこの誰だか知らないけれどペースがほとんど一緒のぞろ目ゼッケンの方と一緒に励まし合いつつ登る。

 嗚呼、でもこっちはカーボン、向こうはクロモリorz

 今年は12kmのショートでの開催になったのだけど、今の小生ではこれが限界。最後の急斜面はホント死ぬかと思いつつ、なんとか足を付かずにゴールを越える。

 順番はですね、完走599人の40代オサーン共の中で、400番台前半。タイムほぼ50分フラット。速い人は30分代前半である。

 轟沈。帰宅後ジナン君に順位を告げたら「あかんやん」と鼻で笑われたあはは・・・

 ゴール地点で疲労困憊しながら、ヨメに「もう二度とやらん」とメールを送る。

 ゴール地点でサカリキさん、Frank*さんと合流し、下山。真冬用ジャージの上&グローブは、下山中には実に有効。

 下に降りてリザルトを確認して落ち込んでいるところにエフ吉さんが降りてくる。「なんかこう、マヨネーズの最後のムニュって出すところを出してないって感じで、消化不良ねえあはは・・・」とか言ってるこの人のタイムは小生より12分くらい短いのである。この人もひでぇ。

 ちなみにチームまんまからは表彰台に乗っちゃった人が二人も出て驚きである。ワシはここにいてもいいのか?今回、自分で納得の出来る成績を残せたら、まんまジャージを買わせてもらおうとか思っていたのだが、これじゃあダメだよな。

 まあでも、とりあえず足付かずに登れたので今年はよしとしておこ。

 「今年は・・・」ということは、来年があるんだろうかとか思うけど、鬼が笑うので今は答えを出さないことにする。気持ちは未だ五里霧中。伊吹山中彷徨中。

| | コメント (7)

2010年4月 5日 (月)

春かよ・・・

 ・新人
 通勤路であるところのサイロで、危うく衝突しそうになる。それも2回。

 春だなあと思う。

 人が動く季節。新社会人に新入生。サイロを使う顔ぶれも毎年この月に変貌する。毎朝見慣れた顔に混じり、新しい顔ぶれがやってきて、慣れない彼らがほんの少しサイロを混乱させるこの季節。

 で、GWが終わるコロには、顔ぶれはほぼ元に戻るのである。さて、今年の新人は何人残るかの。

 ・刈り取り
 流石に最低気温が10℃を上回ってくると、真冬用レーパンは不要となるのである。

 というわけで、そろそろスネを人目に晒す季節。刈り込みを行ったのである。

 まずは居間に広告を敷き詰め、その上で電気カミソリのキワゾリ用を使い、さくっと毛を落とす。その後入浴してカミソリで落とす。

 もう7年目なのだから手慣れたモノである。最初は剃った毛をあちこちに落としてヨメのひんしゅくを買ったりした物だが、今となっては懐かしい。

 ところで、入浴中、ヨメが居間でソージキを使っていたようなのだが、何かあったのだろうか?

| | コメント (1)

2010年4月 4日 (日)

DNAかよ・・・

 ・その上
 土曜日、前述職場行事のため、朝はそれほど時間取れず。7時に家を出て9時に帰ってくるのが関の山。

 自宅からサイロを南進するが、御幸橋手前が花見客で早くも混雑気味。諦めて引き返し、柳谷へ島本側から上がる。

 雨のあとで路面に土砂が出ているので、ガードレールギリギリを走行。谷底に白いクルマを発見。ゴミ処理場のところ。前から転がってたっけ?

 そのまま霊園まで上がり、秋期路の分岐点まで降りてUターンし、登る。この方が路面広いし精神的にも楽だろうと思ったのである。全然楽じゃなかったけど。

 ふと思い立ち、霊園側に上がらず、高槻に抜ける道に進んでみる。とりあえずのピークを抜け、道が細くなった登りをある程度まで上がり、引き返す。

 帰路には非常に見晴らしの良い光景が待っていた。嗚呼、毎回、すぐそばまで来ておりながら見逃していたのであるなあ。

 全走行時間    1時間46分00秒
 平均心拍数    138
 目標心拍数時間 55分21秒
 消費カロリー   1159kcal
 走行距離     34.9km
 平均速度     19.8km/h
 最高速度     46.1km/h
 平均回転数   70/m

 ・1年目
 会社行事から帰宅したのが15時。近所の神社の桜祭りに出かける。そういえば1年前この祭りで5匹の金魚をゲットしたのだった。あっという間に4匹死んで、残った出目金は今もガンガッテおるのである。オトモダチ、要らないのかな?

 ジナン君、お祭りの出し物のフラダンスに興味津々。どういうDNAが彼に流れているのか?

 コドモ二人に綿菓子一個買ってやる。

 ヨメ、竹輪とタケノコの天麩羅と大判焼きを買っている。

 チョーナン君にアテモンのエアガンをせがむので買ってやる。

 ジナン君マスコット釣りでポケモンを買ってやる。

 小生は何も買わず。買わずだけど、マスコット釣りに浮かんでいたキュアパッションをやっぱゲットしておくべきだったかと激しく後悔。

 ・ひとつおぼえ
 日曜日は7時30分からゴセイジャーをチェックするので、当然に自転車に乗る時間はそれほどない。6時前に起き、6時30分に家を出て、長岡側から柳谷を一本。昨日同様てっぺんまで行ってみる。帰りの光景がどんなだったか、覚えてない。むーん、二日目にして飽きたのか。

 全走行時間    53分47秒2
 平均心拍数    138
 目標心拍数時間 22分39秒
 消費カロリー   593kcal
 走行距離     16.0km
 平均速度     17.8km/h
 最高速度     45.7km/h
 平均回転数   64/m

 

 伊吹山直前の練習がコレで良いんだろうか・・・

 ・再会
 10時、隣の隣の隣の町に住んでいるトモダチのトモダチのマンションを訪れる。

 オサーンとオバハーンに成り果てたトモダチ夫婦にオサーンに成り果てた我が身を晒す。15年ぶりの邂逅。

 そうか、来年で婚姻20年っすか。最後に小諸YHに行ってからそんなにたっちまったか。今度、チョーナン君と二人で行ってみても良いかもな。

 コッチからオミヤゲにタケノコを持参。アッチからはオミヤゲにお菓子とイエーとアヤナミボトルを受け取る。高速SA限定らしい。ヨメにも大好評であった。ホントです。

 ・データ重視
 昼から京セラドーム大阪でバファローズ対マリーンズの試合を観戦

 チョーナン君が学校でタダ券をもらってきたので二人して出かけたのである。

 何か、大量に配られているようで内野自由席(甲子園でいうアルプス)だけ、満席。あとはガラガラ

 試合は序盤で7点取ったマリーンズの楽勝ペースで、7回終了と共に席を立った。

 帰路、本屋に寄ったのであるが、そこでチョーナン君が所望したのは、プロ野球選手録。キミね、まずルール覚えた方が良いんじゃないの?と説得してみたが、コッチの方が良いらしい。買い与えてみたら頁を一枚ずつ繰って読んでいる。実に楽しそうに読みふけっている。

 どういうヲタクのDNAがこいつの体内には巡っているのかと小一時間・・・

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

感染かよ・・・

 今日は会社行事。業績最悪のくせに休日潰して食事会。持ち出しはなかったモノの料理はたいしたこと無かったのである。酒飲めない体質は損なのである。

 席次、お隣は提携事務所の70歳所長さんであるところのオッチャン。口数の少ない素朴なお人柄。食事を進めながら当たり障りのない話題を続ける。

 デジカメをお持ちだったのでそっちに話を振ってみる。

 LUMIX DMC-G1。気さくに触らせてくれる。持った瞬間「あ、コレやばい!」と思う。それを見逃さずオッチャン人格豹変し、超饒舌になる。デジカメ談義、止まらなくなる。

 感染するorz

 ミラーレスって初めてなんだけど、コンパクトでいいじゃん!なるほど、道理でみんな「ペンペン」騒ぐわけだ。

 山歩きにも良さそうなのであるなあ。はー・・・

 

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »