« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

ギムかよ・・・

 水曜日はチョーナン君の「お習字の日」なのである。昨日は何を書いてきたかというと

 「税」

 なんか,コンクールに出すのだそうで,夏休み中ずっとこの字ばかりを書き続けるらしい。

 コドモにこの字を書かせる習慣というのは如何なものなんだろうかと,少し疑問を感じるのである。ま,消費税が導入されてからは,お小遣いを使うコドモだって「納税者」ではあるんだけど。

 どうせなら「脱税」とか,書いてくれないかねえ。

| | コメント (3)

2010年7月28日 (水)

天啓かよ・・・

 小生はヲタクなので毎週週アスを買っているのであるが、そしてそれを全号保管していてそれがしょっちゅう夫婦喧嘩のネタになるのであるが、発売日であるところの昨日、小生は事務所を離れられず、たまたまヨメが外に出るとメールを打ってきたので最新号を買ってくれとメールを打ったのであるが、ヨメは間違えて通常号ではなく増刊号を買ってきてしまったのである。

 自作機特集の増刊号。

 次に組むのは来年以降と決めていたのであるがなあ。どうしたモノだろう。一年待てばSATA3も普及するだろうし、水冷キットもSSDも、もう少し手軽になるのではないかと期待しつつ、今すぐ組み上げたい気持ちをどのように抑えればいいのか誰か教えてくれ。

| | コメント (6)

2010年7月27日 (火)

抜け殻かよ・・・

 今年はようやくヴィノクロフが帰ってくるというので,バルベルデとの一騎打ちを期待しながらツールを見始めたのだが,バルベルデがorz

 そのままずるずるビデオ観戦を続けるも,なんだか盛り上がりのないまま終了。コンタって,今年はステージ優勝なかったよな?

 とはいえ,毎朝早起きしてビデオチェックしていた習慣がなくなってしまうと,どうにも落ち着かないのであるな。

 で,隣を見ると,そこにもため息をついている抜け殻人がいて,誰かというとヨメなのであるが,第三部に突入した「龍馬伝」がつまらないと宣う。まあ,佐藤健ばっかり見てればそういう感想になるのも致し方無し。

 「篤姫」同様,「龍馬伝」も,主人公はダイコンで,それを回りの配役で盛り立てる方式なんだけど,武市先生がいなくなった第三部がどう転ぶか,小生も些か不安。しかし,G3にナイトにイカ先生に電王にゼクトの偉い人に写真館店主と,ライダー出演者が異様に目に付くのは小生だけだろうか。

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

ヤブヘビかよ・・・

 というわけで,昨日は我が家の新戦力,kiss X4のシェイクダウンである。

 ヨメから,神戸大丸でのみっひーの催しを見たいというリクエストが入ったので,ヨメ→大丸,小生とガキ→カワサキ博物館,と構成して阪急で出発。

 昼食はモザイクでシュラスコを食す。久しぶりであったがやっぱここのは旨いと痛感。壁の色紙にカブレラとバルディリスを発見し,チョーナンと二人コーフンする。

 カワサキミュージアムは「つまらない」という評判をあちこちで聞いていたので覚悟していたのだが,まあ,その通りだった。とはいえ,ガキ二人はルービックキューブをサクサク進めるロボットに感動した模様で,まあ良かったのかと思う。

 さて,肝心のカメラのお話し。

 買い換えて良かったと言うのが正直な感想。ピンがバシバシ決まるので,ストレスなくシャッターが切れるのである。キヤノンお得意の無音モーターもやっぱ快適。嗚呼,こんな事なら,ペンタに浮気せず,最初からkissを買っていれば良かったかと後悔した次第。

 ただ,帰宅後,問題が発生。

 ヲタなので当然モードはRAWで100枚程撮影したのであるが,1810万画素のデータは,100枚で2GBほどになってしまう。オマケに,これを現像してJPEGに変換するのに,我が家のPCでは結構時間がかかるのである。真夏にこれを延々やらせると,熱暴走するかもしれないな。今年の夏は見送ったPC組み替えだけど,やっぱ敢行した方がいいのだろうか。

 加えて,これだけの画像を触ろうとすると,小生が使っている最早骨董品クラスの17インチ液晶モニタではかなり役不足である。これも買い換えた方が良さそうに思うのである。

 むーん,もうお金ないんだけどな。困ったな。

 

| | コメント (6)

2010年7月23日 (金)

5台目かよ・・・

 さんざん悩んだ次期主力デジカメ問題であるが,ペンにほぼ決まりかけていたところ,「AF速度はコンデジ並だよ」との天の声を聞くに及び方針急転変更,kiss x4に確定。密林でかなりお買い得の中古を発見し昨日到着したのである。

 昨夜,自宅内でざらっと触っただけなのだが,K100Dで不満だったピントの迷いは大幅に減り,また合焦速度も格段に上がったので,ストレスは減るものと期待する哉。

 フィルタは,手元のフィルム用kissのがそのまま使えるし,SDカードはドスパラで16GB,class10を入手済み,あとはレンズフードと液晶保護シートを買えばいいか。

 AE-1,旧F-1,T-90,銀塩最後の方のkissに続き,5代目のキヤノン一眼である。手に持ってみると,やっぱこのメーカーの品はプラスティック感バリバリなので,持っていて70%位がっかりするのだが,30%くらいはうきうきする。このメーカーの品物が,やっぱ小生にはホームポジションなんだろうか。

 と言うわけで1810万画素を手に入れた訳なのだが,これでいったい何を撮ればいいのだ?

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

オヤクソクかよ・・・

 水曜日,猛暑の中久々の自転車出勤。ボトルに氷を詰め指切りグローブを装着し,頭に汗止めの日本手ぬぐいを巻いて出発。

 いつもの通り約1時間ハアハアした後職場到着。ワイヤーで自転車をロックし,ガーミンを本体から取り外しヘルメットを脱ごうと顎紐に手をやる。

 顎紐がないのである。ん?



 ・・・・・ヘルメット,被ってなかったよorz

 手ぬぐいをぎちぎちに巻いていたので全然違和感なかったのだな,って,そういう問題だろうか。

 80年代辺りのラブコメ漫画にありがちなオヤクソクシチュエーションに,「ヒロイン女子,パンツ履くの忘れて登校」というのがあり,ああいうことは本当に起こりえる話なのだろうかとずっと疑問だったのであるが,十分起こりえる話であるなと痛感した今日この頃。最も,40代半ばにラブコメヒロインがつとまれば,の話ではあるけれど。

| | コメント (2)

2010年7月18日 (日)

格闘系かよ・・・

 今日は、初めて一家四人で野球観戦をした記念すべき一日だったのであるが、結果がアレではな。「大阪夏の陣」三連敗かよ。

 濱中よ、タイムリー打ったのは事実だけど、タイムリーエラーしたのも、気のない三振を布達したのも事実だ。根源的に考え直してくれ。

 というわけで、ちゃっちゃと切り替えて、話題はキュアサンシャインである。

 ぶっちゃけ、かなり違和感残ってるのは小生だけだろうか。格闘技をたしなむ女子がプリキュアになるのは、史上初だと思うんだが、変身パンクとか見てても、なんだか不敵な笑いが要所に見えて、戦士としてはいいんだろうけど、プリキュア、としてはどうなのかと些か疑問。幼女の人気、ゲット出来るんだろうか。

 とりあえず、今日の夕方、梅田ヨドバシ5fに、サンシャインのフィギアもタンバリンも山積みでした・・・

 玩具チェックのついでにカメラ売り場にも足を運んだのだが、ポイント割引を計算しても富士カメラの方が安いのである。で、売り場のニーチャンにその旨伝えたのだが、「はー、そうですか・・・」と気のない返事。とっとと諦めて、明日、キタムラ、ヤマダ、ビックと回ってみることにする。

 ちなみに、購入対象はいつの間にか、Kiss X3からX4に格上げされている。1マンちょっとの差なら新しい方がいいだろうという魂胆。

| | コメント (2)

2010年7月17日 (土)

決意かよ・・・

 山鉾巡行をテレビ鑑賞しながら毒づいたのはいつだったかと確認してみたら、4年前なのだな。

 4年越しの宣言通り、ジナン君を連れ出したのである。

 人が多くて暑いだろうなと予想していたのであるが、予想よりは暑くなく、予想の20倍くらい人が多かった。四条河原町交差点は、人の行き来が完全に出来ない状態。封鎖された河原町通り東側の人混みに紛れ、長刀鉾の辻廻しを遠目に見る。当然周りはオサーンばかりなのでジナン君は見ることが出来ず、抱き上げる羽目になる。

 1年生を抱き上げるのはやっぱきついっすわ。

 一台目(?)の辻廻しが終わったところで、親子共に限界となる。地下に潜り、寺町に抜け、某所にドーパントメモリを届け、ファーストキッチンでフロートを喰い、ロフトとかをぶらぶら見てから帰宅。

 四条木屋町で、記念撮影を敢行。ジナン君を立たせ遠景に鉾を入れて何枚か写す。

 写すのであるが、シャッター降りないのである。ピンが来なくて迷っているのだな。

 梅雨明けの炎天下でピンが置けないAFにどれほどの存在意義があるのだろうかと、脳味噌が沸騰、K100Dは退役処分させることに決めたのである。

 で、次はE-PL1でガチのつもりで某キタムラに行ってみたのだが、むーん、KissのX-3って思いの外安いんですね。どうせならコッチの方がシアワセになるのかしら。

 一晩眠って考えよう。

| | コメント (4)

2010年7月14日 (水)

解脱かよ・・・

 10回裏,一死二塁で三番打者敬遠,四番打者登場するも,注文通りの併殺打でサヨナラならず,結局昨日,タイガースは首位になれず。

 猛虎教の信者であったかつての小生であれば,猛り狂ったところなのであろうが,最早解脱して,今やタイガースは疎ましい存在に成り下がっているので,鼻で笑って終わりである。あの四番は,ホント好きになれない。

 アンチジャイ,という立場は基本的に変わらないけど,今やそれと同じくらいの勢いでアンチ珍,になっているのだな。あの球団のファンである限り,純粋に野球を楽しむのは難しいと思うのである。

 その点,やっぱパシフィックリーグは面白いのである。チームごとの個性もきちんとあって,例えバファローズが負けても,野球として楽しめるのである。もっと早くこっちに来れば良かった。

 三連休は真ん中の日に京セラドームにて観戦。今度はジナン君も観戦予定。気まぐれで小生が買ったオリックス応援歌CDを,毎日ヘビーローテーションで聞きまくる彼は,球場で果たしてどんな反応を見せてくれるのであろうか。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

三人目かよ・・・

 日曜日はあまりにシアワセだったので,フレプリのチェックが出来なかったのである。仕方がないので月曜日にチェック。

 端役に桑島法子って,なんて贅沢なんだと思っていたらそういうことか,むーん・・・

 来週日曜日まで,このワクテカ感を,小生はどうやって押さえ込んだらいいのだろう。

 

| | コメント (6)

2010年7月12日 (月)

細切れの休日かよ・・・

 前夜の天気予報によると,日曜日は曇りのち昼頃から雨だったので,早起きして自転車に乗るつもりで5時半に起きるも,既に雨降りである。諦めて二度寝し,6時半頃起きる。

 雨,上がっている。道路も乾きつつある。走りに行けば良かったと後悔しつつ,前夜のツール録画分をチェック。7時30分,コドモタチが起きてきて,チャンネルはポケサンに変更。ここでショコタンを見る度に「裏切り者」と思ってしまう特ヲタは小生だけだろうか?

 8時からWをチェック。8時半から再びチャンネル権コドモに移りテレビはベイブレードへ。身支度を調え,軽く自転車を洗いメガーヌに積み込む。そのままチャリ屋さんへ。

 シフトがどうも決まらないので,前日に見てもらったのだが,ディレーラーをどこかで打ってないか,とのご神託。多分どこかでやっちゃったんだろう。この際なので交換することにし,本日の搬入となった次第。ついでにリヤを貧脚向けのスプロケに変えてもらおうと思ったのだが,29Tは,今年はもう売り切れだと。せめてもの抵抗で26Tにしていただくことにする。一週間後に完了予定。オニキス君としばしのお別れ。

 10時,帰宅し選挙を済ませ一家総出で雨の降る中梅田に向かう。

 今日はジナン君7歳の誕生日。電王の映画かポケモンセンターかどちらかに連れて行ってやろうと問いかけると,迷うことなく後者を選びやがったのである。

 11時30分ポケセン到着。初めてここに足を踏み入れてからもう5年くらいになるだろうか。並んでいるポケモンラインナップには微妙に変化が見られる。ゴンベは人気ラインナップから落ちているのだな。登場した映画をチョーナン君と見に行ったこともあり,少し悲しい。

 ポケセンを出て食事に向かう。と,ヨメが詰め込み放題のジャンク菓子屋に吸い寄せられ,出てこなくなる。コドモタチも出てこなくなる。ザラザラと人が流れる雨の休日梅田ど真ん中,所在なく立ちすくむ。

 3番街で昼食。最初はコドモタチのリクエストでパスタの店に並んだのだが,何をどう見ても店内の客に動く気配無し。テーブルに注文品が届く気配無し。勘定終えて出てくる客もなし。意を決し,そこを出て,寿司屋に行く。パスタか寿司か,ま,我が家の外食の定番だわな。

 適当に入った安心価格寿司店は相応に安くてかなり旨くて,結果的に満足したのであるが,魚卵アレルギーであるジナン君がアウトになっちまった。目が痒いと号泣される。これ以上連れ回すのは酷なので,紀伊国屋で本だけ買って15時頃帰宅。

 ネット中継でバファローズがファイターズをようやく下した一戦を観戦し,メガーヌにブリスを施し,夕食にはカレーを食す。誕生日だが,ジナン君にケーキはなし。この調子で卵料理喰わせたらまた悲劇が起こりそうなので,お楽しみは後日に。

 19時過ぎから龍馬伝を一家で鑑賞。容堂が獄中を訪れたり,龍馬まで訪れたり,さすがにやりすぎ。伊蔵も美化しすぎ。ここまでは大根の福山を回りが盛り立てていたのだが,武市先生と伊蔵がいなくなって,この先どうなるのかな?

 20時,風呂に入り,ツール鑑賞。21時からはイギリスGPと平行して鑑賞。ツールに比べるとF-1はとてもコンパクトに終わっちゃうんだな。ワールドカップでは日本の敗退に快哉を上げた小生であるが,カムイ君の6位入賞には素直におめでとうを言わせていただこう。あのマシンでこの順位は立派なもの。来年以降,期待しちゃっていいのかな。

 とまあ,こんな一日であった。なんだか細切れに事を運んで非常に疲れたのである。

 なんでもない一日をこうやって過ごした小生は,でもきっと,ものすごく幸せな男なんだろうなと強く思う。

 7年間順調に育ってくれたジナン君に感謝。彼を生み見守り育んでくれたヨメに感謝。アニとして戸惑いながらも懸命にそばにいるチョーナン君に感謝。

| | コメント (4)

2010年7月10日 (土)

激痛かよ・・・

 というわけで買ってみたのである。

 アコギを・・・・

 ・・・買う前に、まずは押し入れに転がっていたヨメのエレキを弾ける状態にして、それをある程度弾きこなせるようになったらアコギを買ってみようかと思い、エレキの弦、電子チューナー、エレキギター入門書、を買ってみたのである。

 四苦八苦しながら昨夜何とか弦の張り替えには成功。グルグル巻くところがいかにもじじむさいが、小生がやったのだからそうなるのは当たり前なので諦めるのである。

 で、昨日の夜少しと、先ほど、入門書を読んで、まずはCとAmの練習である。

 嗚呼、左手の指先、痛すぎ。30秒引いてるだけで激痛が走る。小生の白魚のような手には、ギターは無理なのであろうか。早くも挫折しそうな今日この頃。

 ジローばりに手袋を填めるか?

 学生時代、ちらっと触らせてもらった友人のエレキは、もの凄く柔らかくて弾きやすかったイメージがあるんだけどな。ひょっとして、弦を適当に選んだのがマズかったのか?

 どうなる、我がギターライフ(笑)。

| | コメント (4)

2010年7月 9日 (金)

パンクかよ・・・

 極力シゴトのことは書きたくないのであるが,今週は目が回る程忙しいのである。

 日中サンシャイン牧場の手入れも出来ないほどなのである。オマケに夜はツールを見て,これまた手入れできないし。

 月曜からずっとそういう調子でついさっきまでそんな感じで続いていて,ふっと気が抜けて・・・

 あかん,思考回路パンクした。これ以上頭回らへんわ・・・今日はさっさと帰ろ。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

初戦敗退かよ・・・

 公共賭博以外にこれといった売りのない我が街は、ちょっと前から「激辛商店街」を売り出していて、そんなモンすぐに飽きられて終わりだろうと思っていたらなんだかんだと評判になって関西ローカルのニュースで時々紹介されたりもして、今も尚続いているのである。

 日曜日のの昼飯、ガキ共が通う小学校近くの中華料理屋に入る。ここにも激辛商店街のノボリが立っている。壁には「激辛メニュー」が並んでいる。

 激辛好き、というわけではないが、ちょっと食べてみるかと、軽い気持ちでエビチリを注文してみたのである。

 「1から5まで辛さがありますけど、どれになさいます?」と店員。

 2にしようと思ったのだが、1でも結構辛いですよとの店員の進言を受け入れ、今日のところはまず1にしてみたのである。

 エビチリとしては結構な品だったと思う。エビぷりぷりだし、衣もサクサクだし。だけどですね、辛いんですよ。というか、痛いんですよね。口に含むと。

 途中からはエビチリ一口に水三口といったペースでなんとか流し込み、完食したのであるが、いやはや、トンでもない目にあったのである。マジでこれが「初級」か?間違えて最上級が来たんじゃないのか?

 お勘定してもらう時、店員さんが如何でしたかと話しかけてくる。手前、初級と上級間違えただろうが、ああん?と詰め寄ってみる。

 間違えてないとのこと。間違いなくアレで初級だそう。ちなみに5段階あるけど、3段階レベルで、完食した人はこれまでに3人くらいらしい。そういうことは最初にちゃんと言ってもらわないとねえ・・・

 はー、しかし来週は懲りずに激辛麻婆豆腐にチャレンジしたいとか思ってる小生は唐辛子に脳味噌をやられているのであろうか。

 

| | コメント (7)

2010年7月 3日 (土)

刺青かよ・・・

 オランダの旗ってどんなんだっけ?

 

某所で刺青を入れられたのである。今更キュアドリームというのはアレだけど、なかなかいいアイデアかもしれないと思う。

 とはいえ、今の小生は何の刺青を入れればいいのか?先週日曜に録画したハトプリを、未だにチェックしてないという異常事態が起こっているということは、嗚呼、ひょっとして小生にも「プリキュア卒業」のXデーが近づいているのであろうか?

 困ったな、ミクシイの自己紹介、どのように変えればいいんだ?

| | コメント (12)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »