« 確認かよ・・・ | トップページ | 腕主体かよ・・・ »

2010年8月 9日 (月)

小旅行かよ・・・

 夏の旅行をどうするのかという問題についていろいろ考え,某所から「お墓参りに来いよ」という大変魅力的なお誘いもあった悩んだのであるが,今年は8月末に乗鞍でハァハァすることとなり,そっちにも家族で赴くことになったので,余り予算が割けず,仕方がなく近場で済ませることになったのである。

 題してナイター観戦&ゾロリ城見学ツアー。

 ・手段
 土曜日,スカイマークスタジアムでナイター観戦,その後舞子ビラ宿泊,日曜日姫路にてゾロリイベント開催中の姫路文学館探訪,というのが今回の作戦。

 当初はメガーヌで全行程回るつもりだったのだが,土曜朝,ネットを見ると,盆休み渋滞が始まっている。中国道は宝塚先頭に36kmだと。京都東~吹田,2時間以上だと。

 諦めて電車で出発。阪急で出て大山崎でJR乗り換え。若干混んでいたものの全員座ったまま1時間で舞子着ちょうど昼くらい。チェックインはまだ出来ないのでホテルに荷物だけ預ける。

 ケコーン式があるらしく,それなりに浮ついた正装の人々の群れの中にBsキャップ被って短パンで闊歩する小生は異端だったのだろうかのお。

 この日は若干曇天で,外を歩くのもそれほど苦にならなかった。鉄道をチョイスしたのは正解だったと思う。舞子駅の大阪王将で昼食。ここ,なかなかに旨かった。お勧め。

 ・花火だけ
 山陽電鉄→地下鉄,と乗り継いで,14時30分頃スカイマーク到着。

 この日は神戸祭りとやらで,メガストッパーズのミニライブがあったり,ゴーヤを始めキャラクターイベントがあったりで,ガキ共はそれなりに楽しんだ模様。ヨメ,なぜか坂口のタオルを買っている。小生も選手タオル欲しいんだけど,バルディリスのはいつになったら発売されるんだろう。

 18時プレイボール。試合は・・・・・・

 ・・・・・5回裏終わっての花火が非常に綺麗だったな。吉見って,あんなピッチングできるんや。知らなかったよ。知りたくもなかったけど。

 7回裏終了時で席を立ち,ホテルに戻る。22時前到着。コーフン冷めやらずベッドの上を飛び回るガキ共を押さえて布団に入れ,23時過ぎ,頭を枕に置く。そのまま意識喪失。

 ・ガラス張り
 翌朝はのんびり構える。

 ゴセイジャーを部屋でチェックし(いとうまいこって・・・),朝食を済ませ,9時過ぎチェックアウト。前日は昼過ぎに来たこともあってフォーマルな人が多かったが,朝になってみるとリゾート客ばっかりである。

 ホテル自体は相当に歴史のあるリゾートホテルで,我々が泊まった本館は,結構築年数も立っていると思われるのだが,しっかり手入れがされていて古さは余り感じなかった。

 気になったのは部屋にLANが来てないのとテレビがアナログブラウン管だったこと位かな。一泊ならこれで十分である。

 ホテルを出て一旦舞子駅を通過し,明石海峡大橋に向かう。

 「舞子海上プロムナード」なる,橋の附帯施設に行ってみたのである。明石側の建造物内に構築された展望台である。

 何の気無しに行ってみたのだが,これね,行く価値有りだったのである。海上48メートル,一部オープンエアーの展望台は,当日が好天に恵まれたこともあって,なかなかに楽しめたのである。一部ガラス張りエリアなんかもあってそれはそれは・・・楽しめたのであるホントであるホントなのである怖くなんかなかったんだってば!!!

 ・持ち回り
 11時過ぎJRに乗り込み,正午姫路到着。猛暑の中,商店街を歩き,創作蕎麦屋で昼食。倉田とかいう店。店員がけたたましくて不愉快だったが,味はかなり満足できた。

 商店街を抜け,姫路城到着。目下工事中とのことで,城そのものには余り期待してなかったのだが,でっかい足場とか組んであって相応に見応えがあった。

 但し,日を遮るものがほとんどないのと,なんだか祭りだと称してレゲエの連中が騒いでいるのが非常に不快で,早々に退散する。

 その後,若干迷いつつ何とか姫路文学館到着。元々メガーヌで来るつもりだったので,カーナビ任せの旅をするつもりで全然用意をしていなかったのが敗因だな。

 展示物は,2年前の鎌倉文学館の時のシロモノとほぼ同じ。むーん,もうちょっとひねって欲しかったなと,少々がっかり。

 それでもガキ共は喜んでいたのでまあいいか。2年前は,小3だったチョーナンが大好きで,今年は小1のジナン君がはまっている。我が家のゾロリブームはいつまで続くのかな。

 ・ディーゼルターボ
 炎天下の中,姫路駅に戻ったのが15時30分頃。ここから新快速で戻って約1時間30分か,とぼんやり考えつつ時刻表を見ると,16時06分に,大阪行きはまかぜがあるのである。キハ181である。ディーゼルターボである。もうすぐなくなるのだからこの機会に乗っておこうと盛り上がり,乗ってみたのである。

 国鉄色濃厚な車内はやっぱ趣があって好きである。乗客はまばらで,その中の半分くらいは「こちら側」の人々。駅に止まる度にホームにも「こちら側」の人々が散見される。

 チョーナン君は今年5年生。小生が「こちら側」に足を踏み入れたのはちょうどこのくらいの歳だったな。亡父と二人,くろしおで天王寺から名古屋まで全線踏破したのは中学生になってからだっけな?

 チョーナン君,ジナン君は,目下のところ鉄道にはそれほどの興味を示しておらず,少し残念である。が,まだまだこれから彼らの嗜好は変わるはず。この先どういう方向に導いてあげればいいのだろうか。

 舞子ビラの客室で,チョーナン君の日記をこっそり読んでみた。毎日バファローズの試合結果ばっかり書いてある。いつの間にか野球ヲタクの道を歩んでいるのかキミは。

 来週,二人で見に行く楽天戦は勝って欲しいな。

|

« 確認かよ・・・ | トップページ | 腕主体かよ・・・ »

コメント

ご家族で旅行、いいですねぇ。
江ノ電と湘南モノレールにも乗りに来てくださいませ。海上48メートルよりずっと低い地上10メートルは・・怖くないよね(*^-^)

うちでは家族で旅行は・・・ないなぁ。子どもは部活の合宿だし、ダチは風が吹きすぎなければ、稼ぎ時のはず!!だし・・・せいぜいお盆を避けてロックのカリスマ様のお墓参りに行かなくては、と思うワタシなのでした。

投稿: ダチの奥さん | 2010年8月 9日 (月) 22時14分

家族旅行いいですね~。
私は仕事がピークで昼夜逆転状態です。
今年は、さいたまスーパーアリーナでの仮面ライダーワールドだけかなぁというところです。
もしかしたら、池袋サンシャインのハトプリガーデンも行くかも知れませんが(笑)。

投稿: ヤタロー | 2010年8月10日 (火) 03時50分

>>ダチの奥さん
 湘南モノレールは,少し酔った記憶があるな。嗚呼,でも高さ的にも微妙だったかも・・・

 そちらの家族が旅行しなくなってることに少なからずショックを受けております。我が家も5年くらいたったらそうなっちゃうんでしょうね。今のうちに楽しもう。来年こそは墓参りかな?

 その時はよろしくね。

>>ヤタローさん
 関東は恵まれてますねえ。関西は魔の高校野球が始まって,ダブルもプリキュアも一週お預け状態です。来年はこの時期関東に脱出して,鑑賞するようにしなければねえ。 

投稿: 犬丸36 | 2010年8月10日 (火) 09時48分

家族旅行、いいですね。
舞子ビラは食事で利用したことあります。
和食のレストランがけっこうおいしいんですよ。
バリアフリーツアーの担当をしてたので、正装の人々のなかを車いすの集団で突入してました。
懐かしいなあ・・・。

夏のボーナスは旅行と圧力なべで決まり、ですね。
家族思いですね。

投稿: ケア真似 | 2010年8月11日 (水) 14時45分

>>ケア真似さん
 舞子ビラ,確かに旨そうなレストランがあちこちありましたけど,ビンボー旅行の我々には無縁の世界です。ワシらには王将があるんじゃけ!

ボーナスってあれですか,給料以外にもらえるとかいう幻の制度ですか。日本の企業もいつかそういうのを採用するようになればいいですね。それと,仕事を休んでも金をもらえるユーキューキュカとか言うヤツも憧れです。

投稿: 犬丸36 | 2010年8月12日 (木) 16時25分

ユーキューキューカという制度ですね。
あれは取りすぎると人を廃人にするようです。

どうもあたしは乗鞍でハァハァするほどの体力はありませんが、
ヒマすぎると死んでしまうようです。

投稿: ケア真似 | 2010年8月14日 (土) 19時29分

>>ケア真似さん
 小生は無趣味な人生を送っていますので、せめて人間らしく、趣味に時間を割くような余生を送りたいと常々考えているのですが、ユーキューキュカがあればそれも実現するのでしょうか。

 ユーキューキュカがあっても暇な人生にはならないだろうな・・・

投稿: 犬丸36 | 2010年8月16日 (月) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確認かよ・・・ | トップページ | 腕主体かよ・・・ »