« 閉店かよ・・・ | トップページ | 喫水線かよ・・・ »

2010年12月 8日 (水)

日曜番組かよ・・・

 毎週,ヨメ,チョーナン共々鑑賞を続けた「龍馬伝」がようやく終わり,先日からは「坂の上の雲 第2部」が始まり,嗚呼,こうなると鑑賞するのは小生一人になってしまうのであるよな。

 しかし,こうやって並べてみると,作品としての出来映えの差が笑っちゃうくらいに歴然としているのであるな。

 「龍馬伝」は,セットとか脇役とか,ディティール部分はものすごくしっかり作り込めていたと思う。プログレ撮影もこれらを引き立てる要因として良かった。

 引き延ばしすぎの筋運びと,一本調子の主人公が最後までダメだった。視聴率的にも去年より落ちたと聞いているが,途中で飽きちゃった人も多かったのではないかと思う。

 しかし,いったい何人のライダー役者が出てきたんだろう。新撰組なんて,沖田=明日夢,土方=蓮,という,ムネアツタッグだったわけで,これ絶対に確信犯的所行に違いないと思うのである。

 「坂の上の雲」は,上記「龍馬伝」の利点に加え,欠点が全て補われていて,誠に見応えのあるドラマになっている。今日本に住んでいてこれを見ないヤツは馬鹿だよな。来週で弥太郎はフェイドアウトか。この先の展開,敢えて情報をシャットアウトして見続けようと思う。

 さて,来年の大河はどうなるんだろ。予告編を見た限りでは,限りなく学芸会臭が漂っており,3回くらいで挫折するのではないかと危惧しているのだが,果たして面白いんだろうか。上野樹里は天才だとは思うのだが,NHK,時代劇,という枠にはめられてその才能がどうなるのか,今から疑問を呈しておく。脇役もネームバリューはあるけど役者としては・・・という人が多い気がするし。

 面白いのか,ということでもう一つ疑問を持っているのが「スタードライバー 輝きのタクト」。

 ボンズ作品にハズレは「あまり」ない,という信念を持って見続けているのだが,これって面白いんだろうか。なんか評価に苦しむ作品であることは確か。既に10話目なんだが,この先どうやってつきあおうか思案中。

 片身分かちた矢が男性。信じるものは当たるそうだが,信じていいのか>ワシ

 

|

« 閉店かよ・・・ | トップページ | 喫水線かよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閉店かよ・・・ | トップページ | 喫水線かよ・・・ »