« 幻影かよ・・・ | トップページ | 2ビートかよ・・・ »

2011年1月 7日 (金)

騎乗位かよ・・・

 本日、鼻粘膜焼、第二回目処置。「2回目は最初より楽だよ」とドクターに言われたが、鼻水は出ないモノの痛いのは変わらず。あと一回あるのだが、ホントにこれで我が人生は変わるんだろうか。

 ガキ共が寝静まってから、年末にHDDレコーダーに録ったN響関係番組を鑑賞。

 ヘルムート・リリンクの第九は、バッハのスペシャリストがベートーベンをどう料理するのか興味深かったんだけど、始まった途端、嗚呼これはアカンわと挫折。1楽章の途中で再生終了。ドイツの田舎料理風味付けをN響に振りかけるのは、なんか違うと思うんだな。小生の口には全く合わず残念哉。

 気を取り直し、12月2日の、ユリアンナ・アブデーエワの、ショパンピアノコンチェルトを鑑賞。

 ショパンコンクール優勝の副賞がN響との競演だったのだそうで、その絡みで来日して弾いたらしい。

 タイトル通りであった。

 ほぼ全編、ロシア娘の独壇場。キンキンに粒立った音でガチンガチンにリズムを刻んでオケ相手に喧嘩を挑み、独り勝ち、圧勝。「N響アワー」という番組タイトルがこれほどに合わないプログラムもあるまい。

 音色的には全盛期のホロビッツを思わせる響きがあって、これからが非常に楽しみである。リスト、ラフマニノフ辺りを勢いのある20代のうちにプリーズ。

 しかし、アマゾンでもHMVでも、この人のアルバムは全くヒットせず。これから煮期待するしかないのか。いつの日かシンフォニーで聴いてみたいモノ。

|

« 幻影かよ・・・ | トップページ | 2ビートかよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻影かよ・・・ | トップページ | 2ビートかよ・・・ »