« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

シンクロかよ・・・

 シゴト中、ラジオから流れてきた桑田佳祐の新譜に、思わず耳を奪われる。

 曲芸的早口言葉を連ねる手法は従前の彼のスタイルと変わるところはなく、むしろそれは小生の琴線には触れない種類のモノであるはずなのだが、にも関わらず小生の心は震えた。手法以前の何かに小生の心は反応した。

 これまで、サザンをきちんと自分のモノとして聴く機会は小生にはなかったのである。身の回りにサザンを聴く習慣を持つモノがいなかったのが原因だろうと思う。昨年のコーハクに出たそうだが、それも観てない。コーハクはAKBとプリキュアさえ観れば十分だとそう思っていたんだから仕方がない。

 そういう門外漢であるところの小生の魂は、何で今になって桑田の歌声に震えたんだろうかとヨメに尋ねてみたら、「アンタもムコウも歳とったしちゃうか」と言われた。

 なるほど、これまで折り合いのなかったアッチとコッチの人生が歳月の水を介して接点を持った訳か。確かにそうかも知れない。

 歳を取るのは悪くないことだと、最近つくづく思う。アルバム、買ってみるか。


 

 

| | コメント (4)

2011年2月26日 (土)

終わりと始まりかよ・・・

 毎年自分の誕生日近辺は、寒の戻りで冷え込むのであるが、今年はそんなそぶりすらなく3月に入ろうとしているのである。

 というわけで、近場スキーは今日が終わりかな?

 チョーナン君と二人で行く予定が、足を怪我したとかで(ホントか?)一人で行くハメになる。

 余呉のヤップに行ったのである。初めてだったが、リフト待ちもなく非常に快適に楽しめた。運転時間が短くてもゴンドラで延々待たされる某バレイに行くより、少し足を伸ばしてでも、クルマを停めたらすぐに滑れるここの方が、精神衛生上非常によろしい。

 雪は、朝一はガリガリ、その後ピーカンとなって解ける一方になり、11時頃にはベタベタとなった。午前券(2500円!)買ったのは正解だったと思う。来シーズン、雪の状態のいい時にもう一度来てみようかと思ったのであるが、来年営業してくれるだろうか。ベルクが今年はアウトだったので心配である。

 午前券のリミット12時30分ギリギリまで滑ってから帰宅。家に着いたのが15時ちょっと前。そのままテレビの前に座り、バファローズオープン戦を観戦。野球の方は今日が始まりである。

 1000%タイガース贔屓の放映なれど、その雰囲気で二塁打打った駿太は、ただ者ではないと思う。このまま突っ走って欲しいところだがどうなるか。来月は二戦ほどオープン戦に行く予定なので、生で観戦出来ると嬉しいのだが、どうだろう。

 贔屓の北川が骨折離脱してしまったチョーナン君は、「駿太のファンになろうかな・・・」と言いだしている。

 それはいいと思うぞ。君が夢中で見るようになって、初めて入団したドラフト一位選手だ。末永くオーエンしてあげなさい。

 

 

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

2クールかよ・・・

 「STAR DRIVER 輝きのタクト」、2クールで終了とのこと。

 エウレカ以来、久々にBONESが好き放題やったアニメとして結構好きだったのだが、やっぱ大受けはしなかったか。最初はあまりのカオス状態に挫折しかけたが、2クール真ん中辺りから俄然求心力がついて面白かったんだけどな。

 失敗作、だけど面白いってところか。

 しっかし、このアニメ、ニチアサ東映アニメ枠からいったい何人抜いてきてるんだ?どれみ、ナージャ(=リズム)、シルヴィ(=メロディ)、ホワイト、アクア、サンシャイン・・・

 こういう見方をしているのはワシだけ?

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

挫折かよ・・・

 「歴史が面白くなってきた」と宣う小5のチョーナン君と一緒にこれまで視聴を続けてきた今年の大河ドラマですが、先週の放映を持って挫折することに相成ったのでございます。

 上野樹里自身は好きなので期待してたんですけどね。これ以上の拷問には耐えきれずフェイドアウトでございます。視聴を続ける皆様(小生のマイミクに存在するんだろうか?)ご健闘をお祈り申し上げます。

| | コメント (2)

2011年2月19日 (土)

売り切れかよ・・・

 ・自費出版
 桐野夏生の本が自費出版形式で出たらしく、京都市内の某書店が取り扱っているらしいとの情報を、昨朝ネットでゲット。

 すぐさまヨメにメールを打って、今すぐ電車に飛び乗り、駅に着いたら本屋まで全力疾走してレジに行き、ゼイハア言いながらこの本のタイトルを叫んでゲットしてきてくれ、と頼んだのだがすげなく断られた。

 ネットに上がった情報はあっという間に消費され、昨日夕方の時点で売り切れ。

 むーん、どこか関西で置いてる本屋ないですかね、どなたか見つけられたらゼイハア言いながら速攻でレジに行って買ってくださいな。

 タイトルは「ただセックスがしたいだけ」です。

 ・ハイクラスナンバージャージ
 昨年からバファローズをオーエンするようになった小生とチョーナン君は、とりあえず去年はキャップだけゲットしたのである。で、今シーズンはゴッツのユニフォームを買うつもりでいたのだが、嗚呼、ユニフォームもキャップも今年はデザイン一新されてしまったのだな。

 ユニだけ今年のを買ってキャップは去年のママだとなんだかオカシイ。さりとて今更旧ユニを買うのもアレである、と悩んでいるところに、本日、明日限定で旧デザインユニたたき売りセール開催との情報をゲット。今日はたまたまチョーナン君と仁川の歯医者に行く日だったので、その後三宮のBsショップに行く。

 後藤ユニ、Mサイズは売り切れ。在庫はSのみ。

 気を取り直し、阪神電車で京セラドーム大阪に向かい、球場のショップに行く。

 嗚呼、ここでも後藤ユニ在庫はSサイズのみ哉。

 無理すればSでも着られるんじゃないかとかーなーり悩んだのだが、丈が短そうなので諦める。仕方がない、3月に出る新ユニを買うとするか。

 しかし、バーゲン棚の前にいると、小生と同じようなオリヲタ共が三々五々集ってきて、在庫品をあれこれひっくり返しては溜息をついてる様は少し面白かった。今日はあんな客ばっかりなんだろうな。

 ・コーヒー
 自宅から自転車で行ける場所に、ちょっと気になる豆屋さんがあったので、先日試しに200g買ってみたのである。

 相場よりは少し高めの値段だったが、嗚呼、こんな旨い豆、これまでに体験したことなかったのよ。あまりに素晴らしいので店の名前は伏せておくことにする。

 で、今日も豆を買いにママチャリを走らせる。

 レギュラー豆、全て売りきれで100g1500円の高級品しか在庫なし。むーん、いいモノはやっぱ売れるんですね。

 明日朝、少量を新たに焙煎するとのことなので、ゼイハア言いながらチャリでかっとんで買いに行くか。はー、なんでコーヒーごときでこんなに苦労しなきゃいけないんだろう。世間の皆様はどうやってコーヒー豆買ってるんでしょうかね。

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

回帰かよ・・・

 なんだかんだで今日は十日ぶりくらいの自転車通勤だったのである。ずっと自転車に乗らず泳いでばかり。

 久々のジテツウはというと、着替えるのは面倒だわ空気入れるのが邪魔くさいわ走り出しは寒いわ暖まると汗かいて不快だわ車道を走るのはビクビクするわパンクしないかとヒヤヒヤするわ帰りの夜道はホントに怖いわと、まあろくなことはないのである。

 プールで泳いでる方がよっぽど安全で快適。

 嗚呼、でもジテツウは楽しいんだな。何が、と訊かれても困るんだが楽しいんだな。他人様にはお勧めしません。でもやっぱ楽しい。

| | コメント (5)

2011年2月16日 (水)

脱出かよ・・・

 今週は、晴れの日が今日だけなのだが、水曜日は水泳教室なので自転車通勤出来ないんだな。嗚呼、伊吹まで2ヶ月切ったのに全然乗れてない。

 水泳の方も、このところ絶不調だったのである。100はおろか50メートルであっぷあっぷ。というところまで落ちていたのである。

 どうにもダメなので、今週は日曜と火曜にプールに行く。

 腕をどう動かすかというところばかりに神経が行ってたのが原因だと、昨日ようやく気がついた。基本姿勢が崩れていたのである。

 頭を下げると下半身は浮く。腹に力を込めればもっと上がる。これでようやく75メートルは泳げるまでに回復した。

 今日の練習は片手クロールと足にブイを挟んでのクロール。

 足ブイは、一人で練習の時にやっていたので何となくコツは掴んでいた。コーチから「ブイの下の方を挟むと楽だ」と言われやってみると、確かに楽である。25メートルがあっという間に終わる。一緒にレッスン受けてる人で、バタ足なんかは小生より遙かに上手いヒトが、ブイ挟みクロールでは全く泳げなかったりして、ちょっぴり優越感に浸った。

 そして、片手クロールである。なるほど、歪んだポジションだとこれは全然進まない。逆に、手の位置を深めに意識して身体を伸ばすと意外に進む。むーん、一つ掴んだかな?スランプ脱出かな?

 いつもは1時間泳がされてヘロヘロになるのだが、今日はかなりゆとりを持って終われた。今日のいいイメージを近いうちにもう一度実践したいモノ。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

フルフル詐欺かよ・・・

 2月の三連休も日本列島は寒波に見舞われ太平洋側でも積雪、全国的に大雪という予報だったのである。

 スキージャム勝山近くのペンションに予約を入れていた小生は、また北陸道が止まるのではないかとか、行っても大雪で滑れないのではないかとか、先週はかーなーり気苦労が多かったのである。

 2/11、一家全員朝5時起床、6時前出発。この時点でみぞれのようなモノが振ってはいたモノの積雪はなし。名神を東進するうち、草津の辺りでみぞれも止み路面はドライに転じる。

 そのまま勝山で基本そんな感じ。

 ゲレンデもそんな感じ。9時前着。客は一杯。リフト券買うのに30分くらい並ばされる。とりあえず、ソリ遊びのジナン君+ヨメ、スキーのチョーナン君+小生に分散して行動。午前中は下のリフトも大行列でなかなか進まない。業を煮やしたチョーナン君、午前が終わった段階でスキーリタイヤ宣言。嗚呼、それなら一日券買うんじゃなかったorz

 大混雑の食堂で何とか昼食を済ませ、午後は小生一人野放し状態。イリュージョンサイトに足を踏み入れたのは初めてだったんだな。しかし、天気は午後から晴れ渡ってきて雪も些かゆるみがち。ここまで天気予報が外れるのも珍しいのではないかと思う。

 16時頃まで滑り、麓のペンションに向かう。一人一泊1マソちょいと、少し高めだったのと、部屋がツインのみで、家族全員で眠れなかったのは少し残念だったが、その分料理がなかなかに旨かったのでよしとする。食堂の薪ストーブもなかなかにいい雰囲気。

 20時過ぎ、チョーナン君と二人部屋に引き上げ風呂に入り、自販機でジントニックを買って飲み爆睡。

 翌12日。福井県の天気予報は暴風雪。

 ・・・なれど朝から晴れ模様。

 9時前にゲレンデに着き、滑りまくる。チョーナン君は、今日もジナン君とソリ遊び。まあ、無理強いしてもアレやしな・・・

 ゲレンデコンディションは、この日がベスト。昨日は滑りにくかったイリュージョンサイトもこの雪なら何とかこなせる。11時過ぎ、ヨメに呼び出されるまで狂ったように滑りまくった。嗚呼、楽しかった。

 ブーツを、痛くなる手前できちんと締めること。今回の教訓。

 12時過ぎゲレンデをあとにして、恐竜博物館に向かう。こんな季節に来る人間はまばらだろうと高をくくっていたら、駐車場ほぼ満杯である。来ているクルマのナンバーを読むと、長野や群馬なんてのまであって、なるほど、ここは全国の恐竜好き少年たちのメッカなんだなと思い知らされた。

 展示物の一カ所に、「日本で最初に恐竜の化石が見つかったのは1978年」と書いてあり、おいおいフタバスズキリュウの立場はどうなるんだとか思っていたのだが、帰って調べてみたところ、アレは「恐竜」じゃないんですね。生物学の奥深さを改めて思い知らされる。

 15時過ぎまで楽しみ、帰宅。

 勝山を出て福井北インターに近づくに連れて天気が怪しくなり雪がちらほら降り始める。でも、暴風雪にはほど遠い。そのまま大した渋滞もなく順調にメガーヌを走らせ、18時過ぎ帰宅。拍子抜けするほどに順調な旅行と相成った。

 これならもう少しボウケンしてもよかったかとか思うんだけど、何事もなく帰れたのが一番の収穫だということにしておくか。

 さて、今シーズンはあと何回ゲレンデに足を運べるだろう。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

脱力かよ・・・

 友有り,遠方よりメール。

 嗚呼,命日に凄まじいライブがあるのだな。これを機に念願のブドーカンベイベーになるのもいいかもしれないと思いつつ,思いっきり平日なのであるな。ヤクザなオシゴトの手前が恨めしい今日この頃。

 昨夜は水泳教室5回目。

 クロールの手をグーのまま泳げと言われる。推進力めっちゃ落ちるが手は確かに軽くなる。グーの時と同じ重さで,パーで泳げと言われる。

 なるほど,確かに脱力して泳げますな。これなら距離稼げるかもしれない。ようやく何かが見えてきた気がするのだが,まだまだバランスは悪い。手を水面より下に置くと,頭が下がって抵抗が減るのを実感できるんだけど,そうなると息継ぎが大変なのである。昨日はイヤになるくらい水を飲んだ。

 最後の最後「泳げる人は75メートル,そうでない人は50メートル泳げ」と言われ,迷わず後者を選んだヘタレですよ,ええ。

 ひょっとして入るクラスを間違えたのかなあ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

ブラコンかよ・・・

 グダグダのハトプリ最終回から一週間。ゴセイ最終回&スイプリ初回の本日だったのである。

 正直な話、ゴセイが始まった時はここまで盛り上がるとは思わなかった。大健闘だったと評価したいところ。アラタ君の終盤の熱演が勝因と思われる。ここ最近では比較的変化球の少ないストレートな戦隊モノとして終わっていったってとこか。

 スイプリは・・・どうにも困った。Aパートの棒読み説明大会は間違いなくプリキュア史上1位だろうな。淫獣ワールドからストーリーが始まったのは初めてだっけ?

 とはいえBパートにはいるとプリキュアらしく落ち着きを見せ、盛り上がりつつ変身パンクに入った辺りは流石東映と言うべきだろうか。むーん、なんだかんだで来週もwktkしながら見るんだろうな。EDもなかなかいい感じ。ゴスペル調だったハトプリ2期EDに続き、今度はモータウン風味。ブラコン趣味は誰の選択なんだろ。

 アナログレコードが出てきたのは個人的にツボ。今時の中学生だと、そもそも鳴らし方すら知らないんだろうな。これを機に幼女の間で空前のアナログレコードブームが巻き起こりトーレンスがプリキュアコラボモデルとか出すんじゃないだろうかと妄想したのは小生だけじゃないはず。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

ヤブ疑惑かよ・・・

 クレンペラーのマーラーが手元に一枚もないので、全集を買おうとHMV、密林で漁ってみたのだが、存在しない模様。そもそも全部は揃わないのかな?シュワルツコップと組んでる2番4番は単品でゲットしてもいいかもな。

 昨夜は鼻粘膜焼き3回目。

 1月は非常に空いていてさっさと終わったのだが、2月に入り花粉症患者も増えてきたのか、やけに混んでおり、麻酔施術後30分くらい放置プレイを喰らう。オマケにその間に別のヒトが粘膜焼きをやっていたりする。アレって一日一人じゃなかったのか?他人の粘膜が焼かれる匂いをかぐのは何か変な気分だった。自分の時と全く同じ匂いだったけど。

 で、いざ自分の番になってみたら、最初にされた右の鼻がどうも麻酔効いてなかった模様。最後の方は痛さに思わずギブアップしてしまった。2回目も少し痛かったがそれの比ではなかったのである。嗚呼思い出しただけで鼻の奥がむずむずする。

 左は痛みもなく終わったが、何となく右の失敗があったのでさっさと終わったって感じで、果たして上手くできているのか少し疑問哉。あの医者、腕は大丈夫なんだろうかと、今になって心配してみる。

 今日は土曜日出勤の日。他人より1時間早く出勤し、専用ソフトのバージョンアップ作業を行う。18端末全部やるのは、まあ3回目なので慣れてきたけど、あまりやりたくないシゴトではあるな。

 その後、市民プールで泳いでみる。肩のローリングとゆっくり腕を回すことを意識したら、かなり楽に泳げた。この調子で次のレッスンまでにもう一回泳ぎに行けるだろうか。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

韓流かよ・・・

 キャンプ二日目の昨日、ブルペン入りした朴賛浩投手の写真を見たのだが、写真の時点で既に漂ってるオーラがただ者ではないのである。アジア人最高投手の呼び名はダテではなかったのかと思った次第。今年は後藤レプリカユニを買うつもりだったのだが、61番を買ってもいいかと思っているのである。

 昨夜はスイミングスクール4日目。

 前回いろいろやらされたので、ようつべで萩原智子の泳ぎを何度も見て、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎにつきイメージトレーニングをして行ったのだが、昨日はクロールオンリーだったorz

 水面から腕が出る時、しっかり腕を伸ばして水を飛ばすくらいの勢いで、と言われる。確かにこれで勢いはつくのを実感。エントリーの時、肘を曲げるようにとの指示も出る。これは今ひとつ効果がわからない。

 しかし、いろいろやらされていると何がなんだかわからなくなってくる。どうもこのところクロールが上手く泳げずスランプ気味に感じていたのだが、肩のローリングがきちんと出来ていないのが原因ではないかと思った。そこを意識して泳いでみると、幾分綺麗に進む気がする。でも腕の出し入れを意識するとまた忘れる。

 要するにアレだ、練習あるのみと、そういう簡単なお話になるのであるな。

 加えて、小生はバタ足を徹底的にやる必要があるように思う。腹に力を入れ下半身を浮かせることをもっとしっかり意識しないと。

 はー、次はいつプールに行けるんだろう。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »