« ケイゾクかよ・・・ | トップページ | 怒濤の展開かよ・・・ »

2011年3月31日 (木)

二十日間かよ・・・

 ・当日
 シゴト打ち合わせ中に地震発生。同じ部屋にいた同僚は揺れを感じたらしいが、小生は全く気づかず。ヤフーのニュースでそれを知る。二日ほど前にも東北であったなと思いながら過ごすウチにヤフーのニュースが大変なことになる。原発が、とか言い始める。関東で帰宅困難者続出。小生はシゴトが詰まって家に帰れないいつもの状況。ヨメにメールすると「テレビの前から離れられへん」と返ってくる。

 21時頃シゴト止める。街は普通の金曜日。電車内にはヨッパライ多数。車内、ワンセグでニュースを見る。やっぱ原発がやばいらしく思わず声が出る。

 21時30分頃帰宅して、コート着て立ったままテレビの前から離れられなくなる。就寝1時頃?

 ・土日

 週末に行く予定だったオープン戦は中止となる。土曜日、家族は地区のコドモ会行事へ。小生は映画館へ。「SP革命編」を一人で観る。

 それ以外は基本テレビかじりつき状態。1号機の建物が吹っ飛んだのは日曜日だったっけ?絵に描いたように最悪な東電の対応を眺めつつこれが現実なのかと呆れつつ何となく納得。この国は終わるかもしれないとぼんやり思い浮かべる。

 ・月ー金
 関西の日常は何事もなく回る。これでいいのかと思いつつ何をどうすることも出来ない。あいにくシゴトが炸裂し、日々忙殺。水泳教室にも行けず。

 ・三連休
 小春日和のうららかな真っ暗な三連休。

 土曜日は西京極のオープン戦(対カープ)。月曜日は京セラでスワローズ戦を観戦。

 オーエン団も自粛しているんだそうで静かなゲーム観戦となる。鳴り物反対派の小生としては楽しめた。朴投手の、一球ごとにあげる気合いの声を生で聴き、彼のレプリカユニフォームを買おうかと悩む。

 日曜日はヨメの実家に、東京から疎開したヨメの兄のヨメ(妊婦さん)お見舞い。お見舞い?まあいいか。ひっきりなしに携帯の緊急地震速報が鳴り響く関東は、こちらとは別世界であるらしい。

 こんな時代、だからこそ、立派に子供を産んで欲しい。

 ・火ー土

 火の昼頃から腹の調子が悪くなる。21時過ぎ、帰宅して熱を測ると37℃を越えてる。

 夜半、39℃台突入。その後二日間意識不明のまま暮らす。インフルエンザではなかったんだが、何だったんだあのタチの悪い風邪は。

 水泳教室、又もオヤスミ。

 金曜から職場復帰。土曜日もカスみたいなシゴトに付き合わされる。

 ・日

 ぼっかりに穴が開いたまま空虚に過ごす。久々にVTRに乗る。これで東北まで行くべきなんだろうかとマジメに悩む。

 散髪する。「当たり前のように日常を送ることが、関西にいる人間の勤め」みたいなことを店長さんに言われる。その通りだと思う。違う、とも思う。

 ・月ー木
 相も変わらずカスのようなシゴトを続ける毎日。それでも水泳教室に行けたのは収穫なんだろうか。

 コンビニの釣り銭は極力募金箱に放り込んだ。バファローズの募金箱にもいくらか放り込んだ。小生に出来ることはただそれだけ。靴の上から足をかき続ける日々はまだまだ続く。

|

« ケイゾクかよ・・・ | トップページ | 怒濤の展開かよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケイゾクかよ・・・ | トップページ | 怒濤の展開かよ・・・ »