« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

延命かよ・・・

 アナログ放送が終了して一週間。

 我が家は3年ほど前に地デジテレビ導入済みだったので混乱はなかったのである。ただ、テレビ大阪に関しては、7/24を持ってサヨナラする予定だったのである。

 京都府西南に位置する我が家では、地デジでテレビ大阪は視聴不可、アナログでザーザー画面のシロモノをナントカ拾える程度だったのである。

 ガキ共はザーザー画面で、必死でポケモンやケシカス君やダンボール戦記を見ていたのであるが、アナログ終了と共にこれらともお別れになるはずだったのである。

 7/25、何の気無しに地デジチャンネルを7にしてみる。

 ・・・画像がしょっちゅう崩れながらも何故か視聴出来るようになっているのである。

 7/27、帰宅後マジで環境整えてみる。25日より確実に電波状態は改善していて、視聴には全く問題なし。DVDレコーダーもあっけなく設定出来て録画も普通に出来るようになってしまったのである。

 むーん、ガキ共はこれで安寧にポケモンを見続ける人生を送り続けることになるのか。なんか悔しい。ダンボール戦記も通常画面で録画出来るようになるのか。少し録ってみるか。ケータイ捜査官の再放送とかやらないかしら。

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

二台持ちかよ・・・

 アンドロイドを生活に取り込んだ日=本当の意味での私がこの世に生まれた日、から1ヶ月経過。

 職場から貸与されてるケータイの買い換え話が浮上してきているのである。

 今持たされてるのはauである。インフォバー2のニシキゴイである。

 今度は雇い主様の都合でキャリアが変わるかもしれない。イーモバになるかもしれないのである。

 イーモバの機種を慌ててチェックしてみる。むーん、スマホで新機種が出てるのか。

 スマホ2台持ち?

 流石にきっついのでそれだけは避けようかと思うのだが面白そうだと思う自分もいてどうすればいいのでしょうアナタどう思いますか?

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

22匹かよ・・・

 何故かジナン君は昔から釣りがしたくてたまらないコドモだったのであるが、私もヨメも釣りをしないヒトなのでこれまでやるキカイがなかったのである。

 一念発起、一家揃って釣りデビューすることにする。須磨の海釣り公園に行ってみたのである。

 我が家から電車で1時間半。途中三宮で食事して(モチロンBsショップも冷やかして)、現地に着いたのは13時30分くらい。釣り竿2本借りてサビキの仕掛けとアミエビを買い、入場料払って始める。

 ちなみに釣り竿レンタルしてくれた売店で福引きをやっていたのでガキ共にやらせる。チョーナン君は順当にポケットティッシュをゲットし、ジナン君は・・・二等賞で白ワインゲット。こんなところで運を使っていいのか?

 炎天下の釣りはさぞ辛いだろうと思っていたのだが、桟橋を使って沖まで出てみると予想外に風は冷たく、また少しくもが出ていたこともありそれほど不快ではなかった。

 それ以上に驚いたのは釣果である。

 ガキ共に棹持たせて適当にやらせてるのにアジが山のように釣れるのである。2時間半ほどで合計22匹。多分、もっと性根を入れてやったら更に成果はあったものと思われる。

 とりわけはまったのはチョーナン君。行く前はジナン君の付き添い的な感じだったのが、一匹釣り上げてから俄然面白くなったようで、非常に楽しげに釣りを満喫していた。そうか、山登りするよりこういう世界の方が君には合っているのかもしれないな。




 え、オトーサン?オトーサンは・・・正直もういいかしら。多分オカーサンも同じ換装じゃないかと思う。シオで身体がベタベタだとこぼしてたし。

 というわけで、あとは一人で楽しみたまえ。中学生になったら一人で行ける、よな?

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

華と散るかよ・・・

 「東電に入ろう」という唄がようつべで少し話題になっている模様。

 高田渡ファンの端くれとして聴いてみたのである。嗚呼、全然笑えない面白くない。

 渡さんがアレを唄った頃、実際にジエータイで「華と散」ったヒトはいなかったのである。というか、今日に至るまで戦闘行為で死亡した自衛隊員は居ないのである。

 東電(の下請け)では、既に熱中症による死亡事故も発生しており、悲しい話だが、この先も「華と散る」方は出てくると思われる。

 ちゃかすようなことじゃないと思うんだな。正直不快。

 すでに4ヶ月が経過したというのに、この時代を我々はどう乗り切っていけばいいのか、未だ私にはその指針が見えない。渡さんやキヨシローを失ってしまったことの大きさが改めて感じられる夏の一日。

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

バルカーニバルかよ・・・

 7/16(土)
 宵山。

 休みなので夜は宵山に行こうかと家族を誘ってみるが人混みはイヤだと全員に断られる。

 ならばハガレン映画を観に行こうかと誘ってみるがジナン君が観たくないという。チョーナン君も「河原町は人が多いから行きたくない」とか言う。

 流れ良くないな。

 結局ヨメチョーナンジナンで本屋に行き、私はお留守番後バイクでホムセン。

 この日の朝は約2ヶ月ぶりで自転車に乗ったのであった。ひたすらに尻が痛くなり、嗚呼、もうチャリ乗りだと公言出来ない身体になってしまったのかとこちらもめげた。

 楽天に連敗でバファローズ的にもめげた。

 7/17(日)
 山鉾巡行。

 行こうと言い出す気力もなし。

 思い立って家族全員で大阪ステーションに行ってみる。ハガレン映画もやってるし。

 で、行き着いてみれば山鉾巡行並みの人混みである。昼食を取ろうとバイキング形式の店に行くと「70組待ちで2時間後になりマース」とか言われるのである。イヤになった。

 新しくなったステーションは、なんだかとっても近未来的で素敵なのだけど、心が揺れないのは何故だろう。私たちはいったい何を造り上げてどこに向かおうとしているのだろう。地上5階の空間から隣の建築中のビルが見える。そのむき出しの鉄骨にやたらとカメラを向けるヒトが多かったのは何かを暗示しているのかもしれないと思いつつ、その何かがなんであるのかは掴めない。

 14時30分、チョーナン君と二人でハガレン映画鑑賞。

 ここまで酷いとは思いもよらず。呆れてものも言えない。mixiの評価がなんであんなに高いのか意味不明。

 バファローズは・・・・・岸田が打たれてサヨナラ負け。

 夜、プールに行こうと水着を用意していると、ヨメが「それ、そろそろやばいかも・・・」とか言い出す。未だ買って1年経ってないぜと思いつつプールに行って足を通して引っ張り上げたら破れて穴が開いたよ。主婦の観察力、恐るべし。

 帰宅後調べてみると、水着はどうやら消耗品であるらしい。しかも小生が履いてたのは、ヤフオクで間違えて買った競泳用だったのでひときわ寿命は短かったらしい。お役目ご苦労さん。

 7/18(祝)
 朝一自転車をこぎ出すも途中で雨に降られる。

 早めに帰ってメガーヌのバッテリー交換。

 ・・・失敗する。バッテリーを固定しているステイの止め方を間違え、ネジ馬鹿になる。慌ててホムセンで安物ラチェットを買ってきていろいろやるもダメ。諦めてディーラーに持って行って直してもらう。嗚呼ハヅカシイ・・・

 14時頃帰宅してチョーナン君とすぐ出発。ムシムシする京セラドームをさまよい、途中からヨメとジナン君も合流しマリーンズ戦を観戦。T-岡田カーニバルのこの日、主賓は先発を外れる。流石どんでん。これでこそどんでん。

 先制され追いつき逆転したところでヨメとジナン君は一足先に帰宅。その後追いつかれ、そしてバルが決勝本塁打という、まああれだ、バルディリスカーニバルだったんだな。

 台風迫る雨雲の元、それでも浮かれたまま帰宅。地下鉄車内で「見ろよ、ホームラン打ったバッターのユニフォームだぜ!」とガイジンに言われたのはいい思い出哉。

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

新兵器かよ・・・

 三連休前日、アホみたいなシゴトに振り回されて事務所の鍵を閉めたのが21時過ぎ。一歩足を外に出すと、其処はオマツリサワギであった。

 祇園祭、宵々山。

 烏丸通りは御池からホコテン状態でまるでヒトがゴミのよう状態。普段の私なら眉をひそめて地下鉄に潜るシチュエーションである。

 でも今年の私は少し違う。今の私には武器があるのである。

 カバンにスマホ、耳にカナル型ヘッドフォン、シェアSE115。

 GALAXY S2を買ったその日、溜まったポイントでヨドバシでゲットしたのである。後継機種が出ていたので叩き売り状態であった。

 スマホに負けるとも劣らず、カナちゃんは私の人生を変えた。何せ地下を運行する電車内で、子供の不思議な角笛の「原光」が頭から普通に聴けるのである。嗚呼、もっと早くに出会っていればよかったのに。

 宵々山のお供に選んだのはオイストラフとクレンペラーのブラームス。うだるような日中の暑さも抜けた祭りの夜道、浮かれ惚けた群衆の中、ヴィルトーゾ同士のねっとりした協演を頭一杯に響かせながら一人駅に向けてゆっくり彷徨する。

 ビールでも買って飲めばよかったかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

再会かよ・・・

 スマフォ買いに行ったヨドバシで、昔の職場の上司に会った話をしたのはフマフォを買った日だから6月23日か。

 7月14日。再会パート2である。びっくりするわ。

 毎朝いつも乗る電車のいつもの車両のいつもの立ち位置の真ん前に大学時代のセンパイが座っていたのであるからそりゃ驚くわな。

 互いの間にはいろいろな澱があったはずだが、唐突の再会はそれをどうやら流し去ったようで、20分ほどオハナシは盛り上がった。

 そうか、あの人達はそういうことをやっているのか。そうか、あの人はトーキョーにいるのか。そうか、あの人がねえ、癌でしたか。黙祷。

 明日もあのシートにセンパイはいるのだろうか。私の不義理に起因する澱は果たして全部流れきったのだろうか。

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

ミラクルかよ・・・

 7/2 チョーナン君とナイター観戦@京セラドーム。VSソフトバンク大阪夏の陣。

 同点9回裏、バルの、あわやホームランという二塁打に続き、打席に立つのはシドニー。

 「ここは代打とちゃうの?」と聞いてくるチョーナン君に、「このあとの延長戦も考えて、岡田監督は代打出さないよ。」と回答。

 で、シドニーがそのままサヨナラヒット。ライト下段お祭り騒ぎ。

 7/3 チョーナン君とデーゲーム観戦 @以下は上と同じ。

 1点ビハインドの9回、光尊執念のツーベースのあと、貴弘三振。次のへスマンは、この日唯一摂津と合ってるようでここまで2安打。

 「ここは当然敬遠するよ」とチョーナン君に教えてあげる。「歩かせて、スンヨプのところで森福だね。」

 しかし、細川は普通に座りあっという間に2ストライク取られ、嗚呼これはアカンかと思ったのにその後粘ってボールを3つ選んだ挙げ句に同点タイムリー。

 投手交替→代打荒金。じっくり行けよと思っていたら初球を叩いてレフト線を破り連夜のサヨナラ。ライト下段お祭り騒ぎ。はー、なんなんだこれは。

 その後意識を無くし、はっと気がついたらBsショップででっかいクッションをレジに差し出して財布を開いていた。まあ、この程度の被害で済んで良かったと思っておこう。

 実は、これの前に行った試合がナゴヤドームの小池サヨナラホームラン試合だったので、これで3連続サヨナラゲームを見ていることになるのである。今後ビジターゲームには行かない方がいいんだろうか。せっかくバルのビジターユニ作ったのにな。ホームも作るか・・・

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »