« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

マルバツかよ・・・

・バレンタインデーにAさんはチョコレートを10個もらい、Bさんは全くもらわなかった。
・大人は喫煙出来るが高校生は出来ない。
・Cさんは肌が黒く、Dさんは肌が白い。
・ヒンズー教徒は牛肉を食べず、イスラム教徒は豚肉を食べない。
・健常者のEさんは階段を上れるが車いすのFさんは上れない。
・G君は恐いH先生の言うことは聞くが恐くないI先生の言うことは聞かない。
・校内マラソンで、男子は30km、女子は15km走る。
・両親は妹にだけ食器のあと片づけを命じ、兄には何も言わない。
・10歳のニホンジンのJ君は学校で勉強し、10歳のフィリピン人のK君は路上でガムを売っている。
・日本では控えめであることが美徳とされるが、アメリカでは自己主張のない人間として低く見られる。

 以上の各々の差を「あってもいい(○)」「あってはならない(×)」「どちらとも言えない(△)」
を付けなさい。

 というのが、小六チョーナン君の人権授業の内容であった。

 そもそも「人権」という独立した科目を学校で習ったことのない私には、かなり違和感のある事業だったのである。むーん、人権はこうやって「学ぶ」ものなのか。

 実際の授業の進め方としては、まず個々が自分なりの回答を入れ、次にグループで話し合ってグループとしての答えを出し、最後にそれを付き合わせるというスタイルで進み、無理矢理マルバツを付けさせてオシマイという乱暴な内容ではなかった。

 が、やっぱ、最終的に何が○で何が×なのか、ある程度答えを出させるようにし向けるのはどうなんだろうかと疑問を感じる。

 私にとって人権とは、もう少し肌感覚で吸収するものという気がするのであるな。とはいえ、ではどうやって手前のガキ共にそれを吸収させるのかと言われると困るのも事実で、うーん、答えが出ません。

 一つだけわかったのは、こうやって学校が「人権」を「学ばせよう」とするから、反発する人間が出てきてネトウヨに成り果てるという、とてもわかりやすい構図、だろうか。

 おそらく小学生のチョーナン君の授業参観を私が見ることが出来るのは昨日でオシマイ。混沌としたカオス状態の世界に、いよいよ彼はこれから足を踏み入れるのであるな。我々は彼らをこの社会にどうやって迎え、引き継いでやればいいのだろうとホンキで悩む今日この頃である。オーサカの選挙結果を見るとますますその悩みは強くなる。

| | コメント (1)

2011年11月 5日 (土)

観戦記録かよ・・・

 なんだか最後は多分にインチキぽい勝ち方だったようにも思うが、まあともあれ今日でパ・リーグはオシマイである。

 ということで今年の観戦成績をまとめてみたのである。エクセルにまとめて貼り付け陽としたのだが上手くいかないので結果だけ報告しますと、

 全30戦、15勝15敗という成績であった。

 チーム成績が貯金1で終わったシーズンだから、まあ順当と言うことだろうか。

 ちなみにビジター成績は3勝5敗で負け越し。最後の福岡遠征2連敗が如実に影響している感じであるか。

 はー、来年3月まで野球のない生活か。来年は何試合観るんだろう・・・

 ちなみに来年の目標は、未訪問ビジター本拠地球場を開拓していくこと。残っているのは、札幌ドーム、西武ドーム、神宮、東京ドーム、横浜スタジアム、マツダスタジアム、の6カ所。横浜は早めに行っておいた方がいいのかな。

 それと、来年は京セラでオールスターがあるので、これは是非行きたい。チケットってどうやって買うんだろう教えて偉いヒト。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »