« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月25日 (日)

ニホンゴかよ・・・

 というわけでLAN機能がぶち壊れた自作機をどうするか思案して、昔使っていた自作機からLANカードを引き剥がし、移植することでとりあえずLAN環境は落ち着いた。

 落ち着いたが今度はディスプレイがアウトである。接触不良で上手く映らない。確認するとLANカードを差したことで拡張ボードスロット近辺が歪んでおり、ビデオカードの接触が悪くなった模様。やっぱ安物ケースはダメであると溜息をつき、ドスパラホームページを立ち上げさくっと注文したのが23日午前中。24日午後に荷物は届き昨夜までに組上げを終わり、データ類の移植も終わり無事動くようになった。

 さようなら、10号機、お役目ご苦労さん。

 こんにちわ14号機、どうぞよろしく。

 構成は下記の通り。備忘録を兼ねて置いておく。

Antec SOLO II      
Intel SSD 510 SSDSC2MH120A2K5      
ASUS P8Z68-M PRO             
Antec TP-550AP              
Intel Core i5 2500K BOX          

 メモリは16GB、OSは7の32bit版プロフェッショナル。ビデオカードは、とりあえずは10号機のGeforce7600GTを使い回しておいた。

 テーマは高速化と静音性。

 高速化についてはほぼ問題ないレベルである。ようつべだってあっという間さ!静音性は、むーん、前よりかなり上がったが未だ気になるレベルである。CPUクーラーが純正なのが敗因ではないかと思う。折を見て載せ替えてみよう。

 今回、予算の都合上、光学ドライブはカットしてみた。OSインストールはVAIO用に買った外付けDVDドライブで代行。FDD、HDD、CD-ROMドライブと、いろいろくっつけていた時代から考えると、さすがに隔世の感がある。

 加えてBIOSである。嗚呼、今時のBIOSはニホンゴ表示できるんだな。これが今回一番の驚きであった。初めて自作機を組んでから13年くらいで、世の中が個々まで進化するとは思ってもみなかった。

 とはいえ、多分パソコンを組むのはこれが最後になるんじゃないかという予感がしている。この14号機が寿命を向かえる頃には、おそらくタブレット型とかが主流になっていて、デスクトップ機はその役目を終えているのではないかと思うのである。実際、今回も組むか、タブレットで環境整え直すかで相当悩んだし。でっかいデスクトップが不要となる時代は既に到来しているのであろうな。私は最早ジダイオクレなんだろうな。

 

| | コメント (1)

2011年12月18日 (日)

148枚かよ・・・

 ちょっと前ジナン君が「この家CD大杉!」と突然叫びだしたのであるが遊びに来たトモダチから何か言われたのだろうか?というか、我が家のどこが「CD大杉」なんだろう?我が家のCDとLPの分量は、人間が人間として生きていく上で最低限必要な量以上のものではないと思うのだがな。

 思うのだが、148枚のCDを一度に買い込み、それが届いた2011年12月16日という日は、さすがに「CD買杉」の日として記録しておこうかと思う。

 フルトヴェングラー・レガシーという107枚もののボックスモノに出会ったのが運の尽き。とはいえ、さすがに定価2000円、アマゾンでも15000円ってのはちょっと換えないなとか思っていた矢先にHMVが「輸入盤4点以上お買い上げで40%オフ」とかいうキャンペーンを始めやがって、つまりキャンペーン中に買えば12000円くらいで換えるわけで、すなわち8000円も得しちゃったんだって!ということなので、発注したのである。

 他の三点は、マイルスの1960年までのコンプリートボックス34枚組と、ジュリーニがグラモフォンでシカゴ交響楽団を振った録音だけ集めた5枚組と、ケニー・ドーハムのカフェボヘミアコンプリート盤2枚組。

 合計148枚。

 一時期年間200枚くらい買っていた次期もあったが、このところはめっきり減ってきて年間購入枚数はせいぜい15枚くらいだったので、すなわち向こう10年分のCDを買ったってことになるのか。

 最も、届いたブツを観ていると確かに10年くらいは楽しめそうな内容である。特にフルトヴェングラー・レガシーが凄すぎである。

 主だったところを挙げてみても、バッハのマタイ全曲、ベートーヴェン交響曲全部、協奏曲全部。フィデリオ全曲、その他。ブラームス交響曲全部。ピアノ協奏曲2番にヴァイオリン協奏曲、ドイツレクイエム他。ブルックナーが4番から9番まで。チャイコも4番から6番まで。モーツァルト、交響曲協奏曲数点に、オペラが、ドン・ジョバンニ、、フィガロ、魔笛それぞれ全曲。さらにはワグナーがですね、ローエングリン、マイスタージンガー、トリスタン、全部全曲。更には指環が全曲(!)。このほか、ヴェルディ(これがまたオテロ全曲)、ヒンデミット、リヒャルト・シュトラウス、ストラヴィンスキー、とどめに自作の交響曲。

 取り急ぎ昨日から何枚か聴いてみたのであるが、どのアルバムを回してもフルヴェン節全開であって(当たり前だ)、1枚聴くだけでヒーヒー状態である。買った時はリッピングしてウォーキングのお供にするつもりだったのだが、指環聴きながらウォーキングは出来ないわな。

 はー、どないしよう・・・

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

クォーターかよ・・・

 後泳者に何度か足をつつかれるほどのスローペースではあったが、ブイ無しで250メートル泳げたのである。

 1年ちょい前は25メートル泳いだだけで息も絶え絶えだったことを考えると、むーん、10倍お呼べるようになったということか。自分でも少し驚きである。

 今後も精進しよう。

 
 

| | コメント (2)

2011年12月 9日 (金)

ご褒美かよ・・・

 シゴトでヘトヘトになって駅までたどり着き、ウォーキングは止めようかと弱気になったのだが、今日はデスクワークオンリーで全然歩いてないので、頑張って二駅前で降りたのである。

 ヨッパライだらけの8300系をあとに夜のベットタウンを歩く。ふと空を見上げると澄み切った空気の中にオリオンが燦然と輝いていた。

 頑張ってよかった。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »