« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月22日 (日)

二歩後退かよ・・・

 先々週、今年最初のレッスンにて、息継ぎ時、必要以上に顔を上げないようにと注意を受ける。ブレスの時に天井が見えるのは明らかに行きすぎ。イメージとしては、片目は水中にあるくらいで、と言われる。

 先週のレッスンにて、息継ぎのタイミングが遅いと指摘を受ける。これが遅れているからあとの動作が窮屈になっていると。

 で、今日はその二点に注意して泳いでみたのである。

 ダメダメである。これまで流れの中でやっていた動作を変更すれば必然的に流れ自体が変わってしまい、嗚呼、ダメダメ、なのである。

 コーチの指摘が正しいことはなんとなくわかったんだけど、これを実践して自分の物にするにはまだまだ時間が掛かりそうである。まあ焦らずに行こうか。筋力も反射神経も、他人様に比べて著しく劣っている私が、なんの補助もなしに水中を25メートル移動出来ているだけで奇跡のようなものなのだから。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

教訓かよ・・・

 命は一つ 人生は一回 だから・・・

 ・その1
 前回ゴーグルを換えたのが一昨年9月。結構水が入ってくるようになってたので換えてみたのである。

 今度も同じのを買うつもりだったが、同じスワンズで「3D形状 かつてない着け心地」とか書いてあるモデルがあったのでそれにしてみた。SW-32ってやつ。前のSRXより少し安かった。

 未だ1回使っただけだが、なるほど確かに前よりフィット感はいいかな。水も入らないし、何より視界がクリアである。そう思って1年ちょっと使ったヤツを改めて確認すると、レンズが傷だらけであるな。

 ゴーグルは1年ごとを目処に買い換えることにしよう。

 青くなって尻込みなさい。逃げなさい。隠れなさい。

 

・その2
 ローラーに乗るようになって一週間。この間乗ったのは、ええと4回かな。

 固定ローラーに関しては総じて「退屈」というのがネット上の評価なのである。何をたわけたことを抜かしているのかと、精神力が弱いからそういう柔なことを云うんだろうと、そんな風に思っていたことがボクにもありました。

 固定ローラーとは、すなわち絶望的に退屈な作業なのである。

 そもそも自転車というのは移動する乗り物なわけで、当然視野には動き続ける情報が流れっぱなしなのである。

 我が家の玄関でローラー回している最中、視野にあるのはフロントタイヤのすぐ前で閉ざされた扉一枚なのである。

 視覚情報に動きがないとそりゃ退屈になるわな。耳から音楽はずっと入れてたんだけど、これも情報としては少し弱いようである。

 で、試しにアンドロイドをガーミンの上に置いてようつべを視聴してみたりしたら、これなら未だ退屈をしのげそうな雰囲気があったのである。

 というわけで、今後は片っ端からDVDをGALAXY S2に放り込んでこれを視聴しようと思うのである。ローラー漕ぐ時間は1時間くらいだから。30分アニメ2本見るとちょうどいい位なのである。TSUTAYA ONNLINEの契約を早々に済ませようと思うのである。ハルヒとけいおん第1期とイカ娘を借りるでゲソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

傷だらけかよ・・・

 調べてみたのだが、アレは74年のヒット曲なのだな。

 ・・・ええ、そうです、買いましたよ。ミノウラV-130とマット。

 三本も検討したのだが、喧しそうなのと「筋力心配能力上げるなら固定」という某巨大掲示板での定説を信じ、固定にしたのである。まあ、はは、三本に乗れる自身もないしねははは。

 昨日到着し玄関先に組み上げて、昨夜早速乗ってみた。想像以上にしんどく想像を絶するほど退屈な時間であった。確かにこれを毎日続けていれば体力も精神力も鍛えられるであろうな。一回目は40分でギブアップしたのである。

 暖房もない玄関先だけど、5分で汗が出て汗だくと成り果てた。で、漕ぎ終わって自転車を外し、汗だくのシャツのまま外に出て凍え死にそうになる。

 今朝は外でチャレンジ。メガーヌ駐車スペース後ろで1時間。外でやると圧迫感はないので少しリラックス出来る気はする。が、外だと風が吹くと寒いのである。パーカーは必須であった。それとやっぱ、想像以上にしんどく絶望的に退屈哉。

 今日はヘッドフォンを差してベルリオーズを聴きながら頑張ったのだが、どうもクラシックはローラーには合わない気がする。ジャズの方が合うかしら。マイルスの34枚、片っ端からリッピングするか。

 それと、乗っていて思ったのだが、固定にずっと乗っているとフレームに変な荷重がかかるような気がするのだが、どうなんだろ。教えて偉いヒト。ローラー用にもう一台組むべき?いや組みませんけど。

| | コメント (1)

2012年1月10日 (火)

仲間ハズレかよ・・・

 職場帰り。諸般の事情で、いつもと一本東にずれた通りを歩いて駅に向かう。

 夜歩くのは初めての道である。知らない店がたくさんある。夜にしか浮き出てこないお店。

 所謂立ち飲み屋を発見。中のオッサンたちで満員だった。実に楽しそうだった。

 帰宅時間が20時を過ぎると、帰りの電車にもほろ酔いのリーマンがちらほら見える。真っ赤な顔で腐った柿の匂いを吐き出しながら、それでも彼らは楽しそうである。

 酒を飲まない私は彼らと同じ環には一生涯入ることが出来ない。それどころか、昨日ポチった固定ローラーが届いたら、毎晩一人でハァハァしなくてはならない。

 私には、果たして仲間と呼べる人はいるのだろうか。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

15年越しかよ・・・

 年末年始ネタにも書いたとおり、CDの山をエクセルシートに切り分けていく作業をずっと行っていたのであるが、先ほど無事終了したのである。

 思い起こせば、囲碁を覚えること、CDとLPをきちんと管理することを目的として、人生初パソコンであるところのアプティバを買ったのが96年(・・・あれ?95年の年末だっけ?)、苦節15年でようやく目的の一つを達成したことになる。

 囲碁は・・・無理だな多分。

 我が家に存在し、私の管理下に置かれているCDの総枚数は1309枚という結果が出た。奇しくも、人生最初にCDを買ったのが86年なので、これまた25年目という節目の年になるのである。

 ええと、年平均52枚か。人としての道を歩んでいる者として、まあ平均的な数値といえるだろうか。この先死ぬまでにどのくらい増えるのかよくわからないのであるが、とりあえず、1600枚収納のCDラック購入が次の目的となった。

 むーん、でもこれって4マソ位するんだよね。フルヴェン107枚組が3組買える値段だと思うと躊躇してしまうんだな・・・

| | コメント (4)

2012年1月 6日 (金)

正直者かよ・・・

 

人生で初めて250メートル泳げたと喜んだのが,12月11日。

 以来,まったく泳いでいなかったのである。

 12月にオシゴト方面が炸裂したのと,年末年始は各プールがお休みになってしまったのが原因なのであるが,やっぱこれだけ泳げないと痛いのである。年末年始,スイマー達はどこに行ってるんだろう。

 てなわけで昨日,約1ヶ月ぶりのプール。

 身体は正直者であると痛感。。笑っちゃうくらいに泳げないのである。力も技術も心肺能力も,びっくりするくらい無くなっている。水の中を進んでいるという感覚が全く掴めない。バタ足やっても全然進まないのにヘロヘロ。25メートルずつ刻んでトータル1キロ泳いだ辺りで,ようやく泳ぎ方を身体が思い出したけれど,体力が尽き果てて昨日はおしまいとなった。

 やっぱ,週2回は泳いでおかないとダメであると,心に強く刻み,ここにも書いておく。当たり前のことだが,自転車やウォーキングよりこっちの方が運動量はやっぱ多いんだな。

| | コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

年末年始かよ・・・

 備忘録的に一週間の活動を記録しておく。

 12/29
 休み初日。チョーナン君誕生日。

 朝一で走りに行く。サイロを往復50kmほど。

 今年の秋辺りから,何故かヨメとコドモタチの間で「カニが食べたい」という訴えがあったので,近所のかに道楽に行ってみる。お手軽ランチコースで四人1マソチョイだったが,相応に堪能した。かにすきはなかったけどね。

 その後,チョーナン君のプレゼントであるPSP用パワプロ君を買いにヨドバシに行くも売り切れ。このままではパーキング代を支払う羽目になるので,しょうがないな,自作機用CPU静音クーラー購入。trinity,である。

 その後,イオンによってパワプロ君をゲットし,アイスクリームケーキを買って帰宅。家でゆっくり過ごす。

 そうか,あれからもう12年経ったか。

 12/30
 朝一サイロを走るも,腰痛が出て40kmほどで帰ってくる。

 この日は大掃除。

 パソコン回りを徹底的に行う。ついでにtrinity取り付け。劇的に静かになる。が,無音にはならんわな。

 かーなーり,徹底的に掃除をしていたら,夕方になってしまう。テレビ周辺は明日に持ち越し。

 12/31
 朝一サイロに向かうも,サイロ手前で腰がダメである。ごまかして走ってみたが全然ダメなので諦めて帰宅する。伊吹山,無理かもな。

 テレビ周りを大掃除。アナログ専用レコーダーと,契約を切ったままのスカパー!チューナーを取り外し,すっきりした。ついでにCDラックの整理にも取りかかる。想像以上に埃が溜まっておりorz。

 夕食のすき焼きを突きつつ,画期的CD整理方法を思いつく。CD1枚につき,どこまでの情報を入れ込むべきなのかでずっと悩んでいたのだが,今時はCDの情報なんてネットからあっという間に取り込めるご時世なのである。であれば,最低限のデータだけをエクセルに放り込んでいけば,簡単に仕上がるのではないか?

 というわけで,ここから私対エクセルシートの,年を越した格闘が始まるのである。

 1/1
 この日くらいは自転車は休みにする。アルツハイマーの母と,函館市場で会食。

 夕食後,近所の神社に初詣もどき。大晦日から元旦夕方くらいまではかなりの人手があるのだが,さすがに夜となるとまばらである。

 その後エクセルシートと対決。そんなこんなで元旦はおしまい。

 1/2
 走り始め,のつもりが雨で,あえなく断念。

 この日は,夜をヨメの実家で過ごすことが決まっていたので,それまではどこかに出かけるつもりだったのだが,チョーナン君が発熱し,断念。ジナン君とヨメが街の初売りに出かけ,私とチョーナン君は留守番。私はひたすら格闘。おかげさまでかなり進んだ。

 夜は実家で宴会。東京で生まれたばかりの姪は不参加である。まだ首座ってないらしいから,長距離移動は無理か。

 1/3
 走り初め。腰痛バンドを巻いて走ってみる。

 無敵である。腰は全然大丈夫。ということは,腹筋背筋を鍛えればしのげるということか。ただ,手持ちのバンドはスポーツ用ではないのでやたら大きく,前傾姿勢を取るとつっかえて痛いのである。仕方がないのでソフトタイプを買うことにして,イオンモール京都に出かけ,スポーツ用品店でゲット。

 ついでに仮面ライダー映画を鑑賞。期待度ゼロだったのだが,存外に面白く,得した気分。

 1/4
 ソフトタイプのバンドを巻いて走りに出る。サポートが弱い分,前傾姿勢を取っても大丈夫だが,当然に腰は少し不安定となる。むーん,うまくいかない。

 島本側から柳谷に上がってみる。ベストは20分フラットくらい,去年の3月で23分ぐらいだっったなと思いながら上がってみたら,嗚呼,27分だって。だめだこりゃ。帰宅後,ガーミンを外そうとしたらポッチが折れてしまう。調べてみるとガーミン705のウィークポイントらしい。嗚呼,どうやって外せばいいんだ?

 午後,大阪へお出かけ。長居の神須牟地神社に向かう。

 ええ,大引選手のご実家ですよ。

 歴史はあるそうだが,それほどでかい神社でもなく,参拝者はうちの一家ともう一組バファローズファン父子だけ。風が異常に強く寒いので早々に引き上げる。

 その後,梅田をぶらぶらして帰宅。エクセルと格闘を続け,クラシック,ジャズに関しては,全データの入れ込みに成功した。

 
 CDとLPをPCで整理するというのは永年の悲願であったので(というか,そもそもPCを買った動機の一つはこれだった),これを達成できたこの年末年始は実に実りのあるものだったと思う。

 思うが,毎日毎日エクセルと格闘していると,なんだかシゴトの続きをやっているようでちっともリラックスできなかったのである。はー,もう一週間休みたいところであるよな。


 

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »