« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月11日 (日)

復興かよ・・・

 ゴーバスターズ第2話で開かされたメンバーの過去エピはなかなかよかった。

 13年前、革新的エネルギーを手に入れるのと引き替えに、一握りの人々が家族を失う。家族を失った男の子が、同じ境遇の女の子に約束をする。

 「だいじょうぶ、きっともとにもどすから」

 コドモ番組は大人社会の写し絵。そう、我々の目標は、「よりよき未来を築き上げること」ではなく、「311前の社会を復興させること」なのである。そして、1年経過てなお荒涼とした被災地の風景を見れば、その実現すら高すぎるハードルに思えるのも事実。

 私は無力である。17年前の神戸でそれを痛感し、今もまた同じ痛みを感じている。何も出来ない。元新人王の前に置かれた募金箱に千円札突っ込むのが精一杯だ。

 今日はあの時間、チョーナン君と一緒に黙祷することが出来た。せめてこの行為は何らかの形で未来に繋がるのだろうか。

 自信はないが、無駄ではないと信じたい。

 

| | コメント (1)

2012年3月 5日 (月)

雪と水かよ・・・

 ・3回目
 雛祭りの日。5時に起きてスキージャム勝山に行く。

 さすがのジャム勝は3月ぽかぽか陽気の日でもそれなりの雪質でまずまず楽しめたのである。が,これ以降に好んで行こうとは思えないコンディションだったのも事実。

 1月はガキ共病気,2月は手前の仕事炸裂で,今シーズンは全然ゲレンデに来れなかった。雪が多かった今シーズンなのに,年始の箱館山,2月末。チョーナン君のオトモダチと一緒に行った雨の国境に次いでようやく3回目である。去年の半分以下だろうか。

 とはいえ,そろそろゲレンデスキーから離れてもいいのかなという気もしてきている。このスポーツ,レクリエーションとして,自然へのインパクトがきつすぎるように思うんだな。ゲレンデの存在自体もそうだし,そこに至るまで化石燃料燃やしながらぶっ飛ばすというあり方もそう。

 来年以降は山スキーとかスノーシューとかに方向転換してもいいように思うのだが,チョーナン君はついてきてくれるだろうか。

 ・残り300枚
 雛祭りの日の夜から次の日の朝にかけ,CDストッカー組み立て及びこれに伴うCD移動を実施。棚板を逆にはめちゃったとか紆余曲折はあったものの,無事に完了。

 手持ちが約1300枚,今回勝った奴の収納量が約1600枚なので,なるほど,ちょうど300枚分くらいの空きができている。

 何年くらいでこの空きは埋まるんだろう。トスカニーニ箱とルービンンシュタイン箱を買ったら,あっという間に200枚超えるんだっけ。 

・4ビート
 雨の日曜日,腐っていきそうな気力を振り絞ってプールに行く。

 ブレスを変えてみる。これまでは3回に1回,左右交互にしていたのだが,これを4回に1回,右だけにしてたのである。「3回に1回は身体の軸がブレがちなのであまりお勧めしません」というコーチの助言を取り入れてみた次第。

 なるほど,1,2,3で気持ち良く進む気がするなこれは。今までの私はブレスの度にリズムが途切れていたのか。しばらくこれで行ってみよう。それ以前に,週2回プールに行く習慣を取り戻す必要はあるが。

| | コメント (1)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »