« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月22日 (月)

所属団体かよ・・・

 筆ペンと芳名録が出てくると思っていたら、ボールペンとカードが出てきた。そのうちタブレットが出てくるようになるんだろうな。住所と名前を書く。「ご関係」みたいなところは「友人」にチェックを入れる。

 「失礼ですがどのようなご友人でしょう?故人の交友関係が広すぎて奥さんに掴め切れてないので・・・」と聞かれる。

 少し考えて、所属団体みたいな欄に「マイミク」と書いておく。他にもいたのかな、マイミクさん。

 19時過ぎに亡くなったんだと言われても、どうにも現実感がなかったのでお通夜の場所まで押しかけた次第である。だってその日の午前中、普通に呟いてたんだもん。

 館の中に横たわっているのは、確かに彼であった。いつの間にか去っていった今年の熱い夏の日、甲子園の近くの病院で一度限りの邂逅を果たしたあの大きな身体がそこに横たわっていた。

 グリさんお疲れさん。ゆっくり休んでください。

 いろいろもらってありがとう。残りの人生、貴殿の分まで野球楽しむわ。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

秋かよ・・・

 スポーツの秋とか言うが、スポーツ観戦は終わってしまったのであるよな。来年は11月まで出来ますように。

・スイム
 このところ、手の入水位置を下げ気味にしている。真っ直ぐよりかなり下目。こうすると、なんというか乗っていける感じがするのである。腰の位置が下がらないのかな?

 前回のスクールでは、25メートル16本50秒サークル、というのをやらされた。やる前は絶対無理だと思ったが、ヘロヘロになりながらもなんとかこなすことが出来た。昨日市民プールで同じセットをやってみたら、これまたこなすことが出来た。こうやって上げていくとスキルも上がるのだろうか。

・自転車
 前回のヘロヘロ走行から、ええと三週間か。その間、ローラーを何度か挟み、ポンプの頭をヒラメに換えたりしてモチベーションを保ちつつ、今日も実走してきた。

 前回よりは全然マシ。やはり日頃から積み上げないとダメである。なんとか止まらないよう、今後も継続したいところ。

 八幡の辺りでまんまジャージの若者とすれ違ったが、こちとら最早完全なユーレー部員なので声をかける度胸すらありませんでした。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

43/144かよ・・・

 「今日は混むだろう」と予測し7時前に家を出てドームに着いたのが8時頃。それでも既に人一杯で交通局前に並ばされる始末。最終的には階段下まで列は伸びていた。

 これだけ記憶に残り愛される選手は、これからも簡単には出ないだろうと思う。満員のライトスタンドから4打席、精一杯声を出せてよかった。というか、何度か感極まって声出なくなったけど。

 3打席目のツーベースヒットの軌道、生涯忘れません。お疲れ様でした>北川博敏選手。貴殿のお陰で私とチョーナン君は楽しい野球観戦人生を送れました。

 

 というわけで、今日のヤフド最終戦はパスしたので、今期の野球観戦は昨日までである。昨年とは正反対のホーム最終戦になってよかった。順位が先に決まった分、最後の方はファンも選手も素直に野球を楽しめた気がする。

 T、岸田、伊藤、縞田とのハイタッチもあっという間に終わり、9月にライトスタンドで忘れた水筒も球場インフォメーションで無事回収し(ドーム運営素晴らしすぎます)、今シーズンは終わった。エクセルシートによると、43試合、15勝27敗1引き分け。借金12というのは、チーム成績を考えれば妥当な線かもしれない。

 

ちなみに、チケット代、交通費、グッズに費やした費用も全て記載しているので、今年我が家が野球に幾ら費やしたかという数字も出てくる。出てくるけど、なんか凄い数字になったので非公開にしておこう。

 ベスト試合は、5月19日の神宮である。この試合は「今年」というくくりではなくあ「我が人生」におけるベスト生観戦試合になるのではないかと思う。

 思うんだけど、来年以降更にもの凄い試合が目の前で展開されることを切に願う。

 

野球は楽しい。

 

| | コメント (1)

2012年10月 3日 (水)

引退かよ・・・

 2年前、初めてのスカイマーク(当時)だったと記憶している。チョーナン君にせがまれてロケット風船を買ってやったのである。

 初めて買ったBs風船。くっついてきたカードを見てチョーナン君が尋ねてきたのである。

 「お父さん、これどんな選手?」

 「ん、この人はな、世界中でたった一つのもの凄いホームランを打った人だ。」

 帰宅後、youtubeで「アレ」を見せてやった。

 チョーナン君にとって最初のスタープレーヤーはBs#23になった。

 私個人としては10年6月2日、ドラゴンズ戦で0ー7から試合をひっくり返した満塁ホームランが忘れられない。生で観た試合だと今年のベストゲームである、神宮球場5月19日の犠牲フライも記憶に残っている。

 ご苦労様でした。

 チョーナン君、来年から誰のユニを着るのだろう。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »