« 実験2 | トップページ | 五連休かよ・・・ »

2014年6月22日 (日)

消去法かよ・・・

 「メガーヌ」「ハイドロ」というカテゴリーはあるが,それ以外のクルマを語る場所は無いのだな。へんなブログ。

 というわけで,フィアットとシトロエンのディーラーに行ってきた。パンダとC3が目当てである。

 ・パンダ
 「新入社員」という感じのニーチャンが担当として付いてきた。外に展示してある車両をまずは見せていただく。

 犬丸「面白そうだけど,○○はないんですよね・・・」
 ニー「あ,もうすぐ入ります。」
 犬丸「げ,マジっすか?」
 ニー「マジっすよ,ただ△□△ですけど・・・」
 犬丸「げげげ,△□△なの?ソレって右ハンドル?」
 ニー「ええ,右です。×月発売予定っす。」

 ということで,内部資料を見せてもらった。むーん,一瞬かなり心が揺らいだ。が,冷静に考えてみたら,今の私に△□△は不要だろ。もうスキーにも行かないし。と,なると,やっぱ素のパンダがいいのかな。リヤはかなり狭いけど,ヨメ怒らないかな。

 ・C3
 先代にも乗ったこと無かったので実は初めてなのである。単純にAXの進化したヤツだと思っていた。

 ・・・全然違った。大きく裏切られた。

 「小さな高級車」みたいなところを目指しているんだろうと感じた。確かにパンダの次に乗るとあちこちの質感は段違いである。

 でも,走らせたらつまらなかった。変に室内を高級にしちゃったが故にお里がばれちゃったという感じである。3気筒エンジンは時折がくがく揺れて不快であった。ホイールベースの短さゆえの不安定さもなんか整理し切れていない。このサイズで街乗りが楽しくないフレンチというのはちょっとなあ・・・

 同じエンジンつんだ208に今度はチャレンジしてみようかと思うが,まず自分の中でC3という選択肢は消滅した。

 
 

|

« 実験2 | トップページ | 五連休かよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実験2 | トップページ | 五連休かよ・・・ »