« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

ETGかよ・・・

 「クルマ選び」をカテゴリーに追加しますた!!!

 午前10時,約束の時間にディーラーに行く。予約して試乗に行くのって,我が人生初めてである。

 まずはDS3。今日まで京都のディーラーに試乗車があるというカブリオレである。

 想像していた雰囲気に違いなく,いや想像をかなり超えていいクルマであった。コンパクトであり,それでいてびしっと路面を捉えてぶれない。なおかつ路面の当たりは柔らかにいなす。踏むと大変楽しい。

 これはイイですわ。次の次のクルマはこれで決めてしまおう。5年経ったら中古市場もそれなりに賑わってるだろうし。

 気になったのはクラッチがやや上から踏み降ろす感じになることくらいかな。シートポジションと慣れで何とかなる範囲だろうか。

 ほとんど間をおかず,2008にも乗る。

 小径ステアリングの上からメーターを眺める光景に違和感を覚える人が多いようだが,私はすんなり馴染めた。アイドリングストップも,試乗している限りでは何の問題も感じず,やはりこのシステムは欲しいと感じた。

 1.2リットルノンターボ3気筒は,少なくとも街中をちょっとがんばって走る分には,何の不満も無かった。高速に上がるとどうなるのかはちょっと気になるところか。

 気になったのは,20分ほどの運転で腰痛が出たこと。ポジションを見直せば大丈夫な話なんだろうか。シートは,正直かつての仏車ほどに柔らかくはなく,コスト削ってる雰囲気も合ったので,今度は少し長い時間と距離で試せればいいのだが。

 加えて,オプション類がいささか高額である。ビルトインモニタにナビを付けると18マソ。バックカメラも,モニタが特殊なせいで10マソらしい。それぞれに工賃が乗るとかなりの負担になるのであるよな。

 この辺り,今後ディーラーさんとのオハナシで,いい結果が出せればいいのだが。

 さて,今日の最大の収穫はETGである。前回,C3試乗時にあまりいい印象を持たなかったのだが,その後webで情報を漁り,自分の間違いに気がつき,リベンジしたかったのである。

 リベンジは一応成功。というか,ちゃんと使うとかなり便利であることがわかった。クラッチレスのMTってのがどういうことなのかいまひとつ理解できていなかったんだけど,なるほど,そういうことね。これなら末永くお付き合いすることも出来そうな感触を得た。

 というわけで,今日はこの辺りで退散。ちなみに私が狙う下のグレード(プレミアム)は,完全受注生産だそうで,国内在庫はなし,発注後4ヶ月くらいで納車ってのが目安だそうな。メガーヌの車検が7月なので,来年3月にはひとつの答えを出さなければいけない模様である。

 さて,次はキャプチャーの試乗であるがいつ行けるだろうか・・・

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

五連休かよ・・・

 8/13
 朝起きて咳が止まっていたら埼玉に行こうとか思っていたのに止まらない。

 仕方が無いので家でゆっくり静養しようと思ったが,ヨメから「今日は墓参りに行く」宣言をされ11時頃出発。何故か大渋滞しているH町通りを抜け,墓に着き,花を飾り,ビールをぶっ掛け,水洗いし,線香を炊いて終了。

 私がこの墓に入ったら,盆と暮に墓の前でバファローズの最新1-9オーエンカを思いっきり唄ってくれ,他には何も望まん>私の遺族。

 イオンモールの回転寿司で昼食を済ませ,帰宅してお出かけは終了。

 ライオンズとの試合は延長12回まで行って両軍0点で終了。ディクソンの復調が収穫哉。

 8/14
 咳は止まらない。のを理由に一日ウダウダ過ごす。靴を磨いたのが唯一の建設的行為かな。

 一勝一分で迎えた三戦目は,8回に打線爆発して快勝。踏ん張った東明君,ご苦労さん。でも世間の耳目は代打ホームランの森君ばかりに行く。

 8/15

 一応平日やしナイターやしゆっくり寝ようと思い,家を出たのは8時過ぎ。平日ダイヤのつもりで出たのに休日ダイヤだった。

 場所の仮押さえして一旦帰宅し,溜まっているアニメチェック実施。昼食に冷やしうどんをいただき,13時頃出発。今日はチョーナン君はオトモダチと内野観戦,私とヨメとジナン君で外野観戦という少し変則パターン。

 14時ごろ11番ゲート前に着くが,なんだか腹具合がおかしい。15時の場所取りを何とか終えてトイレ直行し40分くらい死ぬ。消化器系が弱ってるのは加齢のせいなのだろう。あと半年したら,生まれて半世紀だもんな。

 この日は安達選手専用オーエンカ発表日であった。チョーナン君は安達押しなのだが,彼が外野にいない日にオーエンカ発表ってことは,つくづくチョーナン君は持ってないと,そういう事なんだろう。もう進学なんて止めて中卒で社会に出て働きたまえ。

 試合は1回裏,安達のライナーが攝津投手の右手を直撃し,わずか10球で降板。これで勝負は決し,8-1で快勝。ヨメが駿太のホームラン生で観たのは初めてかな?

 なんだかんだで帰宅したら23時30分頃。さくっと風呂に入って寝ようと思うがこういう日はなかなか眠れない。

 8/16
 5時30分起床,身支度を整え家を出る。買ったばかりの選手会プロデュースTシャツ竹原バージョンを着る。我ながらニアワねえ。

 

いつもの0559梅田行きに乗って7時頃仮押さえ完了。この日もいったん帰宅しアニメチェックし,若干意識を失いつつソーメンをいただき,天下茶屋行き準急にあわせて家を出た・・・

 ・・・のだが,大雨で阪急のダイヤがグチャグチャ。梅田行き準急に乗る羽目になり,しかし,結局後続の特急が来なくてこの準急で淡路まで行くことになり,結果的にはよかったのかな。

 試合は,先制されすぐに追いつきでも勝ち越され,それでもコツコツ追いつき,ナントカ勝ち越し,でもまた追いつかれ,その後突き放し,でも終盤あと一歩まで迫られるという,一言で言えば

 

我が野球人生最高の試合となった。

 鉄平のレフトオーバーの打球の軌道,未だに頭から離れません。

 試合が終わったのが22時オーバー。,二次会はパスしたのに帰宅は24時前。それでも眠れないんだな。アドレナリン,仕事し過ぎ。

 8/17

 5時過ぎに目が覚め,身支度をしてすぐに出る。おかげで0536に乗れた。が,仮場所は三連戦で一番後ろになる。徹夜組どれくらいいたんだろう。

 デーゲームなのでその場で時間つぶし。この日はひたすらグールドを聞きまくる。モーツァルトの幻想曲とフーガって,アマデウスがグールドのためにあつらえた曲としか思えない。

 11時開門。並んだのは後方なのに三日間で一番前の場所が確保できる。結局席取り勝負は時の運なのである。

 試合は吉田=武田の凄まじい投手戦。ノーヒットで1失点した吉田がこの日は負けとなる。2安打なのに。でもいい試合で満足した。ホントである。

 帰宅して夕食食べて,和室で横になったところで記憶が途切れている。嗚呼,こういう生活はいつまで続けられるんだろう。

 

| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »