« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月23日 (月)

天命かよ・・・

 50歳になった。

 天命を知る=自分の人生における使命,を見極める歳であるらしい。

 どうすりゃいいんだ?

 とりあえず,バファローズのオーエンとプリキュアの鑑賞は死ぬまで続けると思うが,それでええのか,私の天命。

 あなたの天命,教えてくらはい。

| | コメント (2)

2015年2月14日 (土)

かんばん方式かよ・・・

 旧ハチロクを使ったトヨタのイメージCMがwebで流れている。

 「TOYOTA NEXT ONE/THE WORLD IS ONE」のテロップに続いて描かれるのは,異なる場所に住む三つの人種の男子が同じように恋に落ち同じようにハチロクを手に入れ,同じように失恋するという物語。

 醜悪である。見るたびに頭にくる。

 かんばん方式とやらで工業製品であるところの自動車の生産効率を上げるのは別にいいけど,

 人の夢まで規格化しようとすんじゃねえよ。

 そもそもなんで今の時期に「WORLD IS ONE」とか言い出せるのか。きっとこの愛知の自動車メーカーと同じセンスの持ち主が,テロリストに対し政府代表と名乗ってニホンゴメッセージを送ったのであろう。

 溜め息しか出ねえ。らーららららー

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

違和感かよ・・・

シリアに行くのは危ないからとパスポートを取り上げたら,確かにその人がシリアに行って危険な目に遭遇する可能性は排除できるが,その一方でその人はマッターホルン登頂を目指すこともホノルルマラソンに出場することも香港買物ツアーに参加することもマチュピチュの空中庭園を散歩することもマーリンズパークでイチローを応援することもできなくなってしまう。

ということに気がついた上でこの国の多くの人たちは政府の対応に賛同しているんだろうか。

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

雑記かよ・・・

 今日はまあなんだかいろいろあったので雑記にしてみようと思う哉。

 

・本気
 クライマックスに向けてのトッキュウジャーの盛り上がりが半端ない。とりもなおさず小林靖子が本気(と書いて「マジ」)になるとこうなるということである。今朝も彼女の本気を見せていただこうとワクテカしながら起きたのだが,空振りとなってしまった。振り替え放映はいつになるのか,嗚呼気になるよ・・・

 

・本気2
 8時まで報道特別番組,8時から通常通りライダー,プリキュアとあって9時からまた報道特別番組という編成は,なんかよくわからない。わからないが,Go!プリンセスプリキュア第1話は無事放映された。

 凄かった。

 東映アニメーションの本気(と書いて「マジ」)を見た。これ以上失敗はできないという崖っぷち精神がとんでもない化け物を生み出したということか。ナージャで転けて後がなかったあの時と,状況は似ているのかもしれない。生きててよかった。

 しかし,キメ台詞が「お覚悟はよろしくて?」なのは,なんかこう,嵌り過ぎであるよな。

 

・切り
 「花燃ゆ」3話途中で切った。描かれている「幕末」が,そのままこの国に繋がっているとは到底思えない出来栄え。ここ最近の大河ドラマで幕末に大ハズレはなかったんだけどな。

 「蒼穹のファフナー」も切った。人物の作画酷すぎて観るに耐えない。いいのさ,「アルドノア・ゼロ」と「ユリ熊嵐」があれば,私は生きて行ける。

 

・休息
 このところ全然休んでいない。

 金→スイム 土→LSD 日→スイム 月火→朝ラン 水→スイム 木→朝ラン 金→スイム 土→LSD。

 今日も泳ごうかと思ったが休息日とすることにした。

 昨日は大原野を走ってる辺りでちょっとした吹雪に遭遇した。スマホ操作のためペースダウンしたらむき出しの手首から先があっという間に冷え冷えになった。死ぬかと思った。健康への道のりは長く険しい。

 

・球春到来
 またこんな季節がやって来た。ユウウツである。

 ニコ動でダラダラキャンプの様子を見た。ナカジがいた。ブランコがいた。小谷野もいた。小谷野の柔らかいスイングはやっぱ好きなんだな。ユニ,小谷野にしようかと少し揺らぐ。

 ・覚悟
 こういう事態になった以上ニホンジンも覚悟を決めないといけないらしい。その覚悟がニホンジンにあるのか?と識者が問うている。お覚悟はよろしくて?

 覚悟も何も,アベ君が宰相になった時点で,この程度の事案が起こることは予想できたことである。別段驚きはない。もっと悪いほうに事態が転ぶことも容易に想像できる。

 「戦闘員」が「アベ」と名指ししたのが印象的だった。彼を選んだのが誰なのかということに,私たちは自覚的でなくてはならない。

 しかし,これ以上わかりやすい外敵もないと思う。あれもアベ君の薄っぺらいキャラが映し出した,鏡の中の彼の分身みたいなものなのだろう。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »