« 和歌浦ベイマラソンwithジャズ参戦記 その3 | トップページ | 第6回神戸マラソン »

2016年10月28日 (金)

和歌浦ベイマラソンwithジャズ参戦記 小ネタ編

 ・ヤキユウ
 ヤキユウのユニを着て走ってる人をあちこちの大会写真で見ていたので,沢山いるんだと思っていたが,全然いなかった。新井のカープビジユニと,黄色タイガース44番(・・・バース?)を見かけただけ。バファローズは皆無。駅を降りた時,3年ほど前のBsCLUB特典リュックを背負ったオニーサンを見かけたが,あっという間に見失った。
 かくいう私はボグセビックTシャツで走った。当日の気候はうす曇りで,Tシャツ一枚でちょうどいいくらいの気候で助かったが,来月の神戸はどうしたものだろう。

 ・補給
 ベテラン男子ランナーと初心者女子ランナーの二人組と少しくっついて走る機会があったのだが,男子が女子に「給水所では必ず水を取って取りましょう!」とアドバイスしていた。
 そういうモノなんだろうか。正直5kmとかでは全然喉乾かないし,不要だと思う。今回は500mlのボトルを括り付けて走ったのだが,走り終わっても三分の二くらいは残ったままだった。
 が,ゴール後におばちゃんから手渡されたポカリスエット500mlはその場で飲み干してしまったのでやはり給水はこまめにした方がよかったのかもしれない。他にはミカンと梅干を一個ずつもらって,何故か手に持ったまま自宅まで帰ってしまった。ああいうのはその場で食さないとダメだよなあ。いや,家で食べてもおいしかったけど。 

 ・体調
 当日の体調はベストではなかった。風邪をひきかけていて喉の奥に違和感があったのが一つ(その後悪化して,火曜日から発熱してしまった。)。前日,カーボローディングと称して,白米をたらふく摂取し,大福餅とかも食べた結果,どうにも胃が重かったのが一つ。
 カーボローディングの効果のほどはわからないが,途中,メダリスト1枚(と,カウントしていいんだよな?)収めただけで,燃料切れにはならなかったのは事実。走り終わった後も空腹は覚えず,そのまま帰宅してしまったほど。
 とはいえ,胃のもたれを気にしたまま走り続けるのもなかなかに辛かった。次はこの辺をうまく調整できればと思う。

 ・次回
 上に「次は」と書いてしまった。確定している神戸マラソンを除いて「次」はあるんだろうか。
 3月から10月はヤキユウシーズン,11月から2月は登山シーズン,と捉えていたのだが,正直真冬に山へ行くより走った方がいろいろ効率的なのかもしれないと思い始めている。2月の終わり辺りで,もう一回なんか出てみるかなあ・・・ 

|

« 和歌浦ベイマラソンwithジャズ参戦記 その3 | トップページ | 第6回神戸マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183821/64411253

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌浦ベイマラソンwithジャズ参戦記 小ネタ編:

« 和歌浦ベイマラソンwithジャズ参戦記 その3 | トップページ | 第6回神戸マラソン »