2015年6月23日 (火)

手習いかよ・・・

 ヴァイオリンを始めてみようかと,ちょっとまじめに悩んでいる。

 齢50歳にもなって無趣味な人生をこれ以上続けるのもどうかと思い,がんばってみようかと思うのであるが,問題も多い。書き出してみよう。

 1 練習時間をどうやって捻出するのか。
 2 楽器とレッスン費用が馬鹿にならない。
 3 周りに経験者ゼロ,頼れる人いない。

 ざっとこんな所である。いずれの問題も,継続していくためには避けられないモノばかりで,つまり,よっぽど腰を据えてやらないとダメということである。うーん,止めておいた方がいいのかな。でも,管楽器よりはまだ何とかなりそうな気もするんだよな。実際のところどうなんだろ。

 で,これとは別に,実はさらに大きな問題がひとつある。齢50歳の私にとって,ひょっとするとこれが一番大きな問題かもしれない。この命題を抱えて残りの人生を全うするのはいばらの道かもしれない。

 4 始めようと思った動機がプリキュアというのは如何なものか?

 ・・・あなたどう思いますか?

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

打ち止めかよ・・・

 世に出た全てのロ短調ミサ曲のアルバムを集めようと志して、これまでに集まったのは、ええと

 ・リヒター 61年盤
 ・クレンペラー 68年盤
 ・チェリビダッケ 91年盤
 ・ジュリーニ 94年盤
 ・鈴木雅明 07年盤

 ・・・リストにするとたったこれだけなのであるな。まだまだ精進しなくてはなるまい。

 なるまいと思いつつも、この曲についてはもう打ち止めかもしれないとも思う。なぜならばミンコフスキ 09年盤を買ってしまったからである。

 ありきたりな言葉になってしまうが、嗚呼、もうこれ最高ですわ、生きててよかった。これとグールドのゴールドベルク81年盤があったら、他に何もなくても余生を過ごせるかもしれないと、そういうところまで行き着けるレベル。

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

年末年始記録

 こんなモン残して何かの役に立つのかどうだかわからないが残しておこう。

 12/28 第九日
 シゴト納め日。何をどうやってもあと20日分くらいのシゴトを残したまま納めてしまい定時退社して京都コンサートホールに行く。

 人生初生第九、である。

 前日の公演が、某巨大掲示板でべた褒めだったので急遽行ってみた次第。当日券売り場に偉い行列が出来ていて、巨大掲示板の威力を目の当たりにしつつ焦ったが、なんとかポティウム席をゲットして挑む。

 震えるほどに素晴らしかった。1楽章のとっかかりから鳥肌立ちまくり。いやはや、イイ時間であった。ソプラノの音程が悪かったのが大きな減点要因だったけど、それを埋めて有り余るほどにコーラスが素晴らしすぎ。むーん、やっぱ夏のプーランクのスタバートマーテル、行くべきだったか。

 12/29 焼肉日

 チョーナン君、13回目の誕生日。

 プレゼントは「週刊ベースボール1年分の定期購読」と決まっていたので、せめて何かイイモノを食べようと言うことで、(我が家にしては)イイ肉を買ってきて焼いて食す。

 美味哉。金を出すと旨い物が喰えると、まあ当たり前なんだけどね。

 この日が公営プールの年内営業最終日だったので、泳ぎ納めもしておく。100メートル以上を何回か泳いでヘトヘトになってから、クールダウンのつもりで25メートルを泳いだら、アホみたいに何本でも泳げるの。結局トータル1400メートルくらい泳いだ。

 12/30 大掃除日
 パソコン周り、3階の倉庫を徹底的にやる。コドモ部屋もやる。ガキ共の机の配置とベッド移動を実施。これでキョウからガキ共と二親は別々に寝ることになるのである。ならなかったけど。

 12/31 魔女様日

 実家とブックオフに行くため、古本とチョーナン君をメガーヌに積んで9時頃出発。家から400メートルくらい走ったところでステアリングを握ったままくしゃみをしたら、嗚呼、魔女様の一撃を食らってしまう。

 実家とブックオフミッションはなんとかクリアしたが(山のように持ち込んで520円ってのはへこんだけど)、家に帰ってみると腰は重傷。ギックリーである。17時から確保していたまどマギ2作一挙上映会は断念。某ヨットさんに電話して代打で行ってもらう。ちなみにその後のヱヴァ3作一挙上映会にも行かれたらしい。ヲタクってやあねえ。

 杖をついてよたよた歩きながら一年が過ぎてゆく。

 1/1 親不孝日

 目覚めてみると、腰の状態はかなりマシにはなっている。が、杖無しに歩くのはまだまだ不安。

 この状態でメガーヌを転がし、歩行器がないと歩けない我が母親を施設からサルベージして回転寿司に連れて行く。

 親孝行にはほど遠い。

 ちなみに回転寿司店には、同じような老齢者が多数いて、どこもよく似た境遇なのかと身につまされる。

 ただ、このところめっきりアルツハイマーの進んだ母親を見ていると、外で食事が出来るのも今回が最後かもしれないと身につまされる。

 夕刻、私を除く家族3人は、近所の神社へ初詣。ベビーカステラを買ってこいと命令したが売ってなかったらしい。嗚呼、ベビーカステラの無い正月なんて・・・

 1/2 クラッカー日

 腰はかなり楽になり、杖なしでもなんとか歩行出来るようになる。

 夕刻、ヨメの実家に行く。義弟が年末に入籍したので、全員でクラッカーを鳴らして御祝い。義父、義弟、義弟ヨメは飲める人達なので盛り上がる。腰痛持ちのワタクシはメガーヌで参戦したので参加出来ず。

 1/3 加齢臭日
 腰はかなりよくなったので、イオンモール京都に行く。

 私、007鑑賞。家族達、お買い物。

 映画はまあ面白かったんだけど、場内見渡す限り中高年ばっかりで、いやはや何とも。007というコンテンツもそろそろ終わりなんだろうか。

 1/4 寝正月日
 一日、家でゴロゴロしていた。

 そういえばこの年末年始はヒカルの碁三昧であった。全75話のアニメシリーズを、トータル60話くらい観たと思う。バンダイチャンネルは便利哉。コミックスも文庫版で全巻揃えた。10年以上前の作品だが全然古さを感じない名作である。

 1/5 福袋日
 BSショップ初売りの日なのでガキ二人を連れて行ってみる。

 5000円の福袋Mサイズと、川端選手のサインボールを買うため11時の開店から10分ほど遅れて行ったのだが、全然遅かった。両方ともゲット出来ず。バファローズへの愛が足らないということだろうか。

 その後梅田に出て初ヨドバを果たす。LINNのDS、ヨドバでは扱ってないのね。

 

1/6 試乗日
 午前中、プールに行く。本当は2日に日吉ダムのプールに行くつもりだったのだが、魔女様には逆らえず、泳ぎ始めはこの日にずれ込んだ次第。

 恐る恐る泳ぎ始めたが、大丈夫であった。50メートル以上はちょっとしんどかったけど、これは腰のせいではなく、寝正月故の体重増加と心肺機能低下が原因である。泳いだあとは腰の調子もいいように思う。

 今年は水泳を頑張ろう。

 午後、宿題を抱えたガキ共を置いて一人メガーヌで出かける。

 VWのディーラーに行き、ヴァリアントの試乗をお願いする。トヨタ社員のディーラーさんは大変よく躾られていて、ユニクロ&バファローズグッズに身を包んだ私にオクすることもなく、試乗車のキーを渡してくれた。

 走行距離僅か40kmの個体にもかかわらず、堅さは全くない。路面の凹凸をしなやかにいなしていく。独車=カタイ、というイメージは過去の物なのかも。

 アイドリングストップも全くストレス無し。これでおそらく燃費はメガーヌの約1.5倍くらいになるだろうと思う。些か高額な車体価格も、こういうところで取り返せるのではないか。

 室内は、さすがに基本質実剛健なのであるが、所々にクロームメッキが施され、控えめな上質が見事に体現されている。

 実にイイクルマであった。

 で、その車を降りてメガーヌのステアリングを握った途端、やっぱあれは私には無縁の世界であると痛感した。やっぱこっちの方が落ち着くわ。VW世界だと、気軽にカーステでアニソンとか聴けそうにないし。

 というわけで、今しばらくメガーヌに乗り続けようと決意したのである。

| | コメント (0)

2012年9月30日 (日)

踏んだり蹴ったりかよ・・・

 9時前に家を出るつもりが、ダラダラしていて9時過ぎに出ることになってしまう。仁川の歯医者に着いたのは10時15分。相変わらずの混みっぷりで1時間ちょっと掛かる。仁川→西北→今津→甲子園、と乗り継ぎ、12時頃バスに乗ったはいいのだが「今から球場に行っても満員で入れません」のアナウンス。

 18時のナイターまで、鳴尾浜のオリックス二軍戦観戦プランがガラガラと崩れる。こんな日に引退試合とかするんじゃねーよ>某捕手。

 仕方なくファーム観戦は断念し、三宮に行ってランチと暇つぶし。適当に雑居ビル5階の中華料理店に入ったら、私とチョーナン君以外の客は全員中国人であった。こういうご時世なのでちょっと緊張してしまうが、何事もなく終了。神戸の懐は深いと再確認。

 B-WAVEに寄り、1パック630円の高級カードを何故か買わされ、センター街に行ってみる。小山カメラ、無くなったんだな。星電社もヤマダ電機に変わり果ててる。学生時代、いつもゴロワーズをまとめ買いしてた店は雑貨屋さんに変貌。昭和は遠くなりにけり。

 ジュンク堂下のHMVで時間つぶし。ヨッフムのEMIコンプリートボックス20枚組みというのを発見。ベトブラブル交響曲全曲にロ短調ミサと戴冠式ミサが入って6000円哉。20年ほど前、ベートーベンの交響曲全集だけで12000円支払ってる身分としては複雑な気分である。でも多分買うんだけど。

 15時頃三宮を出て16時前甲子園到着。ポツポツと雨が降っている。「雨対策」という名目で前田智徳タオルを買おうかと思ったが、レジには珍ファンの行列が発生しており、そこに並ぶ度胸がなかったので断念。

 雨はさして強くもならず、そのまま試合開始。金本、まさかのスタメンレフトでそれなりに盛り上がるも見せ場は無し。2打席目の打球はかなり鋭かったが、ライト正面であった。

 1回表が終わって夕食を買いに行ってる間に鳥谷がホームラン。その後は犠牲フライの1点があっただけ。淡々と進む投手戦。というか、この日の能見はかなりよかったとお見受けした。

 座ったのはレフトスタンド最前列。18号門から入ってすぐ左の、2席だけ突き出したポジション。最前列なので足下は広く、右側にコンクリートの段差があって荷物を置ける。狭苦しい甲子園にしてはなかなかいい環境である。

 とはいえ、目の前にはフェンスがあり、選手や審判の動きが非常に見にくいのと、足下を終始人間が歩いているので、なんだか落ち着かない。終盤にはお約束の「ぐでんぐでんヨッパライによる警備員絡み劇場」も展開される。

 加えて、珍の援団がうざいのである。虎のしっぽを付けた女がでっかいメガホンをすぐ横で叩く。耳にガンガン響き不快である。私たちのすぐ後ろの通路にもオッサンが陣取り、がなり立てる。多分、最前列の私たちが珍ファンではなかったので少し遠慮して下がったのであろうが、喧しいのは一緒。

 先刻ご承知の通り、珍の応援歌は退屈である。ほとんどがアンダンテでメガホン叩いて「かっとばせー」叫んでるだけ。この日は若手主体のオーダーだったのでことさら惨かった。

 そもそも、なんでレフトスタンドにホームチームの応援団がいるのか、理解に苦しむ。他球団のファンに対する尊厳とか、そういう配慮は一切存在しないのであろう。

 シートが自由に選べるのであればまだしも、全席指定席で見にくいシートを買わされた挙げ句にこういう連中が隣にいるのは踏んだり蹴ったりとしか言いようがない。

 正直、甲子園球場は好きな球場だったのだが、改装されて雰囲気がげっそり落ち、しかものんびり野球を見ることが出来る場所すら奪われたのでは、最早魅力は存在しない。

 好んでセリーグの試合を見にこの球場に足を運ぶことは、もう無いだろうと肩を落として帰宅する。能見のヒロインの間に駅について、すぐに帰れたのがせめてもの救いか。

| | コメント (0)

2012年8月31日 (金)

悪魔かよ・・・

 ロ短調ミサのスコアを買ってみたのである。

 税込4200円也。

 内視鏡検査を受診する前、おそらく病を得たに違いないと思いこみ、しばらく闘病生活が続きそうだと考え、スコアを買って病室で譜読みでもしようかと決意したのである。

 病は得なかったが決意は残ったので購入。

 早速帰りの電車で封を切り、スマホからSHERE経由でリヒターの演奏を耳に流し込みつつ追ってみる。

 バッハというヒトをこれまで私は「天才」であると思いこんでいた。それが間違いであることが今日わかった。

 こいつ、「悪魔」だわ。こんなもん、どうやって唄うねん!

 メンデルスゾーンが復活させるまで、バッハの声楽曲は演奏不可能な幻の大曲として扱われていたそうだが、さもありなん。

 死ぬまでに、せめてグロリアだけでも唄えれば幸せだと思って今日まで生きながらえたのであるが、嗚呼、無理だわこれはと思い知った今日である。


 でも面白い。辛くて長い帰りの通勤電車が譜読みしてるとあっという間である。京セラの往復もしばらく退屈しないなこりゃ。

 

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

透明かよ・・・

 CDラックを見つめていたら、インバルのマーラー4番というのがあったので聴いてみたのである。いったいいつどこで買ったのやらさっぱり覚えていないのだが、それはさておき、何ともはやイヤラシイ演奏であった。

 弱音が徹底して弱音でそれでいてどこまでも強いのである。お前はアホかと言われそうな感想だがそのとおりなんだから仕方がない。むーん、こういうマーラーもあるんですね。

 確か、1枚1000円でたたき売りされてたシリーズだったと思う。他のシンフォニーも探してみるか。

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

雪と水かよ・・・

 ・3回目
 雛祭りの日。5時に起きてスキージャム勝山に行く。

 さすがのジャム勝は3月ぽかぽか陽気の日でもそれなりの雪質でまずまず楽しめたのである。が,これ以降に好んで行こうとは思えないコンディションだったのも事実。

 1月はガキ共病気,2月は手前の仕事炸裂で,今シーズンは全然ゲレンデに来れなかった。雪が多かった今シーズンなのに,年始の箱館山,2月末。チョーナン君のオトモダチと一緒に行った雨の国境に次いでようやく3回目である。去年の半分以下だろうか。

 とはいえ,そろそろゲレンデスキーから離れてもいいのかなという気もしてきている。このスポーツ,レクリエーションとして,自然へのインパクトがきつすぎるように思うんだな。ゲレンデの存在自体もそうだし,そこに至るまで化石燃料燃やしながらぶっ飛ばすというあり方もそう。

 来年以降は山スキーとかスノーシューとかに方向転換してもいいように思うのだが,チョーナン君はついてきてくれるだろうか。

 ・残り300枚
 雛祭りの日の夜から次の日の朝にかけ,CDストッカー組み立て及びこれに伴うCD移動を実施。棚板を逆にはめちゃったとか紆余曲折はあったものの,無事に完了。

 手持ちが約1300枚,今回勝った奴の収納量が約1600枚なので,なるほど,ちょうど300枚分くらいの空きができている。

 何年くらいでこの空きは埋まるんだろう。トスカニーニ箱とルービンンシュタイン箱を買ったら,あっという間に200枚超えるんだっけ。 

・4ビート
 雨の日曜日,腐っていきそうな気力を振り絞ってプールに行く。

 ブレスを変えてみる。これまでは3回に1回,左右交互にしていたのだが,これを4回に1回,右だけにしてたのである。「3回に1回は身体の軸がブレがちなのであまりお勧めしません」というコーチの助言を取り入れてみた次第。

 なるほど,1,2,3で気持ち良く進む気がするなこれは。今までの私はブレスの度にリズムが途切れていたのか。しばらくこれで行ってみよう。それ以前に,週2回プールに行く習慣を取り戻す必要はあるが。

| | コメント (1)

2012年2月29日 (水)

想定外かよ・・・

 

・足が攣る
 溜まりに溜まった仕事を置いたまま職場を離れ、一ヶ月のブランクを経てスイミングスクールに行く。

 笑っちゃうほど泳げない。特にキックがダメダメ。バタ足50メートルで撃沈。足がつって一端リタイヤし、その後はいつも馬鹿にしてる落ちこぼれのオバチャンと一緒に泳いだのである。嗚呼・・・

 

・出入り禁止
 公式戦のチケットも発売が始まり、あちこちの外野席を飼い始めているのであるが、ん?某応援団球場出入り禁止の噂有り。嗚呼、今年はどういうスタイルでオーエンすることになるんだろう。

 ・30点
 帰宅すると居間のテーブルに置いてあったのである。

 小六チョーナン君の100点満点の算数のテスト。先日は国語で46点とかもらってたな。

 いろいろ考えた方がいいのだろうかと思う今日この頃。

 ・1668枚
 いろいろ考えた末に買ったのである。1668枚収納のCDラック。

 本日届いたのである。帰宅してみると玄関にでっかいブツが放置してあるのである。

 持ってみてびっくり。重すぎ、である。予想より遙かにしっかりしたブツのようで、それは嬉しいのであるが、嗚呼、ちゃんと組めるんだろうか。我が人生、簡単には流れない・・・

 

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

15年越しかよ・・・

 年末年始ネタにも書いたとおり、CDの山をエクセルシートに切り分けていく作業をずっと行っていたのであるが、先ほど無事終了したのである。

 思い起こせば、囲碁を覚えること、CDとLPをきちんと管理することを目的として、人生初パソコンであるところのアプティバを買ったのが96年(・・・あれ?95年の年末だっけ?)、苦節15年でようやく目的の一つを達成したことになる。

 囲碁は・・・無理だな多分。

 我が家に存在し、私の管理下に置かれているCDの総枚数は1309枚という結果が出た。奇しくも、人生最初にCDを買ったのが86年なので、これまた25年目という節目の年になるのである。

 ええと、年平均52枚か。人としての道を歩んでいる者として、まあ平均的な数値といえるだろうか。この先死ぬまでにどのくらい増えるのかよくわからないのであるが、とりあえず、1600枚収納のCDラック購入が次の目的となった。

 むーん、でもこれって4マソ位するんだよね。フルヴェン107枚組が3組買える値段だと思うと躊躇してしまうんだな・・・

| | コメント (4)

2012年1月 5日 (木)

年末年始かよ・・・

 備忘録的に一週間の活動を記録しておく。

 12/29
 休み初日。チョーナン君誕生日。

 朝一で走りに行く。サイロを往復50kmほど。

 今年の秋辺りから,何故かヨメとコドモタチの間で「カニが食べたい」という訴えがあったので,近所のかに道楽に行ってみる。お手軽ランチコースで四人1マソチョイだったが,相応に堪能した。かにすきはなかったけどね。

 その後,チョーナン君のプレゼントであるPSP用パワプロ君を買いにヨドバシに行くも売り切れ。このままではパーキング代を支払う羽目になるので,しょうがないな,自作機用CPU静音クーラー購入。trinity,である。

 その後,イオンによってパワプロ君をゲットし,アイスクリームケーキを買って帰宅。家でゆっくり過ごす。

 そうか,あれからもう12年経ったか。

 12/30
 朝一サイロを走るも,腰痛が出て40kmほどで帰ってくる。

 この日は大掃除。

 パソコン回りを徹底的に行う。ついでにtrinity取り付け。劇的に静かになる。が,無音にはならんわな。

 かーなーり,徹底的に掃除をしていたら,夕方になってしまう。テレビ周辺は明日に持ち越し。

 12/31
 朝一サイロに向かうも,サイロ手前で腰がダメである。ごまかして走ってみたが全然ダメなので諦めて帰宅する。伊吹山,無理かもな。

 テレビ周りを大掃除。アナログ専用レコーダーと,契約を切ったままのスカパー!チューナーを取り外し,すっきりした。ついでにCDラックの整理にも取りかかる。想像以上に埃が溜まっておりorz。

 夕食のすき焼きを突きつつ,画期的CD整理方法を思いつく。CD1枚につき,どこまでの情報を入れ込むべきなのかでずっと悩んでいたのだが,今時はCDの情報なんてネットからあっという間に取り込めるご時世なのである。であれば,最低限のデータだけをエクセルに放り込んでいけば,簡単に仕上がるのではないか?

 というわけで,ここから私対エクセルシートの,年を越した格闘が始まるのである。

 1/1
 この日くらいは自転車は休みにする。アルツハイマーの母と,函館市場で会食。

 夕食後,近所の神社に初詣もどき。大晦日から元旦夕方くらいまではかなりの人手があるのだが,さすがに夜となるとまばらである。

 その後エクセルシートと対決。そんなこんなで元旦はおしまい。

 1/2
 走り始め,のつもりが雨で,あえなく断念。

 この日は,夜をヨメの実家で過ごすことが決まっていたので,それまではどこかに出かけるつもりだったのだが,チョーナン君が発熱し,断念。ジナン君とヨメが街の初売りに出かけ,私とチョーナン君は留守番。私はひたすら格闘。おかげさまでかなり進んだ。

 夜は実家で宴会。東京で生まれたばかりの姪は不参加である。まだ首座ってないらしいから,長距離移動は無理か。

 1/3
 走り初め。腰痛バンドを巻いて走ってみる。

 無敵である。腰は全然大丈夫。ということは,腹筋背筋を鍛えればしのげるということか。ただ,手持ちのバンドはスポーツ用ではないのでやたら大きく,前傾姿勢を取るとつっかえて痛いのである。仕方がないのでソフトタイプを買うことにして,イオンモール京都に出かけ,スポーツ用品店でゲット。

 ついでに仮面ライダー映画を鑑賞。期待度ゼロだったのだが,存外に面白く,得した気分。

 1/4
 ソフトタイプのバンドを巻いて走りに出る。サポートが弱い分,前傾姿勢を取っても大丈夫だが,当然に腰は少し不安定となる。むーん,うまくいかない。

 島本側から柳谷に上がってみる。ベストは20分フラットくらい,去年の3月で23分ぐらいだっったなと思いながら上がってみたら,嗚呼,27分だって。だめだこりゃ。帰宅後,ガーミンを外そうとしたらポッチが折れてしまう。調べてみるとガーミン705のウィークポイントらしい。嗚呼,どうやって外せばいいんだ?

 午後,大阪へお出かけ。長居の神須牟地神社に向かう。

 ええ,大引選手のご実家ですよ。

 歴史はあるそうだが,それほどでかい神社でもなく,参拝者はうちの一家ともう一組バファローズファン父子だけ。風が異常に強く寒いので早々に引き上げる。

 その後,梅田をぶらぶらして帰宅。エクセルと格闘を続け,クラシック,ジャズに関しては,全データの入れ込みに成功した。

 
 CDとLPをPCで整理するというのは永年の悲願であったので(というか,そもそもPCを買った動機の一つはこれだった),これを達成できたこの年末年始は実に実りのあるものだったと思う。

 思うが,毎日毎日エクセルと格闘していると,なんだかシゴトの続きをやっているようでちっともリラックスできなかったのである。はー,もう一週間休みたいところであるよな。


 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧