2012年10月14日 (日)

秋かよ・・・

 スポーツの秋とか言うが、スポーツ観戦は終わってしまったのであるよな。来年は11月まで出来ますように。

・スイム
 このところ、手の入水位置を下げ気味にしている。真っ直ぐよりかなり下目。こうすると、なんというか乗っていける感じがするのである。腰の位置が下がらないのかな?

 前回のスクールでは、25メートル16本50秒サークル、というのをやらされた。やる前は絶対無理だと思ったが、ヘロヘロになりながらもなんとかこなすことが出来た。昨日市民プールで同じセットをやってみたら、これまたこなすことが出来た。こうやって上げていくとスキルも上がるのだろうか。

・自転車
 前回のヘロヘロ走行から、ええと三週間か。その間、ローラーを何度か挟み、ポンプの頭をヒラメに換えたりしてモチベーションを保ちつつ、今日も実走してきた。

 前回よりは全然マシ。やはり日頃から積み上げないとダメである。なんとか止まらないよう、今後も継続したいところ。

 八幡の辺りでまんまジャージの若者とすれ違ったが、こちとら最早完全なユーレー部員なので声をかける度胸すらありませんでした。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

8ヶ月かよ・・・

 シューズを引っ張り出したら真冬用カバーがくっついたままだった。なるほど、この前載ったのは未だ寒い時期だったかいつなんだろう、などと感傷に浸ることはガーミンさんが許してくれない。

 2012/1/28

 8ヶ月ぶりのonixですか。物理的にチャリ通が出来なくなって1年半、はっと気がつくとここまでご無沙汰してしまったのであるよなあ。

 ぺったんこのタイヤにエアー挿入。むーん、どうにもポンプのヘッドから空気が漏れるのである。パッキン変えればいいんだろうけど、ジャイアントのポンプのパーツってどこに売ってるんだ?ホームページには105円で掲載されてるんだけどな。いっそのことヒラメにするか。

 走り出す。8ヶ月間ママチャリオンリーだった身体にはなかなかにハードな世界である。交差点の真ん中でマンホールの段差を踏み、左半身がぶっ飛び危うく落車しかける。

 そうだった、これはそういう乗り物だった。

 気を取り直して国道まで出て一息つこうとボトルに手を伸ばす。

 ・・・無い。玄関に忘れてきた。

 そうだった、私は粗忽者であった。

 一旦戻ってボトルをゲットし、国道を越えてサイロへ。初老のオナカマがすれ違いざま、会釈をくれる。

 そうだった、私はこの世界の住民であった。

 京都にしては珍しく湿度のない9月の空気はやけに爽やかで、乗鞍での自分との戦いがふと頭をよぎったりする。私は再びああいう場所に立つことが出来るんだろうか。

 今日のところは絶対無理、というのが正直な感想である。僅か40km走っただけなのに、尻は痛いわ膝は痛いわ腰は痛いわぜいぜいだわで、ボロボロである。やっぱ有酸素運動というのは継続してないとダメであると痛感。今後は性根を入れ直してローラーも復活しようかと、今のところはぼんやり考えている。どうなるのかわからないけど。

 わからないけど、かつて住人であったあの場所が、今も心地よいのは事実のようで、さっきからwebでアレコレ情報漁りまくりのワタクシである。

 来年は、そうだな、一度くらい自転車で京セラドームまで観戦に行ってもいいか。ほっともっとは・・・ちょっと無理かなでもどうだろう。

 

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

教訓かよ・・・

 命は一つ 人生は一回 だから・・・

 ・その1
 前回ゴーグルを換えたのが一昨年9月。結構水が入ってくるようになってたので換えてみたのである。

 今度も同じのを買うつもりだったが、同じスワンズで「3D形状 かつてない着け心地」とか書いてあるモデルがあったのでそれにしてみた。SW-32ってやつ。前のSRXより少し安かった。

 未だ1回使っただけだが、なるほど確かに前よりフィット感はいいかな。水も入らないし、何より視界がクリアである。そう思って1年ちょっと使ったヤツを改めて確認すると、レンズが傷だらけであるな。

 ゴーグルは1年ごとを目処に買い換えることにしよう。

 青くなって尻込みなさい。逃げなさい。隠れなさい。

 

・その2
 ローラーに乗るようになって一週間。この間乗ったのは、ええと4回かな。

 固定ローラーに関しては総じて「退屈」というのがネット上の評価なのである。何をたわけたことを抜かしているのかと、精神力が弱いからそういう柔なことを云うんだろうと、そんな風に思っていたことがボクにもありました。

 固定ローラーとは、すなわち絶望的に退屈な作業なのである。

 そもそも自転車というのは移動する乗り物なわけで、当然視野には動き続ける情報が流れっぱなしなのである。

 我が家の玄関でローラー回している最中、視野にあるのはフロントタイヤのすぐ前で閉ざされた扉一枚なのである。

 視覚情報に動きがないとそりゃ退屈になるわな。耳から音楽はずっと入れてたんだけど、これも情報としては少し弱いようである。

 で、試しにアンドロイドをガーミンの上に置いてようつべを視聴してみたりしたら、これなら未だ退屈をしのげそうな雰囲気があったのである。

 というわけで、今後は片っ端からDVDをGALAXY S2に放り込んでこれを視聴しようと思うのである。ローラー漕ぐ時間は1時間くらいだから。30分アニメ2本見るとちょうどいい位なのである。TSUTAYA ONNLINEの契約を早々に済ませようと思うのである。ハルヒとけいおん第1期とイカ娘を借りるでゲソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

傷だらけかよ・・・

 調べてみたのだが、アレは74年のヒット曲なのだな。

 ・・・ええ、そうです、買いましたよ。ミノウラV-130とマット。

 三本も検討したのだが、喧しそうなのと「筋力心配能力上げるなら固定」という某巨大掲示板での定説を信じ、固定にしたのである。まあ、はは、三本に乗れる自身もないしねははは。

 昨日到着し玄関先に組み上げて、昨夜早速乗ってみた。想像以上にしんどく想像を絶するほど退屈な時間であった。確かにこれを毎日続けていれば体力も精神力も鍛えられるであろうな。一回目は40分でギブアップしたのである。

 暖房もない玄関先だけど、5分で汗が出て汗だくと成り果てた。で、漕ぎ終わって自転車を外し、汗だくのシャツのまま外に出て凍え死にそうになる。

 今朝は外でチャレンジ。メガーヌ駐車スペース後ろで1時間。外でやると圧迫感はないので少しリラックス出来る気はする。が、外だと風が吹くと寒いのである。パーカーは必須であった。それとやっぱ、想像以上にしんどく絶望的に退屈哉。

 今日はヘッドフォンを差してベルリオーズを聴きながら頑張ったのだが、どうもクラシックはローラーには合わない気がする。ジャズの方が合うかしら。マイルスの34枚、片っ端からリッピングするか。

 それと、乗っていて思ったのだが、固定にずっと乗っているとフレームに変な荷重がかかるような気がするのだが、どうなんだろ。教えて偉いヒト。ローラー用にもう一台組むべき?いや組みませんけど。

| | コメント (1)

2012年1月 5日 (木)

年末年始かよ・・・

 備忘録的に一週間の活動を記録しておく。

 12/29
 休み初日。チョーナン君誕生日。

 朝一で走りに行く。サイロを往復50kmほど。

 今年の秋辺りから,何故かヨメとコドモタチの間で「カニが食べたい」という訴えがあったので,近所のかに道楽に行ってみる。お手軽ランチコースで四人1マソチョイだったが,相応に堪能した。かにすきはなかったけどね。

 その後,チョーナン君のプレゼントであるPSP用パワプロ君を買いにヨドバシに行くも売り切れ。このままではパーキング代を支払う羽目になるので,しょうがないな,自作機用CPU静音クーラー購入。trinity,である。

 その後,イオンによってパワプロ君をゲットし,アイスクリームケーキを買って帰宅。家でゆっくり過ごす。

 そうか,あれからもう12年経ったか。

 12/30
 朝一サイロを走るも,腰痛が出て40kmほどで帰ってくる。

 この日は大掃除。

 パソコン回りを徹底的に行う。ついでにtrinity取り付け。劇的に静かになる。が,無音にはならんわな。

 かーなーり,徹底的に掃除をしていたら,夕方になってしまう。テレビ周辺は明日に持ち越し。

 12/31
 朝一サイロに向かうも,サイロ手前で腰がダメである。ごまかして走ってみたが全然ダメなので諦めて帰宅する。伊吹山,無理かもな。

 テレビ周りを大掃除。アナログ専用レコーダーと,契約を切ったままのスカパー!チューナーを取り外し,すっきりした。ついでにCDラックの整理にも取りかかる。想像以上に埃が溜まっておりorz。

 夕食のすき焼きを突きつつ,画期的CD整理方法を思いつく。CD1枚につき,どこまでの情報を入れ込むべきなのかでずっと悩んでいたのだが,今時はCDの情報なんてネットからあっという間に取り込めるご時世なのである。であれば,最低限のデータだけをエクセルに放り込んでいけば,簡単に仕上がるのではないか?

 というわけで,ここから私対エクセルシートの,年を越した格闘が始まるのである。

 1/1
 この日くらいは自転車は休みにする。アルツハイマーの母と,函館市場で会食。

 夕食後,近所の神社に初詣もどき。大晦日から元旦夕方くらいまではかなりの人手があるのだが,さすがに夜となるとまばらである。

 その後エクセルシートと対決。そんなこんなで元旦はおしまい。

 1/2
 走り始め,のつもりが雨で,あえなく断念。

 この日は,夜をヨメの実家で過ごすことが決まっていたので,それまではどこかに出かけるつもりだったのだが,チョーナン君が発熱し,断念。ジナン君とヨメが街の初売りに出かけ,私とチョーナン君は留守番。私はひたすら格闘。おかげさまでかなり進んだ。

 夜は実家で宴会。東京で生まれたばかりの姪は不参加である。まだ首座ってないらしいから,長距離移動は無理か。

 1/3
 走り初め。腰痛バンドを巻いて走ってみる。

 無敵である。腰は全然大丈夫。ということは,腹筋背筋を鍛えればしのげるということか。ただ,手持ちのバンドはスポーツ用ではないのでやたら大きく,前傾姿勢を取るとつっかえて痛いのである。仕方がないのでソフトタイプを買うことにして,イオンモール京都に出かけ,スポーツ用品店でゲット。

 ついでに仮面ライダー映画を鑑賞。期待度ゼロだったのだが,存外に面白く,得した気分。

 1/4
 ソフトタイプのバンドを巻いて走りに出る。サポートが弱い分,前傾姿勢を取っても大丈夫だが,当然に腰は少し不安定となる。むーん,うまくいかない。

 島本側から柳谷に上がってみる。ベストは20分フラットくらい,去年の3月で23分ぐらいだっったなと思いながら上がってみたら,嗚呼,27分だって。だめだこりゃ。帰宅後,ガーミンを外そうとしたらポッチが折れてしまう。調べてみるとガーミン705のウィークポイントらしい。嗚呼,どうやって外せばいいんだ?

 午後,大阪へお出かけ。長居の神須牟地神社に向かう。

 ええ,大引選手のご実家ですよ。

 歴史はあるそうだが,それほどでかい神社でもなく,参拝者はうちの一家ともう一組バファローズファン父子だけ。風が異常に強く寒いので早々に引き上げる。

 その後,梅田をぶらぶらして帰宅。エクセルと格闘を続け,クラシック,ジャズに関しては,全データの入れ込みに成功した。

 
 CDとLPをPCで整理するというのは永年の悲願であったので(というか,そもそもPCを買った動機の一つはこれだった),これを達成できたこの年末年始は実に実りのあるものだったと思う。

 思うが,毎日毎日エクセルと格闘していると,なんだかシゴトの続きをやっているようでちっともリラックスできなかったのである。はー,もう一週間休みたいところであるよな。


 

| | コメント (2)

2011年7月19日 (火)

バルカーニバルかよ・・・

 7/16(土)
 宵山。

 休みなので夜は宵山に行こうかと家族を誘ってみるが人混みはイヤだと全員に断られる。

 ならばハガレン映画を観に行こうかと誘ってみるがジナン君が観たくないという。チョーナン君も「河原町は人が多いから行きたくない」とか言う。

 流れ良くないな。

 結局ヨメチョーナンジナンで本屋に行き、私はお留守番後バイクでホムセン。

 この日の朝は約2ヶ月ぶりで自転車に乗ったのであった。ひたすらに尻が痛くなり、嗚呼、もうチャリ乗りだと公言出来ない身体になってしまったのかとこちらもめげた。

 楽天に連敗でバファローズ的にもめげた。

 7/17(日)
 山鉾巡行。

 行こうと言い出す気力もなし。

 思い立って家族全員で大阪ステーションに行ってみる。ハガレン映画もやってるし。

 で、行き着いてみれば山鉾巡行並みの人混みである。昼食を取ろうとバイキング形式の店に行くと「70組待ちで2時間後になりマース」とか言われるのである。イヤになった。

 新しくなったステーションは、なんだかとっても近未来的で素敵なのだけど、心が揺れないのは何故だろう。私たちはいったい何を造り上げてどこに向かおうとしているのだろう。地上5階の空間から隣の建築中のビルが見える。そのむき出しの鉄骨にやたらとカメラを向けるヒトが多かったのは何かを暗示しているのかもしれないと思いつつ、その何かがなんであるのかは掴めない。

 14時30分、チョーナン君と二人でハガレン映画鑑賞。

 ここまで酷いとは思いもよらず。呆れてものも言えない。mixiの評価がなんであんなに高いのか意味不明。

 バファローズは・・・・・岸田が打たれてサヨナラ負け。

 夜、プールに行こうと水着を用意していると、ヨメが「それ、そろそろやばいかも・・・」とか言い出す。未だ買って1年経ってないぜと思いつつプールに行って足を通して引っ張り上げたら破れて穴が開いたよ。主婦の観察力、恐るべし。

 帰宅後調べてみると、水着はどうやら消耗品であるらしい。しかも小生が履いてたのは、ヤフオクで間違えて買った競泳用だったのでひときわ寿命は短かったらしい。お役目ご苦労さん。

 7/18(祝)
 朝一自転車をこぎ出すも途中で雨に降られる。

 早めに帰ってメガーヌのバッテリー交換。

 ・・・失敗する。バッテリーを固定しているステイの止め方を間違え、ネジ馬鹿になる。慌ててホムセンで安物ラチェットを買ってきていろいろやるもダメ。諦めてディーラーに持って行って直してもらう。嗚呼ハヅカシイ・・・

 14時頃帰宅してチョーナン君とすぐ出発。ムシムシする京セラドームをさまよい、途中からヨメとジナン君も合流しマリーンズ戦を観戦。T-岡田カーニバルのこの日、主賓は先発を外れる。流石どんでん。これでこそどんでん。

 先制され追いつき逆転したところでヨメとジナン君は一足先に帰宅。その後追いつかれ、そしてバルが決勝本塁打という、まああれだ、バルディリスカーニバルだったんだな。

 台風迫る雨雲の元、それでも浮かれたまま帰宅。地下鉄車内で「見ろよ、ホームラン打ったバッターのユニフォームだぜ!」とガイジンに言われたのはいい思い出哉。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

一割増かよ・・・

 5月4日。柳谷を島本からアプローチ。最後に上がったのは伊吹に向けて調整していた3月。その時のタイムが20分フラットくらいで、「こりゃダメだ」と思っていたのである。

 昨日のタイム、23分。一割以上増えちまった。やっぱチャリ通出来なくなったのは致命的であるよな。乗鞍にエントリーする気力が音を立てて抜けていく。

 夜は、これまた久しぶりの水泳。二週間ぶりに泳ぐと、こっちもやっぱインターバルを感じてしまう泳ぎしか出来ず。750メートルであっぷあっぷとなり逃げ帰る。

 練習はウソをつかない。やっぱケイゾクしないとダメだわ。

 昼間は一家四人で京セラへ。3月にジナン君と滋賀県に行って植えてきた野菜を、オリの選手に贈呈する儀式があったのである。

 試合前のグラウンドに立って大引選手に頭を撫でてもらったジナン君の体験は、この先彼の人生に何らかの影響を及ぼすのだろうかと、ベンチ裏から親バカ写真撮りながらぼんやり夢想する。

 試合は1-0で寺原の完封勝利。竹原DHのスタメンに驚きつつあっという間に終わった。外野で観たいと思いつつ、家族連れの今日はバリューシートで観戦。但しこの日に限ってはこの席でよかったかもしれない。坂口の塀際のスーパーキャッチ二発を生で観れたのは収穫だった。

 5月に入ってこれで二勝一敗。この調子で巻き返しなるだろうか。

 

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

水平かよ・・・

 

以前書いていたとおり、通勤場所が先月からなし崩し的に変更になったのである。

 街のハズレから街中へ。

 通勤携帯も、自転車通勤から電車通勤に変更。

 

 というわけで、夜間は街中の駐輪場に放置プレイする自転車を買ったのである。

 ブリヂストン、マークローザホリゾンタル 27インチモデル。

 ブラック、つや消しブラック、茶色、緑、とあって、圧倒的につや消しブラックがカッコよかったのだが品切れとのこと。仕方がないので三秒ほど迷って茶色にしてみる。メッセンジャーバッグも茶色だからという安易な選択だったのだが、実車を見ると、嗚呼、これはまさしく「マルーン」色である。

 マルーン色の電車から降りてマルーン色の自転車に乗る人生が明日から始まる。嗚呼、なんて素敵。

 今日は南区の自転車屋から四条烏丸まで走ったのであるが、予想以上にかっちりした走りで、スーツ着たまま走る分には全然不満が出そうにない。予想外にいいモノに出会ったという予感で今は一杯である。やっぱホリゾンタルフレームって剛性出るんだろうか。

 これだと街中放置じゃなくて、家から通えるかもな。

| | コメント (2)

2011年3月 6日 (日)

期待以上かよ・・・

 ・柳谷
 伊吹山ヒルクライムまで約一ヶ月。去年と比べ全然乗れてない今年なのである。

 2月は通勤時間「だけ」雨とか、水泳教室があって自動車通勤になる水曜日「だけ」晴れの一週間とかばかりで、ろくに乗れなかったのである。週二ペースでプールに通えたのがせめてもの救いだろうか。

 土曜日朝、重い身体を引きずって柳谷に上がってみる。

 タイム、23分フラット。昨年夏、乗鞍直前に上がった時のタイムが22分30秒なので、心配したほど落ちていないというのが正直なところ。タイヤも耐久性重視のシロモノを履いたままだしな(本番どうするか・・・)。

 一度上まで登り、その後サーキットを二周ほどしてみて、心肺機能はそれほど落ちてないと感じた。プールでハァハァやってるのは無駄じゃなかったと言うことか。むしろ筋力がついてきていない感じ。残り1ヶ月、Wiiフィットで筋トレに勤しみますか。

 ・汗だく
 山の中で汗だくになり下りで冷え冷えになり帰宅して着替えジナン君をメガーヌ助手席に押し込み名神を東進し栗東で降りる。大渋滞するR8を走り、コメダ珈琲の前をとおり、某インテリアの前をスルーしてしばらく走り、野洲と守山の境にある農場に入る。

 小生とジナン君、バファローズ主催、農作物育成イベントに当選したのである。

 元々はオフシーズンの1月に開催予定で、現役選手が参加予定だったのだが、大雪で中止となり、昨日の開催となったのである。

 既にオープン戦も始まっている状況なので、現役選手は不参加。昨日の参加者は、未だ名前のないマスコット1号2号と、大久保元投手。応募に受かってやって来た親子は、合わせて十数組と言うところか。

 ビニールハウスに入り、設けられた畝にラディッシュ、サニーレタス、ニンジンの種を植える作業をみんなでやる。未だ外の風は冷たかったが、ビニールハウスの中は汗だくになるほどの気温である。人智とは偉大であるなと、40半ばにして思う。

 その後、別の畝に植えてあったニンジンと小松菜を収穫してイベントはオシマイ。子どもの年齢が小1~小3を対象にしたモノだったこともあり、始終和やかな空気が流れたいい雰囲気だった。ジナン君も初めてビニールハウスの中に入り、楽しんだ模様。

 君がこういう作業が好きだとは知らなかった。日曜日になると庭いじりをしていた君のオジイサンが生きていたら、喜んでくれたかもな。

 ・3発
 オープン戦で未だホームランが出ないバファローズであったが、今日はイ・スンヨプ、岡田、それに伊藤(!)と、一挙に三本飛び出したとのこと。ナゴヤドームで打ったのは収穫であるな。とりわけ伊藤君のHRは実に嬉しい。今年こそ彼にとっての飛躍の年になるよう、心から応援したいモノである。

 ナゴヤドーム、行けばよかったな・・・

 ・アンドロイド
 本日午後、ヤマダ電機の新店舗に行ってみる。GALAXY Sの実機がおいてあり、触ってみる。

 期待以上であるなこれは。

 そもそもケータイでメールが打てるようになる前から電子メールを使っていたジジイから言わせていただくと、ガラケーでやってるメールは、緊急手段でしかないように思うのである。これ買ってgmail環境を持ち歩けるようになったら、いろいろ解決するように思うのであるな。

 ムコウで発表された次機種が国内で出たら変えるか・・・

 

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

回帰かよ・・・

 なんだかんだで今日は十日ぶりくらいの自転車通勤だったのである。ずっと自転車に乗らず泳いでばかり。

 久々のジテツウはというと、着替えるのは面倒だわ空気入れるのが邪魔くさいわ走り出しは寒いわ暖まると汗かいて不快だわ車道を走るのはビクビクするわパンクしないかとヒヤヒヤするわ帰りの夜道はホントに怖いわと、まあろくなことはないのである。

 プールで泳いでる方がよっぽど安全で快適。

 嗚呼、でもジテツウは楽しいんだな。何が、と訊かれても困るんだが楽しいんだな。他人様にはお勧めしません。でもやっぱ楽しい。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧